何をしなくても痩せたい!基礎代謝を上げるためにやりたい5つのこと

By: モデルプレス(美容) | Posted on: 2016-07-20 22:00:00 +0900

このエントリーをはてなブックマークに追加

何をしなくても痩せたい!基礎代謝を上げるためにやりたい5つのこと(photo by konstandinos/Fotolia)

【ダイエット/モデルプレス】「運動や食事制限をしなくても太らない体が欲しい!」それならば、基礎代謝を上げていきましょう。日常生活を見直すことで、あなたの基礎代謝量をぐんと上げることができるかもしれませんよ。早速チェックしてみてくださいね。

【他の記事を読む】「気付いたら痩せてた」を叶える何気ない習慣5つ

◆基礎代謝ってなに?

そもそも基礎代謝とは、体の中で消費されるエネルギーのこと。呼吸、体温調節、心臓や脳を動かすなど、生きるために使われるエネルギーで、安静にしていても勝手にエネルギーが消費されます。

基礎代謝は体全体のエネルギー消費量のうち70%が消費されることから痩せ体質を作る上で重要なものになっていきますよ。

◆たんぱく質をしっかり食べる

基礎代謝を上げる上で重要なのが、食事。基本的にバランスのとれた食事をすることが大切です。

その中でも重要になってくるのがたんぱく質。たんぱく質は体の組織や筋肉を作る上で重要な栄養素になっていきます。

豚肉・鶏肉・魚など脂肪分の少ないたんぱく質を摂ることで、体作りに繋がりますし、消化するために多くのエネルギーを使うため、カロリーの燃焼率が上がりやすくなりますよ。

ダイエット中だからといって、サラダやフルーツというような低カロリーのものばかり食べるのはNG。たんぱく質を摂って健康的にダイエットしていきましょう。

◆筋肉を作る

年齢が上になればなるほど、体型の維持が難しくなる理由の一つに筋肉量の低下が挙げられます。

筋肉が少なくなると、体がたるみやすくなるだけでなく、基礎代謝も下がるため太りやすくなるのです。

代謝を上げていくためには筋肉量のアップが不可欠になっていきます。そこでちょっとした時間を使って筋トレをしていきましょう。

例えば、電車を待っている時間でつま先立ちをしたり、寝る前に腕立て伏せをやるといった簡単な筋トレを行うようにしましょう。

◆水分補給はお茶か水

1日の水分はどのように摂取していますか?炭酸飲料や清涼飲料水を飲んでいるという人はできるだけ量を減らすようにしましょう。

清涼飲料水や炭酸飲料には大量の砂糖が含まれており、ダイエットの妨げになってしまいますよ。

オススメは水かお茶。緑茶などのお茶には抗酸化成分の「カテキン」が豊富に含まれており、エネルギーの燃焼率を上げる働きを持っていますよ。

さらに、むくみを解消する効果もあるので女性の味方となってくれますね。

ただし、緑茶は利尿作用が高く、便秘を引き起こしやすくするため、お水もしっかり飲むようにしましょう。1日800ml~1.5Lがベストの摂取量ですよ。

◆過度なダイエットはやらない

痩せたいからという思いで、ストイックにカロリー制限をしていませんか?ストイックに糖質制限していませんか?

基礎代謝を上げる上で、ストイックにダイエットを行うのはNG。

特に炭水化物や糖分を摂らないダイエットは、確かに体重を減らすことは出来ますが、エネルギーを消費する筋肉を分解するため代謝が減ってしまうのです。

厳しく制限するのではなく、少し量を減らすというような対策を行うようにしましょう。

◆体温を上げる

体温を1度上げると、基礎代謝は約12%アップするのだとか。体温が上がることで血液やリンパが流れやすくなり、巡りの良い体を作ることが出来ます。

体温を上げる方法としてオススメなのが体を柔らかくするという方法。

体の筋肉を柔らかくすることで、血液の流れをスムーズにすることができ、むくみにくい体へと導けますよ。

いかがでしたか?

今回は代謝アップのためにやりたいことをご紹介しました。

代謝を上げていくことで太りにくい体を作ることができます。

ぜひ参考にしてトレーニングや食生活で代謝アップを目指してみてくださいね。(modelpress編集部)

【関連リンク】
他の写真・記事詳細をもっと見る
海外で話題の新ドリンク「スウィッチェル」ならデトックスも脂肪燃焼もお任せ!
タレ尻はお断り!キュッと上向きヒップに導く方法
ぐーっとお腹が鳴った時に食べると良いもの5選
ほっそり女子が実践する「運動しない痩せ習慣」5つ

このエントリーをはてなブックマークに追加