双子ダンスでブレイク中“まこみな”がモデルプレスに来訪!歌手デビューの心境&これからを語る

By: モデルプレス(ニュース) | Posted on: 2016-07-06 22:10:00 +0900

このエントリーをはてなブックマークに追加

双子ダンスでブレイク中“まこみな”がモデルプレスに来訪!歌手デビューの心境&これからを語る/左から:まこ、みなみ(C)モデルプレス

【まこみな/モデルプレス=7月6日】動画SNSに投稿した“双子ダンス”をきっかけに、いま女子中高生から人気を集めている18歳ふたり組・まこみな(まこ、みなみ)さんが6日、モデルプレス編集部を来訪!きょう6日より配信がスタートした『キミがいてよかった』で歌手デビューを果たした2人に、いまの気持ちとこれからについて聞きました。

【さらに写真・動画を見る】“双子ダンス”でブレイク中の「まこみな」って?歌手デビュー曲が早くも話題沸騰

福島県出身の“まこ”さんと“みなみ”さんからなる“まこみな”の2人は、動画共有SNS『MixChannel』(ミクチャ)に投稿した双子ダンスで火が付き話題に。双子のように動きを合わせたダンスが女子中高生から圧倒的支持を受け、Twitterのフォロワー数は17万人を超える人気ぶり。SNSの枠を超え、テレビや雑誌でも活躍しています。

◆デビュー曲は2人で初作詞!お互いへの思いを歌った友情ソング

念願の歌手デビューを果たした2人に今の心境を聞くと、まこさんは「音楽サイトに『アーティスト・まこみな』って出てきた時に、デビューしたんだなと実感して、すごく嬉しかったです」とにっこり。みなみさんは「今日の0時になった瞬間、まこみなーず(2人のファンの名称)と一緒に曲をダウンロードしました。ちゃんと自分たちの名前があってビックリしました!まだ信じられないです」と戸惑い混じりに喜びを語ってくれました。

今回のデビュー曲『キミがいてよかった』は、2人が互いへの思いをつづった友情ソング。お互いに手紙を書くように作詞したそうですが、みなみさんは「普段は言えないようなことも、感謝の気持ちを込めて歌詞にしました」とちょっぴり照れくさそう。

まこさんが「私は4枚くらい手紙を書いたんですけど、みなみちゃんは紙1枚だったよね?」と作詞秘話を明かすと、みなみさんは「私は普段から言葉にしているから。1枚に凝縮したの!」と仲睦まじいやりとりも見せてくれました。「まこは普段『好き』とか言ってくれないけど、手紙にはちゃんと書いてくれていて『やっぱりな~』と嬉しかったです」とみなみさんの言葉通り、2人の愛に満ちた思いが歌詞に表れています。

◆まこみなの勢い止まらず これからの目標は?

最後にこれからの目標を聞くと「今回初めて作詞をしてレコーディングもして、2人で歌っているのがすごく楽しかったので、これからも2人でいろんな歌を届けていきたいです」(まこ)、「普段はSNSの中でしかお話しできないので、まこみなーずともっと一緒に触れ合える機会を作りたいです。私たちにとって、まこみなーずは家族です!」(みなみ)と語ってくれました。(modeloress編集部)

■『キミがいてよかった』
2016年7月6日 iTunes、レコチョク、LINE MUSICほか配信
iTunes(http://po.st/it_mami_kimi)
レコチョク(http://po.st/reco_mami_kimi)

■まこみな プロフィール
福島県郡山市出身の“まこ”と“みなみ”からなるふたり組。動画投稿アプリ「Mix Channel」(ミクチャ)に投稿した“双子ダンス”で日本中の女子中高生たちからの圧倒的な支持を集め、またたく間に動画総再生回数が約1億回を達成。Twitterのフォロワー数17万人超、LINE登録者数も17万人超に。ふたりの活躍ぶりはテレビ番組や雑誌にも取り上げられ、イベントやCM出演も果たすなど、今最も注目されているSNS界の次世代ヒロイン。7月6日、ユニバーサルミュージックから配信シングル「キミがいてよかった」でメジャーデビュー。

まこ(左)
出身地:福島県/年齢:18歳/血液型:A型/身長:154cm/趣味:ダンス、ファッション/特技:ピアノ、テニス/好きな言葉:人生楽しんだもの勝ち!

みなみ(右)
出身地:福島県/年齢:18歳/血液型:B型/身長:157cm/趣味:歌うこと、ダイエット/特技:初対面の人とすぐ打ち解けられる/好きな言葉:おはよう

【関連リンク】
他の写真・記事詳細をもっと見る
双子ダンスでブレイクの“まこみな”、歌手デビューの喜び語る
双子ダンスで話題の“まこみな”、将来の夢を明かす
双子ダンス“まこみな”、ブレイクの実感は?“日本でいま一番有名な仲良し女子高生”の素顔
双子ダンス“まこみな”の友情はまるで恋人同士?「出会ってなかったら今の私はいない」 モデルプレスインタビュー

このエントリーをはてなブックマークに追加