後ろから見るデカケツは醜いよ…男子がヨダレを垂らす美尻の作り方

By: モデルプレス(美容) | Posted on: 2016-08-03 20:00:00 +0900

このエントリーをはてなブックマークに追加

後ろから見るデカケツは醜いよ…男子がヨダレを垂らす美尻の作り方(Photo by janifest)

【ダイエット/モデルプレス】ドーン!後ろから見てバランスボールのようなデカケツは見るに堪えない…。今から男子が見とれるキュッと上がった小尻を作りませんか?

【さらに写真を見る】後ろから見るデカケツは醜いよ…男子がヨダレを垂らすキュッ尻に

■お尻が大きくなるワケとは?

後ろから見てドーンと大きなヒップになってしまう理由はいくつかあります。

例えば、体のゆがみや骨盤のゆがみ。特に片方の手でカバンを持つ人や脚を組む人はゆがみやすいので気を付けなくてはいけません。

また、デスクワークが中心であまり運動しないのもお尻がたるんだり脂肪がつきやすくなる原因のひとつです。

脂肪が原因であればその部分を筋肉に変えていけばキュッと上がった美尻に。

お尻の大きさはどうにもならない…とあきらめずに努力できることをしていきましょう。

しかも時間をとって運動しなくても筋トレできる方法はいくらでもあるんですよ。

■モデルもやってる?歩く時にできるヒップ引き締め法

特別な運動をしなくても歩く時に少し意識を変えるだけでヒップを引き締めることができます。

モデルウォーキングでも使われていて美しい歩き方と同時に筋肉トレーニングにもなる方法。

歩く時に、下腹に力を入れてなるべくお腹をへこませるようにするのを意識します。

そして脚は太ももの付け根部分から前に出し、お尻の穴をしめるようにして歩くのがポイント。

これをすることで骨盤が後傾することを防ぎ、キレイな姿勢を保ちつつお尻周りの筋トレをしながらウォーキングすることが可能なのです。

■お尻に力を入れる動作は普段なかなかやらない!

普段の生活でお尻に力を入れて行動することってどれくらいあるでしょうか?

意識しないで放っておけばお尻の筋肉は使われないためどんどん衰えていき、脂肪がつきやすいでっぷりしたフォルムに。

また、脂肪がつくと血流が悪くなるのでよりその部分の代謝が滞って脂肪がつきやすくなる…という悪循環が起こります。

歯磨き中や電車の中、座っている時など気が付いたらお尻の穴に向かって力を入れるトレーニングをしてみてください。

これだけでもいつも使わない筋肉の強化が期待できます。

しかも空いた時間でできて、楽に続けられるのがメリットです。

■お尻の中で冷たいところも要注意?

脂肪がついている場所は血流が悪くなるという話をしました。

そのため、その部分を触るとヒンヤリ冷たいことが多いです。

自分のお尻を触ってみましょう。その箇所によって温度が違うはず。

もしヒンヤリと冷たい場所があればそこの筋肉を動かすようなトレーニングをした方が効果的で近道です。

まずはどの部分が冷たいか触って観察してみましょう。

■階段はお尻の筋トレになる良い道具

階段とエスカレーターだったらエスカレーターを選んでしまう…という人も多いのでは?

階段は日常生活の中でもお尻の筋肉を使う動作のひとつ。これを利用しない手はありません。

その際、つま先だけでなくしっかりかかとまで乗せることでよりたくさんの筋肉を使いながら上ることができます。

いかがでしょうか?

特別な運動はせずに毎日の生活でできちゃうヒップアップ法。

これを続ければ、もうお尻が大きいなんてコンプレックスはなくなるはず!男子がヨダレを垂らしちゃうような美尻を作っていきましょう。(modelpress編集部)

【関連リンク】
他の写真・記事詳細をもっと見る
「ピーナッツバター」は痩せ美人の秘密のおやつ!ダイエッターに嬉しい魅力がいっぱい
2週間でウエスト-5センチ!「ラジオ体操」のダイエット効果とは?
タオル1つあればOKな部分痩せエクササイズ4選
腸ブスでおデブになってない?痩せるために見直したい5つのチェック項目

このエントリーをはてなブックマークに追加