おブスになる!顔がデカくなる4つの悪習慣

By: モデルプレス(美容) | Posted on: 2016-06-12 20:10:00 +0900

このエントリーをはてなブックマークに追加

おブスになる!顔がデカくなる4つの悪習慣(photo by Miramiska/Fotolia)

【美容・小顔/モデルプレス】シュッとしたフェイスラインのスッキリ小顔に憧れるものの、鏡の中の自分の顔がでかい?!なんて愕然としてしまったり…。顔デカの原因はあなたの習慣にありました。

【さらに写真を見る】ふわっと香る印象に残るオンナになる方法

♥お酒をよく飲む

ストレス発散にも一役買ってくれるお酒ですが、飲み過ぎは顔デカの原因になってしまいます。

アルコールには利尿作用があり、それだけ聞くとむくみにくくなるのでは?と思われがちですが、利尿作用が高まることで体内の水分がどんどん排出されて、喉が渇く、そしてまたお酒や水分をがぶがぶ飲む…の繰り返しで、結果的に水分の過剰摂取になってむくみやすくなってしまうんです。

さらにお酒のお供にはおつまみがつきもの。おつまみの多くは味の濃いものや、塩辛いものが多いですよね。塩分は体に余分な水分をため込んでしまうため、よりむくみやすくなってしまうと言う訳です。

とくに夜にお酒とおつまみを食べて寝ると、水分は顔に溜まりやすくなり、顔がパンパンにむくんで顔デカに…という訳です。

お酒は控えめに、おつまみも塩分の低いものを選ぶようにしましょう。

♥姿勢が悪い

気が付くと猫背になっているなど、姿勢が悪い人も顔デカの危険性大です。

姿勢が悪いと感じている人は、肩こりなども感じていませんか?これは肩や首周り、肩甲骨周辺の筋肉が硬くなり血流が悪くなっている状態です。

そうなることで顔への血流も悪くなり、顔がむくみやすくなってしまいます。

姿勢はできるだけ正し、軽く胸を開くイメージをキープしましょう。

そして肩こりなどを感じたら肩を周りたりして筋肉の強張りをほぐすことで血流がよくなって、むくみにくくすることができますよ。

とくに肩甲骨周辺は大きな筋肉が多いので、体の後ろで手を組み上下に振ってしっかりとほぐすようにしてください。このとき肩甲骨同時を寄せるイメージで行うと効果的です。

♥ジャンクフードをよく食べる

ジャンクフードは塩分が高く、むくみやすくなる食べ物。

野菜も少なく脂質も高いので、体内に余分な水分、老廃物をため込みやすくなってしまいます。

できるだけジャンクフードは控えたほうがいいですね。どうしても食べたい時は、サイドメニューのポテトをサラダにするなど、塩分を減らす工夫をしましょう。

♥奥歯の噛みしめ

奥歯を噛みしめる癖が付いていると、アゴの筋肉が発達しすぎて顔が大きく張ってしまいます。

この奥歯の噛みしめは、ストレスなどで無意識に行っていることが多く、自覚がない人も。

いきなり意識的に直すのは難しいですが、疲れやストレスを感じた時は大きく深呼吸してリラックスする習慣を付けましょう。

そうすることで噛みしめの癖を防ぐことができますよ。

いかがでしたか?

これらに習慣が積み重なると顔デカはどんどん進行していきます…。

スッキリ小顔を目指して悪習慣を改善していきましょう。(modelpress編集部)

【関連リンク】
他の写真・記事詳細をもっと見る
貧乳の原因は冷え性?胸を温めて育てる「温感バストアップ」
イチゴ鼻とサヨナラ!鼻にきびの治し方
【完全保存版】おブスなクマとサヨナラ!目元トラブル対策マニュアル
憧れのぱっちり目に!可愛いドール顔になれる裏技メイク術

このエントリーをはてなブックマークに追加