ヘルシー=低糖質は間違い!実は糖質の多い食べ物4つ

By: モデルプレス(美容) | Posted on: 2016-05-21 11:00:00 +0900

このエントリーをはてなブックマークに追加

ヘルシー=低糖質は間違い!実は糖質の多い食べ物4つ(Photo by Choreograph)

【ダイエット/モデルプレス】今カロリーオフよりもブームになっているのが糖質オフ。糖質の低い食材を避けることで、お腹いっぱい食べても痩せるというダイエット法ですが、あなたは正しい糖質オフ食材を選べていますか?実は糖質の高い食品をご紹介します。

【他の記事を見る】男性から「太い」判定を受ける脚の特徴5つ

♥フルーツ

ビタミン豊富でヘルシーなイメージから、ダイエット中によく食べる人も多いのではなでしょうか。

しかし、フルーツは“果糖”という糖質が含まれています。それに、カロリーも砂糖とほとんど変わらないため要注意。

砂糖に比べて果糖は血糖値を上げにくいとされているため、少量なら食べてもOKですが、やはり食べ過ぎないようにしましょう。

とくにバナナやパイナップル、キウイなどはフルーツの中でも果糖が多め。

グレープフルーツやオレンジなどの柑橘類は比較的果糖が少なめなので、ダイエット中にはオススメです。

♥はるさめ

低カロリーでカップスープなどでも多く販売されているはるさめですが、実は糖質は高め。

なぜなら、はるさめの原料は緑豆やじゃがいもなどのでんぷんから作られているため、いわゆる炭水化物と同じ糖質が多い食品なんです。

麺やご飯と比べると糖質は低いですが、そればかり食べていては糖質が過多になってしまいます。

なので、炭水化物の置き換えなどにはるさめを食べるのはリスキーと言えますね。

どうしても糖質オフダイエット中に麺類を食べたくなったときの代用としてなら、カロリーも低いのでオススメです。

♥根菜

野菜は糖質もカロリーも低いと思われがちですが、全てではありません。中でも根菜類は糖質の1つであるでんぷんを多く含んでいるためです。

にんじん、玉ねぎ、れんこんなども糖質が高い野菜。他の野菜に比べてカロリーも比較的高めです。

根菜ではありませんが、他にもイモ類、カボチャ、トウモロコシ、トマトも糖質が高いため、控えたほうがいいでしょう。

炭水化物と比べて糖質は低いので、過剰に排除する必要はありませんが、食べ過ぎると糖質過多になってしまうので気を付けてくださいね。

♥和食

ヘルシーでダイエット中は洋食より和食に切り替えるという人も多いでしょう。

しかし、和食は味付けに砂糖をよく使うため、糖質高め。煮物類はとくに砂糖がよく使われるため要注意。

和食の場合は、ダシで味をととのえ、砂糖を控えるとヘルシーでダイエットに最適です。

いかがでしたか?

ダイエットに向いていると思われていたものも、糖質の面から考えるとまた違ってきます。

糖質を完全にゼロにするのは栄養面でも大変な上、いきなりゼロにすると体にも負担になるので、減らすという考え方で糖質オフをしましょう。(modelpress編集部)

【関連リンク】
他の写真・記事詳細をもっと見る
今すぐ痩せたい!即効ダイエット5選
知らなきゃ損!ダイエットで成功する人の5つの特徴
ガンコな太ももセルライトのセルフ解消法3つ
便秘解消!腸活で「痩せ体質」を手に入れる

このエントリーをはてなブックマークに追加