このエントリーをはてなブックマークに追加

チーフ・エディターの森です。
職業柄、40歳を過ぎても若々しい女優さんやタレントさんをたくさん取材します。
私も40代後半ですが、周囲の女性たちもみんなとてもきれい。そんな人たちに共通するのは、30歳頃から生活を見直したということ。今日から自分でできる、共通する3つのことがありました。

その1.ダブル・クレンジングでさっぱり、化粧水の2度塗りでしっかり保湿。

20140226self_therapy_Vol18_01_01

高価なコスメやエステも即効性はありますが、肌を過敏にしてしまったり、続けていくうちには効果も感じられなくなってしまうようです。
注射とか痛いこともイヤ。…というわけで、水溶性のクレンジングとしっかりした良質の石けんの泡で優しく洗い流し、オーガニックに近い化粧水で肌がしっとりするまで保湿してあげることが一番のよう。一度手で肌を包むように入れた後、入ったな、と思ったところでもう一度。そうして、美容液や少し油分のあるクリームで蓋をしてしまいます。クリームは少量を手であたためて肌にじっと10秒。奥まで浸透させます。毎朝毎晩、どんなに酔っぱらってもこれだけはちゃんとする。何かを塗るときも肌をごしごししないでやさしく。
あとは、このセルフセラピーのすすめの1回目で紹介している微動美顔マッサージはかなりおすすめです。ぜひお試しください。
20131127magazine-selftherapyVol06_line

その2.湯船をアロマにする。シャワーでマッサージする。

20140226self_therapy_Vol18_02

どんなに忙しくてもシャワーやお風呂はリフレッシュできるとても大切な時間です。
写真のスカルボールは骨盤教室などで有名な整体師・寺門琢巳先生が開発されたもの。柔らかい素材でできていて、お風呂で頭皮やボディをマッサージするのに最適です。
湯船で発汗すると、老廃物が排出できますし、張った筋肉をほぐすことができます。シャワーを使えばさらにマッサージ効果もあります。
湯船には入浴剤もよいですが、エッセンシャルオイルを5〜6滴くらい、2種類程度混ぜてアロマを楽しみます。香りでストレスも消えます。
20131127magazine-selftherapyVol06_line

その3.歯、爪、髪。素の元気さをキープする

20140226self_therapy_Vol18_03_01

40代になってもきれいな人たちは、まず身体が元気。そして、歯、爪、髪、と、パーツを健やかにキープすることにとても熱心です。
2〜3ヶ月に1度、定期的に歯のクリーニングをするだけで元気な歯はかなり保てますし、ホワイトニングする以前に、コーヒーや赤ワインのステインを洗う方法もあります。
爪や髪も艶やコシが失われてしまっては、上にジェルをかけようがカラーをしようが、すぐにはがれてしまいます。素を元気にするトリートメントを欠かさず、こまめに保湿する。これがなんといっても大切。そして、素がきれいであるためには、良質のたんぱく質を中心にミネラルやビタミンをしっかりとって身体の吸収をよくしておくこと。そのためには、添加物の入った食事をなるべく避け、野菜や果物をしっかりとっている人が多いようです。
ちなみに炭水化物を全部抜いたり、脂質を全部抜いたりというダイエットをしている人はやっぱり身体の中からあふれてくるオーラが少しくすんでいます。
リバウンドもありますので、バランスよく、がよさそうです。
20131127magazine-selftherapyVol06_line

(森 綾)


Writer: 森綾のアイコン森綾

このエントリーをはてなブックマークに追加

Others By

時短筋トレ体験!テレビを見ながら、料理をしながら理想の腹筋作りに挑戦♪
Blank

セルフセラピー / 2016/11/11

HOMEMADE BEAUTY〜熱帯夜は手づくりひんやりパックでスペシャルケア3〜
Blank

セルフセラピー / 2016/09/02

HOMEMADE BEAUTY 〜熱帯夜は手づくりひんやりパックでスペシャルケア2〜
Blank

セルフセラピー / 2016/08/26