彼が思わず抱きしめたくなる!華奢な肩幅を作る方法

By: モデルプレス(美容) | Posted on: 2016-09-11 20:30:00 +0900

このエントリーをはてなブックマークに追加

彼が思わず抱きしめたくなる!華奢な肩幅を作る方法(photo by pyrozenko13/Fotolia)

【ダイエット/モデルプレス】季節が秋に変わっても、オフショルダーが流行中。オシャレに着こなしたいけれど、肩幅のせいでたくましい印象になっちゃう…なんて人はいませんか?そこで今回は彼が思わず抱きしめたくなるような華奢な肩を作る方法をご紹介します。

【写真付きで読む】彼が思わず抱きしめたくなる!華奢な肩幅を作る方法

◆肩甲骨からしっかり回す

まずは普段なかなか使わない肩まわりに溜まった老廃物を排出していきましょう。

肩をしっかり動かすことで、脂肪が燃えやすくなるだけでなく体の巡りがよくなり、肩痩せに導いてくれますよ。

やり方は簡単。肩をしっかり回していくだけ。簡単ではありますが、しっかり肩から回していきましょう。

多くの人は肩を回そうとしても、肩の先しか回っていないのだとか。

肩甲骨を動かすというイメージでじっくりストレッチしていってくださいね。

◆胸反らしストレッチで肩痩せ&バストアップ

肩甲骨をほぐすマッサージを行いましたが、今度はストレッチで、さらに筋肉をほぐしていきましょう。

1、まず手を後ろに回し、手のひらを合わせて組みます

2、そのまま30回程度、上下に動かしていきましょう。

肩甲骨を上下に動かしていくことで、さらに筋肉がほぐれ、代謝アップに導いてくれますよ。

また、肩こり改善にも効果をもたらしてくれるので、暇な時に積極的に行ってくださいね。

◆偏った姿勢をやらない

肩の大きさが左右によって違う気がすると感じる人は多くいることでしょう。

実は、左右どちらかに負担をかける姿勢をおこなってしまうと、おブス肩に導いてしまいます。

待ち合わせや電車で立っている時、壁にもたれかかっていませんか?カバンを同じ肩ばかりにかけていませんか?

ちょっとしたクセでも体には大きな影響を与えてしまいますよ。

◆パソコンのキーボードの位置を遠ざけない

肩が太い原因の一つに巻き肩になっている可能性はありますよ。巻き肩は上半身をがっしりとした印象にさせるだけでなく、肩こりにも繋がりやすくなるので要注意です。

巻き型にならないように出来ることから対策を始めていましょう。

お手軽なのがキーボードの位置を遠ざけず、近づけるようにすること。キーボードの位置を近づけることで、肩が前のめりになるのを防ぎ華奢肩へと導いてくれますよ。

◆鎖骨マッサージで華奢さを演出

せっかく肩まわりがほっそりしたとしても、鎖骨が脂肪で隠れていたらイヤですよね。そこで、鎖骨マッサージでほっそり肩へと導いていきましょう。

はじめに、マッサージしやすいようにオイルやクリームを手の平に取りなじませます。

そして、鎖骨と鎖骨の間のくぼみを親指でほぐしていきます。次に、鎖骨の上に指を掛け押しながら内側から外側に向かってマッサージしていきましょう。

鎖骨は非常にデリケートな部分。強すぎるマッサージを行うと、腫れてしまうことがありますよ。

オイルやクリームで滑りを良くし、擦るようにマッサージしていくことが重要です。

いかがでしたか?

今回は彼が抱きしめたくなるような華奢な肩を作る方法をご紹介しました。

遺伝のせいで変えられないと感じるかもしれませんが、しっかりケアしていくことで変えていくことができますよ。

ぜひ参考にして、ほっそり肩を作ってみてくださいね。(modelpress編集部)

【関連リンク】
他の写真・記事詳細をもっと見る
「ドンキーキック」なら短期間でヒップアップ!簡単&ハードな筋トレが今熱い
【今すぐやめて】顔がどんどんでかくなる…!避けたい5つの悪習慣
あれ…太ったかも?「おデブ」と「ほっそり」の決定的な違い5つ 今週一番読まれたニュースは?【ダイエット編TOP5】
ダイエットを成功に導く「痩せドリンク」5選

このエントリーをはてなブックマークに追加