男性が考える「おデブ」と「ぽっちゃり」の境界線5つ あなたは当てはまっていない?

By: モデルプレス(美容) | Posted on: 2016-10-03 19:00:00 +0900

このエントリーをはてなブックマークに追加

男性が考える「おデブ」と「ぽっちゃり」の境界線5つ あなたは当てはまっていない?(photo by nd3000/Fotolia)

【ダイエット/モデルプレス】「自分はまだぽっちゃりだから大丈夫!」その自信はどこから来ていますか?ぽっちゃりとおデブの違いは人によって基準が違っています。そこで今回は、男性におデブとぽっちゃりの境界線は何なのかを調査。自分は当てはまっていないかチェックしていきましょう。

【写真付きで読む】男性が考える「おデブ」と「ぽっちゃり」の境界線5つ あなたは当てはまっていない?

◆体にメリハリはある?

「うちの社員にいるんですけど、鎖骨が見えない人がいるんですよね。あと、全体的にお肉で埋まっているような…。ぽっちゃりは肉付きが良くてもくびれているところがある気がする」(28歳/販売職)

首・手首・足首はしっかりくびれていますか?見えている部分がお肉で埋もれていると、全体的に太っているという印象を抱かせてしまいます。

首・手首・足首のお肉は基本的にむくみが原因でついたもの。マッサージで老廃物を流していきましょう。

また、濃い味付けの食事もむくみを作り出す原因につながるので食事の見直しもしたいですね。

◆体脂肪は30%超えてない?

「3年くらい付き合っているオレの彼女。今の体脂肪率が35%超えてて…。確か30%以上は肥満なんですよね。これ以上増えないで欲しいです」(25歳/スポーツインストラクター)

一般的に健康的とされる体脂肪率の目安は20~29%。30%以上になると、軽度肥満とみなされてしまいます。

肥満になると、生活習慣病やガンのリスクを高めると言われているので注意が必要ですよ。

主に運動不足と食べすぎが原因なので、少しずつ解消していくようにしたいですね。

◆きついサイズを着てない?

「友達にいるんですけど、フィット感のある服を着るのが好きっぽい。でもそれを着ると、三段腹は見えるし、腕はパンパンで服が破けそう」(22歳/大学生)

タイトなものやフィット感のあるファッションは着心地は良いですが、その分自分の体をさらけ出してしまいます。

また、姿勢によって体の見せ方が変わるため、痩せていても太っている印象を抱かせてしまいますよ。

猫背はぽっちゃりお腹に、反り腰は尻デカに見せるので注意してくださいね。

◆お腹がバストより大きくない?

「男性個人の希望ではあるんですけど、やっぱりお腹よりはバストの方が大きくあって欲しいですよね。お腹が大きいと妊婦さん認定しちゃいそうです」(26歳/土木関係)

「お腹はバストより大きくなってほしくない」と考える男性は多いようです。

ぽっこりしたお腹は便秘や脂肪など様々な原因が考えられます。

食物繊維が豊富な食事で便秘を解消したり、炭水化物の量を減らして余分な脂肪を減らすようにしたいですね。

◆セルライトが大きくなってない?

「夏の時期に多く見られたんですが、腕や足がボコボコしてる人を見ると脂肪が多そうだなって感じました」(28歳/アパレル)

女性の憎き敵セルライトは、ついてしまうと中々取れません。

しかも厄介なことに放置していると、どんどん大きくなり、ボコボコとした脂肪の塊が見えるようになります。

セルライトを小さくするには体を冷やさないこと、そしてマッサージが重要になっていきます。

また、プロに処置してもらうのも一つの方法ですよ。

いかがでしたか?

今回は男性が考える「おデブとぽっちゃりの境界線」をご紹介しました。

今は大丈夫と油断していると、いつの間にかぽっちゃりボディに、そしておデブになってしまうかもしれませんよ。

ぜひ参考にして、自分の体型を一度見直してみてくださいね。(modelpress編集部)

【関連リンク】
他の写真・記事詳細をもっと見る
辛い食事制限NG!ストレスフリーで、手軽に食欲を抑える方法
おデブとほっそりの分かれ道!秋がダイエットを制する理由
「スパイス白湯」が凄すぎると話題!代謝アップで痩せ体質にチェンジ
ハロウィンまで1ヶ月!仮装の似合うボディに導く集中痩せ方法

このエントリーをはてなブックマークに追加