松井珠理奈・山本彩・兒玉遥ら一挙集結 エース揃いの新チーム始動

By: モデルプレス(ニュース) | Posted on: 2015-11-30 23:33:44 +0900

このエントリーをはてなブックマークに追加

AKB48の新公演がスタート(C)AKS【モデルプレス】

【モデルプレス】SKE48の松井珠理奈、NMB48の山本彩、HKT48の兒玉遥らが兼任するAKB48の新チームが動きだした。

【さらに写真を見る】各グループのエース出揃うAKB48新チーム公演スタート/センターは次世代を担う17歳

30日、峯岸みなみ率いる新チームKの「最終ベルが鳴る」公演がスタートした。松井、山本、兒玉と、各グループのセンターが兼任している実力派揃いの峯岸チームK。その中で次世代エースとして期待される向井地美音がセンターを務めた。

ダンスナンバーが多い同公演では、冒頭4曲を歌い終えた時点で大量の汗をかき、息を切らすメンバーたち。MCでは、10月にAKB48の兼任解除を発表した松井が、「チームKとして劇場に立つのも残り少なくなってきたので、こうしてステージに立てることを感謝しながら、1曲1曲1秒1秒を大切に今日は歌っていきたい」と想いを語った。

また、山本は自己紹介MCで「今日は、みんなの視線を~」と渡辺麻友(AKB48)の自己紹介で聞き覚えのあるフレーズを発し、「いただき~マンモス!したいと思います。これは今日限定です(笑)」とメンバーからの動揺と会場からの笑いを誘った。

◆個性が光るユニット曲

ユニットでは、2015年度のじゃんけん女王・藤田奈那と男装で注目を集める茂木忍が、スマートな男性役に扮し、相手役に山本と武藤十夢をむかえた「リターンマッチ」を披露。男装した茂木の1番のファンと豪語し、相手役の武藤に嫉妬していた向井地も、「初恋泥棒」で王道アイドルの笑顔を振りまき、ファンを魅了した。

向井地は総括として「組閣発表があって、最初不安しかなかったのですが、このチームKで活動する機会も増えて、そして今日本格的なスタートラインに立てたことが本当にうれしいですし、始まる前は泣きそうだったのですが、皆さんが温かく見守ってくださったおかげで無事初日大成功で終われたのではないかと思います」と公演の出来栄えに満足。今後、高橋朱里チーム4(12月3日)、木崎チームB(12月22日)、横山チームA(2016年2月10日)と新チーム公演が続々とスタートすることから「他のチームに負けないような素晴らしい峯岸チームKを作っていきたいと思います。応援よろしくお願いいたします。」と締めくくった。

なお、12月8日にはAKB48劇場10周年記念特別公演が行われる。(modelpress編集部)

■11月30日「最終ベルが鳴る」公演出演メンバー
阿部マリア・兒玉遥・篠崎彩奈・島田晴香・高城亜樹・田野優花・中野郁海・永尾まりや・藤田奈那・松井珠理奈・峯岸みなみ・向井地美音・武藤十夢・茂木忍・山本彩・湯本亜美

■「最終ベルが鳴る」セットリスト
1. マンモス ALL
2. 最終ベルが鳴る ALL
3. ボーイフレンドの作り方 ALL
4. 偉い人になりたくない ALL
5. リターンマッチ 山本、藤田、武藤、茂木
6. 初恋泥棒 向井地、中野、篠崎
7. ごめんね ジュエル 松井、田野、島田、湯本
8. おしべとめしべと夜の蝶々 兒玉、永尾
9. 22人姉妹の歌 峯岸、阿部、高城
10. Stand up ALL
11. Coolgirl ALL
12. 回遊魚のキャパシティ ALL
13. 会いに行こう ALL

~アンコール~
14. シャムネコ ALL
15. メロスの道 ALL
16. 支え ALL

【関連リンク】
他の写真・記事詳細をもっと見る
山本彩、紅白出場に意気込み「AKB48・NMB48として」
AKB48小嶋陽菜、高橋みなみ&峯岸みなみと結成7周年「これからも変わらず一緒にいれたら」卒業後の活動は?
NMB48山本彩、くっきり谷間の美バスト強調 SEXY秘書に扮する
指原莉乃&柏木由紀&峯岸みなみ、プリクラ公開で反響「進化っぷりにうろたえる」

このエントリーをはてなブックマークに追加