ぐーっとお腹が鳴った時に食べると良いもの5選

By: モデルプレス(美容) | Posted on: 2016-07-19 18:30:00 +0900

このエントリーをはてなブックマークに追加

ぐーっとお腹が鳴った時に食べると良いもの(Photo by Syda Productions)

【ダイエット/モデルプレス】お腹が空いてしまうと食べ物のことしか考えられなくなってしまいますよね。しかし、欲望のままに食べてしまうと、おデブになりやすくなってしまいますよ。そこで今回は、ぐーっとお腹が鳴った時に食べると良いものをご紹介します。

【スーパーフード「アマランサス」がヘルシー明太子に変身!?カンタン作り方】

◆ナッツ類

噛みごたえのあるナッツ類は、ダイエットをサポートするスーパーフードといえるでしょう。

ナッツはビタミンB2、ビタミンE、オレイン酸などダイエット中の人に必要な栄養素がたくさんつまっており、代謝アップに役立ちます。

また、カリウムも含まれているのでむくみ防止にも役立ちますよ。さらに、ナッツ類は食物繊維が多いため、消化に時間がかかり、腹持ちを良くすることができます。

アーモンド、くるみ、カシューナッツとキレイを作る効果のあるナッツは様々。ただし、ナッツはカロリーが高いため、1日10粒程度にしてくださいね。

◆ホットミルク

ホットミルクや温かいスープなどで胃を落ち着かせるのも一つの方法です。少しずつ飲んでいくことで体が温まり、空腹を紛らわせることができますよ。

さらに、ホットミルクにはリラックス効果もあるので、気分を落ち着かせるのにぴったり。空腹で夜眠れないときにピッタリですね。

ハチミツを溶かしたり、無糖のココアを加えたりしてアレンジを加えてみてくださいね。

◆ゆでたまご

すぐにお腹が空いて、その都度お菓子を食べてしまうと、その都度「デブホルモン」と呼ばれるインスリンが分泌されてしまいます。細かく食べて血糖値を上げるより、お腹に溜まる食材を食べるようにしましょう。

ゆでたまごは1個100キロカロリーと低めでありながら腹持ちを良くする効果があります。

さらに、卵には代謝を上げて脂肪燃焼を促すアミノ酸が豊富なのも魅力的。作るときは固めに茹でるようにすることで、お腹に溜まりやすくなりますよ。

食べるときマヨネーズを使うのではなく、塩やなにも付けずに食べるようにしたいですね。

◆ヨーグルト

ダイエットをする人の味方といったらヨーグルトかもしれませんね。ヨーグルトはカルシウムや乳酸菌が豊富に含まれており、腸を整えるのに効果をもたらしてくれます。

空腹時に食べると乳酸菌はほとんど残りませんが、乳酸菌の死骸は腸内最近のエサになるので、積極的に食べるようにしましょう。

またヨーグルトに塩を加えてみたり、電子レンジで温めてホットヨーグルトにしたりとアレンジは様々なので、自分に合ったものを食べるようにしてくださいね。

◆豆腐

高たんぱく質でありながら、低カロリーでダイエットを助けてくれる食材といったら「豆腐」ですね。栄養たっぷりでアレンジもやりやすいことから多くのダイエッターから愛されています。

豆腐に含まれているイソフラボンは女性ホルモンに似た働きをしてくれるため美肌に導いてくれます。さらに、脂肪燃焼効果もあり、代謝アップにも繋がりますよ。

冷奴にして食べるのも良し、豆腐ステーキのように焼いてボリュームを出すのも良いですね。

いかがでしたか?

今回はぐーっとお腹が鳴った時に食べたい食材をご紹介しました。

空腹時に食べる物を見直すだけでも、ダイエットに効果をもたらしてくれますよ。

ぜひ参考にして、ダイエット中の食事を見直してみてくださいね。(modelpress編集部)

【関連リンク】
他の写真・記事詳細をもっと見る
ほっそり女子が実践する「運動しない痩せ習慣」5つ
お風呂でやりたいヤセに繋がる行動5選
ぐーっとお腹がなった時に食べると太りやすくなるもの5選
ぽっこりのせいでビキニ着れない…!お腹のハミ肉撃退法

このエントリーをはてなブックマークに追加