どんどん「デカ尻」が進行してしまうNG習慣4つ

By: モデルプレス(美容) | Posted on: 2016-06-19 18:20:00 +0900

このエントリーをはてなブックマークに追加

【ヒップ・ダイエット/モデルプレス】キュッと引き締まっていて丸いお尻が憧れ!でもどうして私のおしりはこんなに大きいの?実は生活習慣の中にヒップをどんどん大きくさせる原因が隠れているのかもしれません。そこで今回はお尻をどんどん大きくするNG習慣をご紹介。当てはまるものが一つでもあったら改善してみてくださいね。

【他の記事を見る】寝る前5分がカギ!クビレの作り方7選

◆長時間座ることが多い

デスクワークが多く、通勤や通学でも座っている…なんて生活はしていませんか?座ることが多いと、お尻の方に老廃物が溜まりやすくなってしまいます。

老廃物が溜まるだけなら構いませんが、溜まったものを放置してしまうと、脂肪になってしまうのでご注意を。

しかも厄介なことに脂肪はどんどん溜まるため、あっという間にデブ尻に…なんてこともありえます。

座ることが多い場合、休憩の時間は出来るだけ立ち上がり、腰や足を動かしてお尻の筋肉をほぐしていきましょう。

また電車でもできるだけ立ち、老廃物が溜まらないようにしていきましょう。

◆足を組むクセがある

体勢が疲れたと、ついつい足を片側に組み、重心をずらしていませんか?

反対側も同じように行えばまだ良いのですが、ずっと同じ方向に傾けてしまうと、骨盤が歪み、ダイエットに悪影響をもたらします。

片側の足を組んだ場合は反対側の足も同じように組むようにしてくださいね。

また、骨盤が歪んでいることも原因として考えられるので、整体や整骨院で相談するのもオススメです。

◆塩辛いものが大好き

おつまみ、ラーメン、焼き肉大好き!としょっちゅう外食していませんか?また自炊するとき、ついつい濃い味付けにしていませんか?

特に塩分が多いと血液中のナトリウム濃度が高まり、体が無意識に塩分を薄めようとして水分を取り込みます。

そのため、むくみになりやすくなったり、高血圧に繋がりやすくなったりしてしまいます。

女性の一日の摂るべき塩分摂取量は7グラム。現在1日あたりの女性の平均塩分摂取量は9.4グラムなのでかなり制限しないといけないことがわかりますね。

また、塩分を摂り過ぎたと思ったらキウイやトマトなどカリウムが豊富に含まれている食材や緑茶、コーヒーなど利尿作用のあるものを摂取すると、改善しやすくなりますよ。

◆マッサージをしない

そもそも下半身は心臓の位置の関係で、老廃物が溜まりがちになってしまうのだとか。足がむくみやすいのもそれが原因です。

足のむくみを解消するのに効果的なものといえばマッサージですよね。それと同じようにお尻もマッサージしていくことが大切ですよ。

マッサージの方法として、握りこぶしを作り、第二関節を肌に当てて、円を描くようにくるくるとマッサージしていきましょう。痛いと感じるほど、老廃物が溜まっている証拠なので、慎重に行うようにしましょう。

またマッサージをするときはクリームやオイルを使って滑りを良くすることも忘れないで下さいね。

いかがでしたか?

今回はデカ尻がどんどん進行してしまう4つのNG習慣をご紹介しました。

お尻が大きいと、タイトなパンツやスカートが着こなせませんし、体のバランスも悪くなりがち。

ぜひ日常生活を改善して、美ヒップを作ってくださいね。(modelpress編集部)

【関連リンク】
他の写真・記事詳細をもっと見る
ダイエット中の外食でピンチ?!太らないオススメメニュー4選
ほっそり大食い女子が何気なく実践する「痩せに導く行動」5選 今週一番読まれたニュースは?【ダイエット編TOP5】
寝るだけ「コロコロダイエット」でほっそりウエストを手に入れよう!
簡単!美味しく満足しながら続けられる食事ダイエットとは

このエントリーをはてなブックマークに追加