きゃりー、ロサンゼルスで世界初の新曲披露 2300人のファン熱狂

By: モデルプレス(ニュース) | Posted on: 2013-04-15 11:05:36 +0900

このエントリーをはてなブックマークに追加

ワールドツアー「100%KPPーWORLD TOUR」ロサンゼルス公演を実施したきゃりーぱみゅぱみゅ

アーティストのきゃりーぱみゅぱみゅが12日、ワールドツアー「100%KPPーWORLD TOUR」ロサンゼルス公演を実施した。

【さらに写真を見る】ダンサーと一緒に踊っているきゃりー 2回目のロサンゼルス公演の様子をもっと見る

自身としては2回目のロサンゼルス公演となり、B’zや赤西仁がライブを行ったことのあるロサンゼルスのダウンタウンエレーにあるライブハウスCLUB NOKIAでの初めての単独LIVEとなった。

開場前からシアトルやラスベガスから足を運んだという熱狂的なファンを筆頭にふりそでーしょん、つけまつける、PONPONPONなどのきゃりーコスプレや、原宿系ファッションに身を包むファンが集結。開場15分前から「キャリー!キャリー!キャリー!!」という観客の声援が、スタートが近づくにつれて大きくなりきゃりー初ワンマンライブを心待ちにするファンの熱気で溢れかえった。

20時の開演時間とともに、恒例の「ぱみゅぱみゅレボリューション」では黄色とピンクのストライプ、ボーダー、ドットを基調にした衣装に身を包む男女のダンサー4名を引っ提げて登場。ロサンゼルス公演の最初の衣装はみつあみにトレードマークのリボンを着用し、紅白のワンピース衣装で熱唱した。

「ハロー!!エボリバティ!!きゃりーぱみゅぱみゅ!!今日はたくさん曲を歌いますよー!!」という簡単な自己紹介の後、海外で大人気の「CANDY CANDY」を披露するなど、会場は終始大盛り上がり。

「ロサンゼルスでのライブは2度目。ワンマン公演をすごく楽しみにしてました。来てくれて!ありがとう!サンキューベリーマッチ!ここで、ブランニューソング『インベーダーインベーダー』を初披露したいと思います!」といい、日本よりひと足はやく5月15日発売の「インベーダーインベーダー」を世界初披露。曲に合わせて作られたダンスはいつもの複雑な振り付けに比べ、言葉が通じなくてもみんな一緒に踊れるわかりやすさを意識して制作。サビ部分のフリはインベーダーゲームをモチーフに作られたという、キャッチーなダンスとなった。

その後、「にんじゃりばんばん」、「PONPONPON」、「ファッションモンスター」などヒット曲を披露すると、会場の盛り上がりもピークを迎えた。合計20曲を熱唱したこのライブには、2,300人が集客し、ロサンゼルス公演も大成功となった。(モデルプレス)

【関連リンク】
他の写真・記事詳細をもっと見る
きゃりー、NY公演も超満員・2000人超の「つけまつける」大合唱
きゃりーが水着美女に変身 人気芸人にお仕置き
きゃりー、衝撃のセーラー服写真に「ガガ様を抜いてる」の声
伊藤淳史と小出恵介が、“女性に人気のスポットは、男性も楽しいのか?”を検証『キャサリン三世』

このエントリーをはてなブックマークに追加