このエントリーをはてなブックマークに追加

E1184d1686f35ffa395ecda8dc0d5a65
Blank

プロフィール
ファッション雑誌「an an」「Can Cam」「Men’s non-no」「CLASSY」「Frau」「花椿」等のスタイリングを手掛ける。
歌手、タレント「ピンクレディー」から「松浦亜弥」までのレコード、CDジャケットを担当。
TV番組コマーシャル等では、小泉今日子、SMAP、深田恭子、光GENJI、田原俊彦、WINK、菊池桃子、山田邦子、米米クラブ、西田ひかる、市川由衣の他、リンゴスター、スティング、ジャッキー・チェン、等のスタイリングを担当する。
2001年1月、宮本亜門演出ミュージカル”Boy’s Time”"Girl’s Time”の舞台衣装を手掛け2001年〜2003年3月まで、フジテレビ系“力の限りゴーゴーゴー”の変身コーナーをタレントネチュプーンと共に担当する。
http://www.maeda-minoru.com/

最初に勤務した会社のオフィスの隣に事務所を構えていた前田さん。
そりゃもう近くにあった直営店でもガッツリお買い取り頂きまくってて、
それはそれはありがたい存在。

 

僕が初めてお会いした当時は小泉今日子さん、山田邦子さん、Wink、JALのキャンペーンで起用された米米クラブなどの衣装を一手に抱えた超絶売れっ子スタイリスト。

現在も久本雅美さんなど有名芸能人のスタイリングや、フランスのアーティスト、ピエール&ジルの作品制作に日本人をブッキングしてパリまで同行するという相変わらずお忙しい毎日。

前田みのるアトリエ入り口

前田みのるさんアトリエ

前田さんアトリエエントランスにはPierre&Gilles直筆

2007年7月10日、東京・国立新美術館で開かれた「エクストラヴァガンザ」展にて披露されたPierre&Gillesによる新しいビジュアル。モデルは杏さん。

前田さんアトリエエントランスにはPierre&Gilles直筆

2007年7月10日、東京・国立新美術館で開かれた「エクストラヴァガンザ」展にて披露されたPierre&Gillesによる新しいビジュアル。モデルは杏さん。

みのるさん 「1990年の時の米米CLUBの撮影もあの人数で全部作り込みだから大変だったけど、キレイだったでしょー!?」

蔵岡 ピンクレディーのデビューシングルの衣装も前田さん?
みのるさん 「あれは当時アパレルで働いてて、僕がデザインした服なのよぉ♡」

みのるさん 「当時NYで活躍してた須賀裕介さん(故人)にかわいがってもらってて。で、須賀さんにいろーんなプレスに直接電話してもらって、僕が貸し出しに行くから何でも貸してあげて欲しいの!」

と、駆け出しのスタイリストには羨ましいスタート。
やっぱりパリがお好きなんですね。
 
みのるさん 「こないだパリに行った時(なんかは)、高田賢三さんにお会いしてサンジェルンマン・デプレにあるお家に遊びに行ったの。
狭いから狭いから、って行ってたら天高とかドーンと高いし。
シャンデリアもどっかーん、なの。
 
あたしたちなんてどうなんのよねぇ!
ほら、この雑誌に載ってるヤツがそうなの。素敵よねぇ。」

前田みのる

確かに素敵です。でも前田さんもアトリエのビルも南平台のご自宅も自己所有。たんまり儲けてますよね、相変わらず(笑)

みのるさん 「そんな事無い無い! 僕なんて(おしんちゃん)よ!」

う、ウソばっかり(笑)
と取材チームはラブリーなレースとリボンとコサージュに
囲まれながら煙に巻かれました。。。

前田さんのスタイリングは他の人ではなかなか見受けられない特徴があり、既製品に手作業でフリルやレース、ブーケなどを加えて着る人をよりかわいらしく引き立つようにチェンジ。前田さんワールド炸裂のラブリーさ全開。

前田みのる

みのるさん 「だってね、ちょっと手を加えるだけでその人がホントにかわいくなるの!」
蔵岡 じゃあ、それなりの人は?
みのるさん 「ま。それなりにホント可愛くなるのよぉ〜♡」
蔵岡 なんかまたケムに巻かれてる気もしますが。。。
みのるさん 「そんな事無い無い!」
蔵岡 と、相変わらず気さく。
蔵岡 今、おいくつですか?
みのるさん 「まだ24歳よぉ〜♪」

し、しーん。。。

みのるさん 「そういえば昔、西郷山公園でね、●●ちゃんが朝方ベロンベロンに
酔っぱらってたトコに出くわしたのよ。
その時確信したの。
絶対離婚するわ! と思ったら案の定。。。」
蔵岡 あああ、ワイドショーじゃないんで話変えましょ!
ウェディングのプロデュースも最近手掛けてますよね?
みのるさん 「ヘアメイクの渡辺サブロオさんと一緒にね。
最近は25ansのウェディングとかのページでスタイリング紹介とか」

ひさもとウェディング

蔵岡 久本さんがモデルなんですね。
みのるさん 「そうなの、いつもスタイリングやらせて頂いてるじゃない?
でね、相手の男性モデルに喜んじゃって喜んじゃって♡」
蔵岡 あら、たいっへん(笑)

いつもタレントさん中心のお仕事なのに、
何故また一般の方のウェディングを?

「以前TVで高校生の変身コーナーをやった事があって。
その高校生たちが『毎日あたしのスタイリングやってぇ!』
と地方の高校生たちに迫られんのよ。

言われるのはいいんだけど、こっちも忙しいのよ! と切り返すけど。
で、基本一生に1回の結婚式なら夢もあるし、
結婚式多い人でもそれはそれで夢持ってるし。
それならスタイリングしたいなと話してたらサブロオさんとやる事になって。」

蔵岡 今後も?
みのるさん 「すごくやりたいんだけれども色々と業界のしきたりもあって、
なかなか思うようにやれてないのが現実かなぁ。」
蔵岡 業界が違うと違うしきたりがあったりするんですね。

みのるさん 「そうそう、そこのボディが着てるトップスだけど、買って来たカットソーに僕が自分で袖にフリル付けたの。しかもそのトップス〇〇ー○○ーで買ったように見えないでしょ♡」

蔵岡 確かに前田さんの魔法でとてもラブリーに仕上がってます。
さすが。今後も貸し出しやお買い取りで自転車で帆走する前田さんのお姿をずっと見続けられればと思ってます。

  • 前田みのる作品集
  • 前田みのる作品集
  • 前田みのる作品集
  • 前田みのる作品集
  • 前田みのる作品集
  • 前田みのる作品集
  • 前田みのる作品集
  • 前田みのる作品集

このエントリーをはてなブックマークに追加

Others By

チョークアートからキャンドルアートまで、新しい才能を発信! 松下萌子さん【後編】
Blank

Bimajin Story / 2017/03/29

全日本国民的美少女コンテスト出身、世界へ羽ばたくチョークアーティスト 松下萌子さん【前編】
Blank

Bimajin Story / 2017/03/22

得意の料理で体調管理と体型維持しています 中川知香さん【後編】
Blank

Bimajin Story / 2017/03/08