このエントリーをはてなブックマークに追加

D36a3b39a76af6fae0a7db82a796d934
Blank

日常の何気ない動作や歩き方を気にすることはありますか?
内股だったり、ガニ股だったり、猫背になっていたり・・・。
無意識の内に付いてしまったクセに悩まされる女性も少なくはないはず。

正しく、美しく歩くことで仕事や恋愛、自分自身のライフスタイルをも美しくする、そんな女性を育てることを目標に、2万人を越える女性へウォーキングを指導するWALK&WAY代表の福村あけみさんをインタビュー。
歩き方一つで体型や雰囲気が変わったり、ウェストがきゅっと引き締まったりと良いことづくめのウォークウェイ・メソッド提案するその志をお伺いしました。

ウォーキングで人生が変わる!

あけみさんが代表を務める「WALK&WAY」はどんな活動をされているのでしょうか。

bg_bimajinStory-flower-icon自分達が主催で2010年にWALKWAY COLLECTIONというウォーキングを軸としたショーを行っていたのですが、それが形になり、2012年からWALK&WAYとしてウォーキングレッスンスタジオをスタートしました。
「美しく歩くこと」でその人の生き方や価値観も美しくしていけるんだということをコンセプトに、私を含めた現役モデルの講師陣達が日々活動をしています。

20140407magazine_bimajinStory_mainVol22_01_02

モデルとしても活躍されていますが現在のWALK WAYをスタートするきっかけは?

bg_bimajinStory-flower-icon大手芸能プロダクションに所属をしてモデルとしての活動を続ける傍ら、
「女性を綺麗にしたい」と考えるようになり、自分で仕事を始めたのがWALK WAYの原点です。当初は美容アドバイザーとしてスキンケアのカウンセリングをしていましたが、美しい女性を育て上げるという根本的な部分は今も昔も変わらないですね。
ウォーキングに出会ったのは世界各国で開催されていたミスコンで活動をしていた時です。歩き方の重要性を知らされて。そこからボランティアでもいいから何かやろうと思い、区民館などで歩き方の講演をしていました。モデルだけではなく、一般女性として歩き方は大切ということを伝えたい、という想いが
人の紹介でどんどん広まり、今に至ります。

美脚ウォーキングで第一印象美人に!

美しく歩くことの大切さを伝えていますが、ウォーキングをすることで具体的にどういう効果があるのでしょうか。

bg_bimajinStory-flower-icon美しいウォーキングは骨格を整え、美脚を作ってくれます。
O脚・X脚も改善され、体型そのものが変わるので、初めて体験をしてみて驚かれる方も少なくはありません。ウォーキングに必要な基礎筋肉を鍛えながらレッスンを行うことで全身を引き締めてくれる効果も期待できます。
こうやったらもっと綺麗になれるのに・・・と思う人が沢山いるので、そういう人達に自身を持たせてあげられるよう、ウォーキングだけでなく、ハイヒールの履き方からモデルに必要なポージング、リズミング、フォーメーションまで幅広く学ぶことができる場を提供しています。

生徒と触れ合う機会も多いあけみさん、
印象的だった思い出や感動したことはありますか。

bg_bimajinStory-flower-icon1年を通して「歩き方で人生が変わった!」と感じてもらえる人を一人でも多く作りたいと常々思っています。WALK WAYでは授業を受けるだけでなく、今までやってきたことをお披露目する場を作るようにしているのですが、沢山の人達の前でランウェイ上を美しくウォーキングする生徒達の成長を見るのが楽しみです。そしてイベントを終えた時の皆の表情は本当に心の底から嬉しそうで、皆のその気持ちが自分にとっても大きな喜びです。また、専門学校の講師でもありましたので生徒達と授業を通じてコミュニケーションを取ることも多く、苦労をすることもありましたが卒業する姿を見るとやはり充実感や達成感に満たされます。それまでの道のりがどんなに大変であってもこの瞬間があるからこそゼロからまた頑張ろう!と毎回感動しますね。

20140407magazine_bimajinStory_mainVol22_02_02

失敗やトラブルなどはありましたか?

bg_bimajinStory-flower-iconWALK WAYで苦労したのは、生徒一人一人の覚えるスピードが違うことです。世代が異なる人が同じクラスにいるのでどのようにしてレッスンを進めていけばよいのか毎日考えていました。
それから、ウォーキング講師として美容専門学校に勤務したことがあるのですが、「ウォーキング」に関心が無い生徒達に教えるのはとても難しかったです。モデルを目指す人はもちろん興味を持って聞いてくれるのですが、ネイリストやエステティシャンを目指す生徒はウォーキングに対して関心が全くないんです。そういった生徒達がどうすれば授業を聞いてもらえるのかあらゆることを考えました。10代の若い女性が好きなことを生徒との会話やインターネットリサーチから調べ、どのようにしてウォーキングと繋げるのか、どうすれば生徒の心に響くような授業ができるのか苦労しました。実際に、私の授業中に寝てしまう人もいましたよ。でも彼女達の気持ちもわかるんです。私も学生の時につまらないな、と思っていた授業はありましたから。だからこそ、教室全体から質問や笑いが起こるような内容を組み立てて「面白い」「楽しい」と感じてもらえるように自分のやり方を考えましたね。

仕事が上手くいかない時、そんな時はどのようにして立ち直りますか。

bg_bimajinStory-flower-icon私の場合、長く落ち込むようなことはありません。
上手くいかないことが起きた時は自分にとっての学びとして受け取るようにしています。「辛いな」と感じたらそれを克服しようとまずは考えて、自分の幅を広げるチャンスだとプラス思考にもっていきます。
本当にどうしようもない時は考え込んでもアイディアは出ないので、一旦全てストップ。部屋掃除など気分転換をして一度リセットするんです。できるだけストレスに対して早く気付くようにして、自分をリフレッシュさせてあげることで上手く気持ちを切り替えるようにしています。これは「美」にも言えることで、例えば足のむくみに早く気付いて対応した人と長い期間、老廃物が蓄積してから対応した人とどちらが早くむくみを解消できるかと言えば、前者ですよね。同じように、すぐに問題に気付いて解決・対策をすれば
自分自身をコントロールして前に進みます。

前向きな姿勢で輝いているあけみさんですが、
いつもどんな気持ちで仕事に対して取り組んでいますか。

bg_bimajinStory-flower-icon歩き方を通じて「幸せだな」と相手に感じてもらえるよう、私自身が「幸せ」な気持ちで仕事をすることがまず大前提。自分が幸せな状態で本質を伝えればどんな場面でも良いアクションになって返ってくるんです。マイナスな気持ちで仕事に取り組んでもマイナスにしかならないと思うので自分のモチベーションを「ハッピー」にして仕事をしています。

20140407magazine_bimajinStory_mainVol22_04

今後に向けて、挑戦してみたいことや考えていることはありますか。

bg_bimajinStory-flower-icon前々からずっと考えていることですが、歩き方の究極を目指していきたいです。完璧な歩き方を極めることで一流の女性としての生き方ができるのだと思いますし、歩き方一つで普段の生活が大きく影響します。音楽、芸術、語学など、それぞれの分野においての「一流」にももっと触れてみたいですね。
WALK WAYに通ってくれる生徒達には、ただ何となく歩き方を習って、なんとなく生きていくような女性にはなってほしくない。生徒達の目指す先を私がお手本となって究極の歩きを教えていかなきゃと日々考えています。
それともう一つ、これまではクライアントに呼ばれて出向くことが多かったので、WALK&WAYが主催となって発信できることを何かやりたいですね。それが全国に広がって、ウォーキングの考え方がもっと沢山の人達に伝わればいいなと思います。

20140407magazine_bimajinStory_mainVol22_04_01

Bimajin Story WALK&WAY代表福村あけみさん《前編》いかがでしたでしょうか。スクール運営、ファッションショーなどイベント企画プロデュース、専門学校講師など多方面で活躍するあけみさんは仲間と共に独自のウォークウェイ・メソッドを広めながらウォーキングトレーナーとして活動を続けています。《後編》ではミスコンでの経験やあけみさん自身の素顔をクローズUPしていきますのでお楽しみに!(text: ©izumi)

20140203magazine_bimajinStory_Vol15_line01

Information

WALK&WAY
http://walk-way.jp

福村あけみBlog
http://ameblo.jp/fukumuraakemi

20140203magazine_bimajinStory_Vol15_line01


Writer: IzumiのアイコンIzumi

このエントリーをはてなブックマークに追加

Others By

チョークアートからキャンドルアートまで、新しい才能を発信! 松下萌子さん【後編】
Blank

Bimajin Story / 2017/03/29

全日本国民的美少女コンテスト出身、世界へ羽ばたくチョークアーティスト 松下萌子さん【前編】
Blank

Bimajin Story / 2017/03/22

得意の料理で体調管理と体型維持しています 中川知香さん【後編】
Blank

Bimajin Story / 2017/03/08