ダイエット中にラーメンを食べても大丈夫?麺の太らない食べ方

By: モデルプレス(美容) | Posted on: 2016-06-03 19:00:00 +0900

このエントリーをはてなブックマークに追加

ダイエット中にラーメンを食べても大丈夫?麺の太らない食べ方(photo by BillionPhotos.com/Fotolia)

【ダイエット/モデルプレス】パスタ、ラーメン、うどんなど麺類には人気のメニューも多く、好きな人は多いですよね。ご飯に比べてお腹に溜まりにくく、つるっと食べられてしまいますが、炭水化物なので、カロリーは高め。そんな麺類を、ダイエット中でも美味しく食べられる、太らない食べ方のポイントを5つご紹介します。

{【他の記事を見る】ガンコな太ももセルライトのセルフ解消法3つ|http://mdpr.jp/diet/detail/1570151  

◆1.食べる回数は1日1回のみ
ダイエットをするならば、麺類は1日1回におさえるのがおすすめ。

昼にパスタを食べるなら、朝や夜はお米。夜にラーメンを食べるならお昼はお米にするなどしてバランスよく食べると良いですよ。

また、パンやお好み焼きなど、麺以外にも小麦粉主体の食事はたくさんありますが、小麦粉に含まれるアミロペクチンが血糖値を急上昇させる恐れがあるので、朝はパン、昼にパスタ、夜はお好み焼きなど、3食小麦を使った食事にならないように気をつけてくださいね。

◆2.野菜も一緒にしっかり摂る

小麦粉主体の食べ物は、それだけでお腹がいっぱいになってしまいやすく、他のものを一緒にあまり食べず、栄養が偏ってしまうことがあります。

ですので、栄養が偏らないように、麺類を食べるときは、一緒にサラダなどの野菜を摂るように意識しましょう。

また、食べる順番は野菜からがおすすめ。

野菜から食べることで、血糖値の急上昇を防ぐことができ、暴飲暴食の予防にも繋がります。

◆3.ラーメンのスープはカロリー高めなので飲み干さないように
ラーメンの汁は、脂も多くカロリーが高いので、飲み干さないように気をつけてくださいね。

また、脂の多いこってり系の味を選ぶことが多い人は、塩味などさっぱり系を選ぶようにして、カロリーを抑えましょう。

◆4.よく噛んで食べて、食べ過ぎを防ぐ
よく噛んで食べると、満腹中枢が刺激され、少量で満腹感が得られるので食べ過ぎを防ぐことが可能に。

またよく噛んで食べると、唾液の分泌も活発になるので、ドライマウスの予防、虫歯予防、がん予防にもなるようですよ。

◆5.食べる時間はランチタイムがおすすめ
食べる時間は、ランチタイムがおすすめです。

脂肪を蓄積する細胞は、昼間が最も少なく、お昼に食べると、摂取カロリーをきちんと消費することができるのです。

麺類を食べる時は、野菜と一緒に、ゆっくり噛んで食べるとダイエットに効果的ですよ。

いかがでしたか。

カロリーの高い麺類も、食べ方を工夫すれば、太るのを防ぐことができますよ。

ぜひ、麺類を食べる時は、これらのポイントを意識してみてくださいね。(modelpress編集部)

【関連リンク】
他の写真・記事詳細をもっと見る
レンジでチンするだけ!豆腐チップスがヘルシー&美味しい
お肉をたくさん食べて痩せる!?「ケトジェニックダイエット」とは
食べるだけで小顔が叶う?小顔効果のある食べ物5つ
タイプ別「何をやっても痩せない脚」から脱却する方法

このエントリーをはてなブックマークに追加