「ヤバイ太った!」と感じた時にできる簡単エクササイズ5選

By: モデルプレス(美容) | Posted on: 2016-07-10 21:00:00 +0900

このエントリーをはてなブックマークに追加

「ヤバイ太った!」と感じた時に出来る簡単エクササイズ5選(Photo by Liashenko)

【ダイエット/モデルプレス】体重計に乗ったら今まで見たことのない数字が出てきてしまった…!という経験はありませんか?そんなときは運動をして何とかしたいですよね。速攻エクササイズで、脂肪燃焼を促し、筋肉をつけてダイエットしていきましょう!

【他の記事を読む】寝る10分前でやっちゃってない?デブを招く行動4つ

♥「ひねり腹筋」でたるんだお腹を刺激

たるんだお腹には「ひねり腹筋」で筋肉を刺激するのがオススメ。ぽっこりお腹だけでなく、くびれ作りにも効果があるので挑戦してみてくださいね。

1、仰向けになり、足を90度程度曲げましょう。この時手は頭に添えてくださいね。

2、右に捻りながら頭を起こしていきます。この時足は左足を引き寄せ、残った足は伸ばすようにします。

ひねり腹筋をするときは、回数にこだわるのではなく、全ての動作をゆっくり行うことに集中してくださいね。少ない回数でも効果を出すことができますよ。

♥「スクワット」で下半身をスッキリ

スクワットは下半身を集中的にシェイプアップできるエクササイズ。太ももとヒップに効果的でありながら体の中で一番大きな大腿筋を鍛えることができるため、代謝アップにも効果を出してくれますよ。

1、足を肩幅程度に軽く開き、両手は前にまっすぐ伸ばします。

2、前のめりにならないように、ゆっくりと腰を落としていきましょう。太ももが床と並行になるところまでヒザを曲げてくださいね。

3、勢いをつけないように、ゆっくりと元の状態に戻してくださいね。

スクワットをするときは膝への負担が大きくならないように、膝を前に出さないように注意してください。

♥「踏み台昇降」で有酸素運動

ウォーキングをしようと思っても、夜遅くだと外に出づらいですよね。そんな時は「踏み台昇降」がオススメ。

やり方は15~30cmの高さの踏み台を用意し、階段のように上り降りするだけとカンタンです。

階段を昇り降りするような動作を繰り返すことで、下半身を中心に鍛えることができ、体の中でも大きな大腿筋を鍛えられます。すると体全身の代謝がアップして、痩せやすい体質になることができるんです。

踏み台の昇りはじめは片側だけの足にするのはNG。足に負担をかけないように、途中で反対の足で昇りはじめるようにしてくださいね。

♥ストレッチ&マッサージを絶対に忘れないように

エクササイズをしたことに満足して終わるのではなく、軽くストレッチやマッサージをしてクールダウンを行うようにしてくださいね。

エクササイズ直後は筋肉が緊張し、固くなりがちに。そのままにしてしまうと、筋肉痛や疲労感が出てしまい、挫折に繋がりやすくなりますよ。

ストレッチやマッサージで筋肉の緊張をほぐしてクールダウンさせてくださいね。

運動後の入浴は1時間あけると、脂肪燃焼効果がアップ!クールダウンでゆっくりと体を休ませてから入浴しましょう。

いかがでしたか?

今回は家でできるカンタンエクササイズをご紹介しました。

体を動かしてダイエットをするのは効果的。しかしやり過ぎややりっ放しだと筋肉痛を引き起こしやすくなってしまうため、しっかりケアをするようにしてくださいね。

ぜひ参考にして、エクササイズでダイエットしてみてくださいね。(modelpress編集部)

【関連リンク】
他の写真・記事詳細をもっと見る
汗をダラダラかかなくても痩せ効果のある行動5選
スーパーフード「アマランサス」がヘルシー明太子に変身!?カンタン作り方
ダイエットが成功しない人に共通する「あいうえお」の法則とは 今週一番読まれたニュースは?【ダイエット編TOP5】
スクワットの次はこれ!「30日足パカチャレンジ」で水着が似合う足に

このエントリーをはてなブックマークに追加