「紅白」初出場の大原櫻子、絢香から受けた影響を語る

By: モデルプレス(ニュース) | Posted on: 2015-11-26 23:57:53 +0900

このエントリーをはてなブックマークに追加

「NHK紅白歌合戦」初出場を果たす大原櫻子【モデルプレス】

【モデルプレス】「NHK紅白歌合戦」初出場を果たす歌手で女優の大原櫻子が、同じ歌手の絢香から大きな影響を受けたエピソードを語った。

【さらに写真を見る】キュートなミニワンピースで登場した大原櫻子

同日、東京・渋谷の同局で行われた「第66回NHK紅白歌合戦」出場歌手発表会見に出席。

これまでの「紅白」で印象に残っているパフォーマンスを聞かれた大原は、第60回(2009年)の絢香の「みんな空の下」を挙げた。「絢香さんが活動休止される前に最後に出演された時、『みんな空の下』を歌ってらっしゃって、その歌を聴いてすごく感動して、絢香さんにファンレターを送った思い出があります」とにっこり。「私の音楽活動の中でも、すごく心が音楽に動かされたきっかけでもあります」と振り返った。

大原は1996年1月10日生まれの19歳。東京都出身。2013年公開の映画『カノジョは嘘を愛しすぎてる』の全国ヒロインオーディションで、5000人の中から審査員満場一致で認められた逸材。映画公開前、劇中バンド「MUSH&Co.」のボーカルとして、シングル「明日も」でCDデビュー。2014年11月に1stソロシングル「サンキュー。」をリリースし、年末には「レコード大賞」新人賞を受賞している。

◆今年のテーマ&司会は

「第66回NHK紅白歌合戦」のテーマは「ザッツ、日本!ザッツ、紅白!」。紅組司会を綾瀬はるか、白組司会を井ノ原快彦(V6)、総合司会を黒柳徹子と有働由美子アナウンサーがつとめる。

出場歌手は紅白合わせて51組。初出場は紅組5組、白組5組の合わせて10組。会見には初出場歌手から白組のゲスの極み乙女。、星野源、山内惠介、紅組の大原、Superfly、乃木坂46、μ’sの全7組が出席。このほか紅組でレベッカ、白組でBUMP OF CHICKEN、三山ひろしが初出場する。

2015年12月31日(木)午後7時15分から午後11時45分まで放送(5分間の中断ニュースあり)。(modelpress編集部)

■大原櫻子コメント

はじめまして大原櫻子です。こんなにたくさんの記者の方に囲まれるのは初めてで、緊張しているので、本番どうなってしまうんだろうと思ってます。

毎年家族、友達と汗かく感じで、どっちが勝つんだって話しながら見ていました。今朝出演を聞いて、まだ実感があまり湧いてないんですけど、今こういう状況で湧き始めています。

年を越す前に国民の皆さんが観る紅白なので緊張すると思いますが、一生懸命楽しく歌えればいいなと思います。

(誰に伝えましたか?)家族に言いました。メールでやりとりしていたんですけど、「おめでとう」と言ってくれました。ノリノリで喜んでくれてると思います。

【関連リンク】
他の写真・記事詳細をもっと見る
乃木坂46桜井玲香「紅白」会見で綾瀬はるかのものまね 井ノ原快彦の無茶ぶりに大慌て
<写真特集>綾瀬はるか、大原櫻子、乃木坂46…第66回「紅白歌合戦」司会者・出場歌手発表会見
「紅白」SKE48・HKT48が落選、乃木坂46初出場…選考理由を同局がコメント
綾瀬はるか「紅白」会見で天然ぶり発揮 V6井ノ原&有働アナ“あさイチ”コンビがフォロー

このエントリーをはてなブックマークに追加