武井咲「衣装を失敗した」悪天候もSEXYドレスで“女優魂”見せる

By: モデルプレス(ニュース) | Posted on: 2016-03-09 21:57:25 +0900

このエントリーをはてなブックマークに追加

武井咲「衣装を失敗した」悪天候もSEXYドレスで“女優魂”見せる(C)モデルプレス

【武井咲/モデルプレス=3月9日】女優の武井咲が9日、都内にて開催された映画『テラフォーマーズ』(4月29日公開)の完成披露レッドカーペットに出席。この日はあいにくの悪天候であったが、雨風にも負けずデコルテをあらわにしたセクシーなロングドレスで登場した武井は「皆さん、寒い中ありがとうございます。私もちょっと衣装失敗したかなと思っていて…(笑)」と震えながら挨拶。「でもこうして皆さん温かく迎えてくださったのですごく嬉しく思います。ありがとうございます」と笑顔を見せた。

【さらに写真を見る】伊藤英明・武井咲・山下智久・山田孝之・小栗旬ら、雨天レッドカーペットに豪華集結

今作で着たスーツは、1人1人のサイズを細かく採寸し作成したというが「すごくピッタリのサイズでした。でも何日か撮影して、何週間か空いたりもしたので、体型維持も大事だなと思いました(笑)」と明かし、「特殊メイクも初めての経験だったので、大変でしたけど楽しかったです」と初体験を振り返った。

◆武井咲選抜“ベストドレッサー賞”の俳優は?

また、主演の伊藤英明をはじめとした豪華俳優陣が並ぶ中、MCから「武井さんが選ぶベストドレッサー賞は?」と問われると「えぇ~!」と声をうならせた武井。指名してもらうべくスーツを正す伊藤らを前に「…やっぱり伊藤さんじゃないですか?鍛えていらっしゃいますし、一番近くでいつも撮影していたので、よくお似合いになっているなと思っていました」と伊藤を選び、理由を説明。会場からは「フゥ~!」と歓声が上がり、伊藤も「ありがとうございます」と照れ笑いを浮かべていた。

◆人類が“史上最悪の敵”に立ち向かう三池崇史監督最新作

今作は、累計発行部数1,500万部を突破し、熱狂的人気を誇る同名漫画が原作。2011年に「週刊ヤングジャンプ」の増刊漫画誌「ミラクルジャンプ」(集英社刊)で連載を開始、その後2012年に「週刊ヤングジャンプ」(集英社刊)に籍を移し連載が続投され、異常なほどの大ヒットを記録。火星に送り込まれた15人の日本人と、“ある生物”がヒト型に進化した最強最悪の敵「テラフォーマー」との究極の戦いを描くアクションエンターテイメント。武井は、両親を事故で亡くし学校も行けず、義父に虐待されるという不幸な境遇にもかかわらず天真爛漫で楽観的なヒロイン・秋田奈々緒を演じる。

このほか同イベントには、伊藤、山下智久、山田孝之、小栗旬、ケイン・コスギ、加藤雅也、小池栄子、篠田麻里子、三池崇史監督が出席した。(modelpress編集部)

【関連リンク】
他の写真・記事詳細をもっと見る
伊藤英明・武井咲・山下智久・山田孝之・小栗旬ら、雨天レッドカーペットに豪華集結
武井咲「GirlsAward 2016 S/S」に初降臨 武田玲奈・Da-iCEらも登場
TOKIO長瀬智也&武井咲、野村周平の素顔を明かす
武井咲「野村周平くんがいい」人柄絶賛で“理想”に選ぶ

このエントリーをはてなブックマークに追加