もしかして私、汗くさい!?知っておきたい原因と予防方法

By: モデルプレス(美容) | Posted on: 2016-06-21 06:50:00 +0900

このエントリーをはてなブックマークに追加

【美容/モデルプレス】満員電車の中など人混みの中にいると結構気になるのが体臭。自分では「大丈夫」と思っていても周りの人が不快な顔をしていると、「もしかして自分かも?」と不安になってしまいますよね。自分では分かりにくいのが体臭の困ったところ。特に汗をかく夏の時期は要注意!そこで今回は、臭いと感じる原因と体臭を抑える方法をご紹介します。

【さらに写真を見る】生理中におブスが加速する4つの悪習慣

♥汗をかきっぱなし

汗臭さは、汗そのものから発せられるのではなく、汗の出口周辺にある老廃物と混じり、雑菌が発生することで発せられます。

汗をかいてから雑菌が繁殖して体臭へと変化するまでの時間はおよそ1~2時間。

ですので、汗をかいたらすぐに拭きとりましょう。放っておけばおくほど臭くなってしまいますよ。

汗拭きシートで拭いたり、スプレーでサラサラにして香りをつけてあげると抗菌もできるのでおすすめです。

ただ、使いすぎるとかえって臭いが強くなってしまうので気をつけてくださいね。

♥湯船に浸からずシャワーだけ

夜は疲れているのですぐにでも寝たいと、お風呂に入らずシャワーだけで済ませている人が多いのではないでしょうか。

ですが、シャワーだけだと体内に残っている体臭や汗臭さの元になる物質は完全に出て行かず、体に残りやすくなってしまうので、しっかりと湯船に浸かることが大切。

体を温めることによって、体臭の元となる老廃物が外に出て行く為、体臭予防として効果があると言われています。

♥頭皮をきちんと洗えていない

頭は思っている以上に臭いを放っているうえに、自分で臭いをかげないので、なかなか気づきにくいところが難点です。

頭の臭いは蒸れたり、代謝したりすることが原因。

ですので、毎日しっかりシャンプーで頭皮をきれいに洗っていればそれほど臭うことはありません。

頭を洗う時は、しっかり濡らして泡立てて、後頭部や耳の後ろまでまんべんなくしっかり洗いましょう。

もし自分の頭皮の臭いがどうしても気になる方は、後頭部を指でこすって、指のにおいをかいでみてください。

臭いと感じたら、きちんと頭皮が洗えていない証拠ですよ。

♥油っこい食べ物の食べ過ぎ
天ぷらやスナック菓子などの脂質の多い食べ物、お菓子や化学調味料などの加工食品、にんにくやにらなどの臭いが強い食べ物の食べ過ぎも、体臭の原因です。

これらを食べ過ぎると、皮脂分泌が増えて皮膚の上で酸化し、体からキツイ臭いを発するようになってしまうので、摂り過ぎに気をつけてくださいね。

また、食生活のバランスを見直すことも大切。特に、体の皮脂の酸化を抑え、臭いの原因を断ってくれる「抗酸化物質」を含む緑黄色野菜、大豆製品などを食べると良いですよ。

いかがでしたか?

当てはまる原因があったら、さっそく対処法を試してみてくださいね。

嫌なにおいを振りまく前にしっかり対策をしましょう。(modelpress編集部)

【関連リンク】
他の写真・記事詳細をもっと見る
日焼け止めの効果を高める5つのコツ
「いちご鼻はイヤッ!」小鼻の黒ずみをちゅるんっと消す簡単美容術
ぶっちゃけどうしてる?!女子のVIO事情
それ逆効果!小粒目になる4つの原因

このエントリーをはてなブックマークに追加