シェネル、結婚後初の「ビリーヴ」熱唱 カリスマネイリストを祝福

By: モデルプレス(ニュース) | Posted on: 2013-05-13 17:48:51 +0900

このエントリーをはてなブックマークに追加

ネイルサロン「esNAIL」の創立10周年パーティーに登場したシェネル

今月3日に結婚したマレーシア出身の歌手・シェネル(30)が12日、東京・六本木のラウンジカフェ「1967」で行われたネイルサロン「esNAIL」の創立10周年パーティーにライブ出演した。

【さらに写真を見る】シェネル、結婚後初の「ビリーヴ」熱唱

米国人ダンサーのG・マディソン(29)との結婚発表後、初の公の場となったシェネルは、カバー曲「ベイビー・アイラブユー」や、映画「BRAVE HEARTS 海猿」(2012年7月公開)の主題歌「ビリーヴ」を歌唱。同サロンの10周年、さらには5月10日に誕生日を迎えたネイルプロデューサー・AIKO(迫田愛子)氏を祝福した。また、曲の合間には「ハッピーバースデー!」とAIKO氏にメッセージを贈るも、逆に「ハッピーウエディング!」と返される一幕もあった。

シェネルのほか、パーティーにはZeebra&中林美和夫妻や金子賢、浅野忠信、亀田興毅、道端アンジェリカらが来場。紗栄子、木下優樹菜、東原亜希、道端カレン、すみれ、高橋みなみ(AKB48)、May J.、青山テルマ、AIからビデオメッセージも寄せられ、祝福ムードを盛り上げた。

2003年に東京・渋谷のネイルサロンとしてスタートした「esNAIL」は、この日の来場者やビデオメッセージを届けた著名人のほか、レディー・ガガやケイティ・ペリー、浜崎あゆみなども来店する人気サロン。代表取締役の磯野健一氏は「ここまでやってこられたのもスタッフやここにお集まりいただきました関係者の皆様のおかげだと思っています」と感謝の意を表した。(モデルプレス)

■シェネル(Che’Nelle Cheryline Lim)

1983年3月10日にマレーシアに生まれ、オーストラリアで育つ。現在はロサンゼルスを拠点とするR&Bシンガー。4年の交際期間を経て5月3日に入籍したばかり。夫はビヨンセやリアーナのPVに出演する米国人ダンサーのG・マディソン氏(29)でシェネルの振付師もつとめている。

2007年、シングル「ラブ・ウィズ・DJ」でデビューを果たし、1stアルバムが日本国内でもオリコン洋楽チャート1位を獲得。2011年7月、久保田利伸「Missing」や、TEE「ベイビー・アイラブユー」のカバーを収録したアルバム「ラブ・ソングス」を発売。2012年7月、オリジナルアルバム「ビリーヴ」を発売、収録曲「ビリーヴ」が同月公開の映画「BRAVE HEARTS 海猿」の主題歌に。レコチョク月間シングル8部門1位を獲得するなど昨年を代表する大ヒットとなり、2012年日本ゴールドディスク大賞5冠を獲得した。今月1日には、2013年第1弾シングル「アイ・ウィル」を配信リリースしている。

■AIKO(迫田愛子)氏

全国展開のネイルサロン「esNAIL」を中心に、デコブランド、ネイルスクールを運営するesグループのプロデューサー。多くの女優や歌手などのアーティスト、海外セレブにまで認知され、AIKOデザインの新作を心待ちにしている芸能人も数多い。2012年には初の海外店舗となるロサンゼルス店をオープン。活躍の場を海外にも広げている。

【関連リンク】
他の写真・記事詳細をもっと見る
「海猿」主題歌の歌姫、結婚を発表
浜崎あゆみのネイルがさらに進化 製作過程を公開
レディー・ガガ&浜崎あゆみを担当したカリスマネイリストに迫る モデルプレスインタビュー
aiko、今年初のライブツアーは横浜アリーナにて開幕

このエントリーをはてなブックマークに追加