このエントリーをはてなブックマークに追加

C78a52ee6f8c36f5167079540df5c2c4
Blank

日本文化のお稽古をはじめてみたいけれど、定期的に通うのは難しくスケジュールがあわない…
会場が遠い…ハードルが高くついていける自信がない…月数回では習ったことを次のお稽古までに忘れてしまいそうでなかなか身に付かないのではないか不安…
そんな悩みをお持ちの方も多いのではないでしょうか?
こうした悩みを解決する、PC・タブレット・スマホを通じて、
いつでもどこでも気軽に、わかるまで繰り返し
日本文化を学ぶことができるweb スクール
「nippon labo(ニッポン ラボ)」が6月、開校しました!
→登録はコチラから:http://nipponlabo.jp

20140607_magazine_wanabiVol31_01_01

nippon laboとは?

nippon labo(ニッポン ラボ)は、ジャパントラディショナルカルチャーラボ株式会社が企画・開発・運営する 
『いつでもどこでも気軽に日本文化を学べるweb スクール』です。

今すぐ受講可能なレッスンは?

nippon laboでは、会員登録またはFacebookログイン後、映像で楽しく学べる以下のようなレッスンをPC・タブレット・スマホを通じてすぐに受講できます。

(1) 10品でわかる和食の魅力

20140607_magazine_wanabiVol31_02

先付から甘味まで、四季の和食10品それぞれをつくる過程、1品1品にこめられた思い・仕事を垣間みながら、和食のもつ文化・旬を学びます。
旬の食材を通じ日本の季節の移ろい、「旬」を尊ぶ日本人の精神、和食の器など…和食の楽しみ方、その魅力を体感できるレッスンです。
(2) 1人でできる!着物の着方・楽しみ方

20140607_magazine_wanabiVol31_03

難しそうに見える着物の着方・楽しみ方を、「1人でも簡単にできる着物の着方・楽しみ方」として、わかりやすく解説します。浴衣・普段着の着物・訪問着とステップアップしつつ、ちょっとしたお出かけの機会に、着物をさらりと美しく自分で着ていけるよう肩肘張らず楽しく学びましょう。
(3) 5分で学ぶ日本舞踊の基本

20140607_magazine_wanabiVol31_04

日本の伝統文化の習い事の中でも最も華やかで、最も美しいとされる日本舞踊。着物を着て、美しい所作・着こなしをする。そのためにも日本舞踊の基本を身につけておくことは大切です。
そんな日本舞踊の基本を、「かぞえうた」「梅にも春」をはじめとする日本舞踊の基本が一通り学べる曲にそって、1曲踊れるようになるまで自分のペースで気軽に学びます。美しい所作が身に付く他、デトックス効果も!

各レッスンは、その道の専門家が講師・監修を務めています。
今後さらに、書道・華道・和楽器・茶道などの日本文化を学べる新たなレッスンが開校予定です。

※1レッスン(5分程度)、1コイン(500円)。ハイクオリティーな映像で繰り返し学んでいただくことができます。

推薦者の声

20140607_magazine_wanabiVol31_05放送作家・脚本家
小山薫堂
この国に生まれたことの喜びと、
この国に暮らすことの誇り。
和の文化を学ぶことでそれらはさらに
輝きを増すと思います。

豊かな文化を気軽に学ぶことのできる、
こうしたチャンスを作っていただいたことに感謝です。

20140607_magazine_wanabiVol31_06宗家藤間流 八世宗家
藤間 勘十郎
日本舞踊は、普段あまり身近に感じる方は少ないかもしれません。日本人として着物に触れる機会が少なくなっていることも寂しく思います。
昔は当たり前だったことが、今では特別なものになってしまった。
このnippon laboを通して1人でも多くの方々が日本の伝統文化に触れ、日本の伝統文化が日常の中に息づき、“本当の意味での日本人”が作られるきっかけになってくれたらと思います。

nippon labo開校へむけての想い

ジャパントラディショナルカルチャーラボ株式会社 代表取締役 神森 真理子
これまで様々な日本文化のお稽古・イベントを開催する中で感じていた課題、お客様の声をヒントにwebスクールの企画・開発を進めてまいりました。そしてこの度、日本文化のお稽古に臨む際に立ちはだかる壁をとりのぞき、日本文化をより多くの方が、身近に感じ楽しみながら学ぶことができる一歩を創出することを目指し、nippon laboを開校いたしました。

「日本の文化を通じて人々の生活をより豊かに」をミッションとして事業を展開する当社の新サービスによって、日本文化の活性化・振興に少しでも貢献できましたら幸いです。
nippon laboが、日本文化のお稽古のはじめの一歩、日本文化を身近に感じるきっかけとして、皆様に愛され続ける webスクールとなること強く願っております。
20140607_magazine_wanabiVol31_info04日本文化のお稽古の新しいスタイルを、今すぐ体験しよう!
登録はこちらから
nippon labo (ニッポン ラボ)
magazine_wanabi_kamimori

神森 真理子

ジャパン トラディショナル カルチャーラボ株式会社
代表取締役社長
慶應義塾大学卒業。パリ第三大学で映像・アートビジネスの勉強をし、松竹(株)に入社。ベルギー・フランス生活を通じ、「日本文化の活性化」という生涯の目標を見出し、会社員としてマーケティング・PRの仕事に従事しつつ、日本文化の伝道師として、日本文化の魅力を発信する企画・執筆・講演過活動を展開。日本文化に関する多数の企画・コンサルティングプロジェクトに従事した後、独立しジャパントラディショナルカルチャーラボ株式会社 代表取締役に就任。
+ART CLUB「食とアートの会」主宰。「銀座なでしこ会」幹事。利酒師・ワインエキスパート・フードアナリスト1級。
ジャパントラディショナルカルチャーラボ
公式サイト:http://jtcl.co.jp/

ブログ:神森真理子の『食を!アートを!日本文化を!楽しもう』
http://ameblo.jp/mariko-kamimori/

連載:MYLOHAS『大和撫子のための和文化のいろは』
http://www.mylohas.net/eco/japanese_culture/

日本酒を楽しむスマホマガジン「酒ゼミ」
監修:現代ビジネス:安倍昭恵「対談『日本の食』を考える」

このエントリーをはてなブックマークに追加

Others By

意外と知らない、「節分」のヒミツ・豆まきの作法
Blank

日本の伝統文化を知る

和な美 -wanna be- / 2015/01/08

お正月のきもの~ふくふくした梅の帯が、今年の気分~
Blank

和な美

和な美 -wanna be- / 2014/12/25

京都の師走を感じる、毎年恒例の護王神社の巨大絵馬
Blank

和な美

和な美 -wanna be- / 2014/12/18