このエントリーをはてなブックマークに追加

6feb645a62246d5a1d3cdbb0129e397a
Blank

日本の伝統を生かしつつ、現代にあったおしゃれな柄、お気に入りの1枚が見つかる、おすすめの手ぬぐいショップをご紹介します。

20131207magazine_wanabiVol06line0001

1.かまわぬ

http://www.kamawanu.co.jp

手ぬぐい専門店「かまわぬ」は、「特別に何のお構いも出来ませんが気軽にお立ち寄り下さい」という意味を込めて名付けられました。直営店には、古典柄から現代柄まで、常時約200柄の手ぬぐいが揃っています。

20140308_magazine_wanabiVol19_00_01
20140308_magazine_wanabiVol19_01_04
かまわぬは、手ぬぐいとともに、日本の四季に基づいた「手ぬぐいのある暮らし」を提案したりと「手ぬぐい文化」の普及・啓蒙活動を積極的に取り組んでいます。

20131207magazine_wanabiVol06line0001

2.nugoo(ぬぐう)

http://www.nugoo.jp/shop/top/

鎌倉・若宮大路 注染本染め手拭い専門店「nugoo」は、日本発祥の美しい染め物文化を、自由なスタイルに昇華させることを目指し、「注染」「日本製」にこだわって作る手ぬぐい専門店。店頭には季節ごとに異なる柄が、常時250〜500揃っています。
鎌倉ならではの柄やnugooの定番柄も人気です。

20140224magazine_bimajinStory_mainVol18_02_01

手ぬぐいを飾る文化も推奨しており、飾るための手ぬぐい額やタペストリー棒なども販売しています。

20131207magazine_wanabiVol06line0001

3.SOU・SOU(そう・そう)

http://sousounetshop.jp

「SOU・SOU(そう・そう)」は、『新しい日本文化の創造』をコンセプトにオリジナルテキスタイルを作成し、足袋、和服、子供服、家具等を製作・販売する京都のブランドです。
江戸時代から250年以上続く三重県津市の伝統工芸品「伊勢木綿」を使った手ぬぐいは、しわになりにくく、洗っていくうちにどんどん生地がやわらかくなじむ逸品です。

20140224magazine_bimajinStory_mainVol18_03

20131207magazine_wanabiVol06line0001

4.濱文様(はまもんよう)

http://www.hamamo.net

「濱文様」は、横浜のデザインテキスタイルブランドです。横浜伝統の「捺染」で染め上げた色鮮やかな配色、可愛らしさや遊び心が感じられる個性的なデザインの手ぬぐいが印象的。
この他、手ぬぐいを折り畳み本のようにした「てぬぐい本」、日本のかな文字が描かれた「いろははんかち」など、グッドデザイン賞を受賞し、海外でも評価の高いオリジナリティあふれる商品ラインナップも魅力です。

20140224magazine_bimajinStory_mainVol18_04

20131207magazine_wanabiVol06line0001

てぬぐい本

いろははんかち

20140224magazine_bimajinStory_mainVol18_06
20140224magazine_bimajinStory_mainVol18_06_03
「手ぬぐい」は、乾きやすくコンパクト、オシャレでエコなアイテム。
種類豊富な手ぬぐいの中からお気に入りの1枚を見つけ、使い込むほどなじみ、愛着がわく手ぬぐいを通じて日本の伝統工芸品の魅力を体感してみてはいかがでしょう?

20131012bimajin-MAGAZINE-wanabi-line02

20131021magazine_wanabiVol02kamimori

神森 真理子

ジャパン トラディショナル カルチャーラボ株式会社
代表取締役社長
慶應義塾大学卒業。パリ第三大学で映像・アートビジネスの勉強をし、松竹(株)に入社。ベルギー・フランス生活を通じ、「日本文化の活性化」という生涯の目標を見出し、会社員としてマーケティング・PRの仕事に従事しつつ、日本文化の伝道師として、日本文化の魅力を発信する企画・執筆・講演過活動を展開。日本文化に関する多数の企画・コンサルティングプロジェクトに従事した後、独立しジャパントラディショナルカルチャーラボ株式会社 代表取締役に就任。
+ART CLUB「食とアートの会」主宰。「銀座なでしこ会」幹事。
利酒師・ワインエキスパート・フードアナリスト1級。

ジャパントラディショナルカルチャーラボ
公式サイト:http://jtcl.co.jp/
ブログ:神森真理子の『食を!アートを!日本文化を!楽しもう』
http://ameblo.jp/mariko-kamimori/
連載:MYLOHAS『大和撫子のための和文化のいろは』
http://www.mylohas.net/eco/japanese_culture/

日本酒を楽しむスマホマガジン「酒ゼミ」
監修:現代ビジネス:安倍昭恵「対談『日本の食』を考える」

20131012bimajin-MAGAZINE-wanabi-line02


このエントリーをはてなブックマークに追加

Others By

意外と知らない、「節分」のヒミツ・豆まきの作法
Blank

日本の伝統文化を知る

和な美 -wanna be- / 2015/01/08

お正月のきもの~ふくふくした梅の帯が、今年の気分~
Blank

和な美

和な美 -wanna be- / 2014/12/25

京都の師走を感じる、毎年恒例の護王神社の巨大絵馬
Blank

和な美

和な美 -wanna be- / 2014/12/18