このエントリーをはてなブックマークに追加

831226a14754a97f0f60d7be3d39110f
Blank

20140218magazine_pick_up_interview_mainVol05_line

Youtube動画にアップされた、その圧倒的な歌唱力で「謎の女性シンガー」と韓国で話題騒然となった新世代アーティスト「MAY DONI」。幼少からその才能を見込まれ、英才教育を受けて得たソウルフルな歌声、美しいビブラート、どんな歌も歌いこなす表現力は圧巻の一言。2014年から本格的に日本での活動をスタートした彼女の素顔をクローズアップします。今をときめくBIG BANGや少女時代、KARAなど、韓流スター達と歩んだ道のりやアーティストとしての信念・想いをBimajinがお届けします。

20140218magazine_pick_up_interview_mainVol05_line

メジャーデビューは18歳の時だったそうですね。


そうですね。18歳です。
2007年に音盤企画会社根がネットワークスと契約をした後、2009年にデビューアルバムの「7TEEN」をリリースしました。その時のシングル「モラ-ing」は2AMのチョ・クォンさんとチョ・ジヌンさんがfearturingで参加してくれましたね。「あなたが好き過ぎてどうしたらよいのかわからない!」という女の子の気持ちを歌った恋愛ソングで少し切ない雰囲気の曲です。デビューしてからはライブと音楽番組をメインに活動していました。ラジオ、音楽雑誌、音楽番組、色々な経験をさせてもらったなと思います。同じタイミングで少女時代、KARA、FTISLANDと一緒に番組に出演していたのですが、活動していた時期がちょうどアイドル全盛期で!周りはみんなグループやユニットなのに私はソロだったので「グループ」というものにその頃は憧れていました。

20140224magazine_pick_up_interview_Vol06_01

仕事上、色々な人と知り合う機会があるかと思いますが、仲良くなったアーティストもいましたか?


映画「WHITE」(ホラー映画、2011年日本で公開)の撮影の時に、T-Araのウン・ジョンさんや女優のチン・セ・ヨンさんと仲良くなりました。ホームパーティーに遊びに行ったりして、今でも連絡を取っています。2AMチョ・グォンさんはデビュー曲で関わった時からの付き合いですね。元々同じ事務所だったBIG BANGやスーパージュニアのメンバーは仕事で絡むことが多かったです。

デビューしてから嬉しかった、思い出に残っていることはありますか?


思い出は色々とあるので何を話したらいいのか迷いますね・・・。
新人賞を沢山もらったことは素直に嬉しかったです。1つ強く思い出に残っているのが「MBC FM」というラジオ番組の中で歌とトークのバトル企画がありまして。勝ち抜き戦で勝ったらまた翌週も出演しなくてはならないという状況の中で6週連続勝利しました。毎週別の曲を歌わなくてはならない企画もので。すごく大きなプレッシャーを背負って出演していたので番組から賞を貰った時は感動しました!トークの技術や度胸はここで学んだと思います(笑)

今年から日本での活動が始まりますが、元々日本には興味はありましたか?


実は私、昔から日本が大好きでずっと日本で活動がしたい!と思っていたんです。日本のライブステージはレベルが高くて全てがカッコイイ。韓国より日本の方がライブ会場やイベントが多いので沢山歌いたいですね。いつかは東京ドームのような大きな舞台に立って会場を埋め尽くしたオーディエンスの前で生ライブを披露するのが一つの夢です。日本人アーティストの歌もよく聞いていて、倖田來未さんは高校の時から好き。彼女はかわいくてセクシーで歌もダンスもクール。顔の表情や表現の仕方が自分好みなんです。どの歌も好きなのですが、「愛の歌」「Can We Go Back」「you」は特にお気に入りでカラオケでもよく歌いますね。

もちろん音楽だけではなく、テレビドラマやファッションなど日本の若者文化全般に興味があります。若い人達のユニークなファッションセンスは表現力が豊かで刺激を受けますね。今は「漢字」に注目していますよ。

20140224magazine_pick_up_interview_Vol06_02_01

2013年には日本を代表するミュージシャン尾崎豊さんの楽曲カバーアルバム「Respect of Yutaka Ozaki」をリリースしましたよね。


はい。私が尊敬するミュージシャンの一人でもある尾崎豊さんの楽曲をカバーさせて頂きました。11月にアルバム「Respect of Yutaka Ozaki」を発表して12月にお披露目イベントを開催しました。
アルバムには尾崎さんの代表曲「I Love You」「Oh My Little Girl」「卒業」「シェリー」など名曲を含む8曲が入っています。どれも好きな曲ばかりでライブでは気持ちが強く入りますね。歌っている時に、泣いている人の姿や真剣に聞いてくれている表情を見ると今ここで歌うことができるということを嬉しく思います。だからこそもっと上手く伝えたいし表現していきたいなと感じますね。

日本という異国の地でプレッシャーを感じることも多いと思いますが、
自分なりのストレス解消法やリラックスの仕方はありますか。


ストレス解消はもう「歌う」ことですね。結局、私がたどり着くのは「歌」になってしまうんです(笑)。でも、日常のちょっとした瞬間、例えば朝早く起きて、コーヒーを入れて飲む瞬間やメイクが上手くできた時にふと幸せだなと感じます。何気ない身近にある幸せが私にとっては心地良い瞬間です。最近ではピアノを上手く弾けるようになりたいなと考え中です。

1月29日にリリースした新曲「Say Goodbye」は若者に人気のアプリケーション「インスタグラム」を使ったオリジナルPVが話題に。
今後もイベント情報はオフィシャルサイトにて随時更新されるそうなので
こちらもチェックしてみてください。
(インタビュー:©izumi)


Writer: IzumiのアイコンIzumi

このエントリーをはてなブックマークに追加

Others By

チョークアートからキャンドルアートまで、新しい才能を発信! 松下萌子さん【後編】
Blank

Bimajin Story / 2017/03/29

全日本国民的美少女コンテスト出身、世界へ羽ばたくチョークアーティスト 松下萌子さん【前編】
Blank

Bimajin Story / 2017/03/22

得意の料理で体調管理と体型維持しています 中川知香さん【後編】
Blank

Bimajin Story / 2017/03/08