「ブツブツで恥ずかしい…」おしりニキビ徹底ケア方法

By: モデルプレス(美容) | Posted on: 2016-06-19 19:40:00 +0900

このエントリーをはてなブックマークに追加

「ブツブツで恥ずかしい…」おしりニキビ徹底ケア方法(photo by Kaspars Grinvalds/Fotolia)

【美容・ニキビ/モデルプレス】銭湯や温泉など、これからは水着で海やプール…その時、お尻のニキビが気になって憂鬱な気分になってしまっている人はいませんか?実はニキビができやすいお尻。今回は見られても恥ずかしくないキレイなおしりになる方法をご紹介します。

【他の記事を見る】コンビニで買える美肌になれるドリンク4選

♥おしりはニキビができやすい

ニキビができやすい場所として、顔や背中などがありますが、おしりもニキビができやすい所なんです。

皮脂が出やすいだけでなく、下着によって蒸れたりすることによって毛穴が炎症を起こしやすいんです。生理中にニキビができやすいのもこのせい。

ナプキンをしているといつもより蒸れやすくなったり、擦れたりすることでニキビになってしまうんです。

そしておしりは意外と皮膚が硬く、角質が溜まりやすいのでそれによって毛穴が詰まってニキビになることも。おしりは座ると体重や摩擦を常に受けているため、角質が溜まりやすいんです。

これらの原因を知った上で対策・ケアすればおしりニキビを撃退することができますよ

♥硬いボディタオルは使わない

体を洗う時に使うボディタオル。

ナイロンなどでできているシャリシャリとしたタイプが好きという人もいるかもしれませんが、お肌にはちょっと刺激が強すぎます。

強く擦ることで毛穴が傷つき炎症を起こしてニキビになってしまうからです。

汚れは強くゴシゴシと擦らなくても十分に落ちるので、綿やシルク素材の柔らかいボディタオルを使いましょう。

おしりにニキビができてしまっている場合、刺激や摩擦は悪化の原因になるので泡で撫で洗いがオススメです。

♥角質ケア

毛穴を詰まらせてニキビにしてしまう角質をケアして柔らかいなめらかおしりを目指しましょう。

ボディ用のスクラブなどで週に1~2回ほどマッサージするだけでも肌の質感は随分と違ってきます。

ただし擦りすぎると肌荒れしてしまうので、優しく行ってくださいね。

♥保湿ケア

角質ケアを行ったあとは乾燥しやすいので必ず保湿ケアをしてください。

乾燥は皮脂の過剰分泌を招き、角質を硬くしてしまうので保湿をすることでよりニキビ予防の効果が高まります。

ボディクリームなどでもOKですが、お尻は皮脂が出やすいところなので油分が強すぎると、それもニキビになってしまうことも。

ローションなどの軽めの方がオススメですよ。

赤みの強いニキビができている場合は、顔に使う炎症を抑える効果のあるニキビ用化粧水を使ってもいいですね。

♥下着を見直す

蒸れもニキビの大きな原因の1つ。そこで下着の素材を見直しましょう。

化学繊維のものはつるっとして肌触りはいいですが、通気性が悪く汗なども吸収しづらいので蒸れやすくなってしまいます。

オススメの素材は綿。通気性がよく汗などもしっかり吸収してくれるので、蒸れを軽減することができます。肌当たりも良いので肌の負担も少なくて済みます。

とくに蒸れやすい生理のときだけでも変えてみてもいいかもしれません。

いかがでしたか?

やっぱり憧れはつるつるの桃のようなおしり。きちんとケアすればニキビは良くなります。

見られてもOKなおしりを目指しましょう!(modelpress編集部)

【関連リンク】
他の写真・記事詳細をもっと見る
あれって本当?ニキビにまつわる5つの噂
ペディキュアなしでもキレイな足に!べっぴん素足を作る5つのケア
膝の黒ずみとバイバイ!なめらか美脚を作る方法
生足に自信!ツルスベ美脚の作り方

このエントリーをはてなブックマークに追加