このエントリーをはてなブックマークに追加

6b0c749c185a4372b834d981381b8998
Blank

後編

フランス、イタリア、ドイツ、アメリカ、香港、台湾、上海・・・
海外でも高い評価を受けるファッションブランドとして世界で活躍する

「AULA AILA」「AULA」デザイナー・川島幸美さん。日々の仕事の中で感じることや仕事に対する想いをBimajinがインタビュー。
常に新しいコレクションが登場しますが、どのようにして
新作が出来上がっていくのでしょうか。

bg_bimajinStory-flower-iconブランドの根本にあるものは、シンプルで長く着用できるようなデザインであることと着心地の良い素材感であること。シルエット、着心地、スタイル、全てを完璧に仕上げる為には、体の丸みや立体的な部分を表現するために、まずは人体の構造を理解しなくてはなりません。着用した時に「美しい」と感じるシルエットラインを表現することはとても繊細な作業。誰でも簡単にできることではなく、長年の学びと経験があるからこそ作り出すことができます。

ヨーロッパのメゾン系のブランドはアイロン技術一つにしても専属の職人が担当することは当たり前の世界です。例えば同じ型のジャケットでも素材感や使用する芯によってパターンが変わります。1mm単位で修正をかけることもよくあることですね。洋服の仕様やパターンを本当に理解して作るのとそうでないのとでは、仕上がりが全く違うのでモノづくりに対する意識は常にプロフェッショナルな視点でいるようにしています。だからこそパターンは自社で作成しブランドのオリジナリティを大切にしています。

20140224magazine_main_bimajinStoryVol18_01

とても繊細なブランドという印象を受けますが、
どんなことを意識しながらデザインされますか。

bg_bimajinStory-flower-iconスタイリングを決めます。元々ブランドにカジュアルやストリート、エレガンス、マニッシュ、などをミックスしたテイストを持っているのでそのシーズンによってどの部分を強く出すかというのも大切です。

時代の流れを

AULA AILA
上質な着心地を大切にしながらも、時代の流れを敏感にキャッチし、
自分の必要なものだけをセレクト出来る、
自由な思考とライフスタイルをもったエイジレスな女性。
そんな女性の日常をより輝かせる服

20140217magazine_bimajinStory_mainVol17_03_02

AULA
ラテン語、イタリア語でオーラ・輝きの意味を持つ「AULA」は
これまでパリを発表の場としてきたAULA AILAのコレクションライン。
2012 S/Sより日本でも展開をスタート。
デザイナー・川島幸美さんの得意とするエッジの効いた強さのあるディティールを融合して表現する、上質な素材とパターンにこだわったコレクション。

20140217magazine_bimajinStory_mainVol17_08

実際にモノづくりをする時にはどのようなことから
インスピレーションを受けるのでしょうか。

bg_bimajinStory-flower-iconパリのコレクション会場に来場しているエディターやモデルのスタイリングや映画、ミュージックビデオ、旅をした時に見た景色・・・。日常の中にある様々な場面からインスピレーションを受けます。例えば、シーズンカラーを決める時にはふと見上げた時に目に入った空の色からグラデーション配色を決めてみる、自分が訪れた土地や印象深かった場所を思い出して服に取り入れてみるなどその瞬間に感じたことを洋服に取り入れています。

最近では、ハワイに行ったことをきっかけにリゾートラインを作ろうと今シーズンの春夏ラインに加えましたし、撮影でL.Aサンタモニカに泊まったのを思い出して新作には都市の名前をプリントして少し遊び心を入れてみました。仕事にばかり集中していても良いアイディアが浮かばない時もあるので、プライベートな時間から刺激を受けて、そこから服のデザインが思い浮かぶことも多いですね。同じ業界内であれば、昔からデザイナーのアレキサンダー・マックイーンが好きです。コレクションのショーピースを見た時に感動したのがきっかけで興味を持ったのですが、クチュールテクニックの素晴らしさや芸術的な才能に影響を受けました。彼のショーを見ると夢を作っているかのようなワクワク感と刺激を受けますね。パリコレクションを初めて見た時は興奮して鳥肌が立ったのを今でも覚えています。

パリの展示会にも出展していますが、海外からはどういった反応がありますか。

bg_bimajinStory-flower-icon毎年パリで開催されるTRANOIに初めて「AULA AILA」を出展したのが2010年FWでした。不安もありましたが、スタートから調子が良く、有り難いことに思った以上の反響がありました。ワールドビジネスサテライトのTV密着取材での特集や、パリのcoletteで行われたイベントの中では一番売上もよかったそうです。現在はアジアやアメリカが好調で、L.AにあるH.Lorenzo(エイチ・ロレンツォ)はじめ、香港のI.Tなど各国のセレクトショップと取引をさせて頂いています。まだまだパリやN.Y、香港に気になるショップがあるので今後も海外展開には力を入れていきたいと考えています。

お話を聞いているととても忙しそうに見えるのですが、
休日はどのように過ごされているのでしょうか。

bg_bimajinStory-flower-icon私の場合は仕事と休日のオン/オフのスイッチをしっかりと切り替えます。
平日はギリギリまで仕事をしていますが、お休みの日は音楽とビデオの鑑賞、友人とカラオケ、英会話やダンスのレッスンなど自分の時間を大切にするようにしています。こう見えてアウトドア好きなのでスノーボードに行くことも。教会や遺跡など東京では見ることができない景色が好きなので、年に一度はプライベートで海外旅行計画を立てて、自然が沢山ある国で原点回帰をしていますね。(笑)

最後にファッション業界を目指す女性にメッセージをお願いします!

bg_bimajinStory-flower-icon若いうちは視野を広げて色々なことに挑戦してみてください。
好きな事を選んでも、必ず辛いことや乗り越えなくてはならない壁はあります。
何かを達成する為には試練というものは当然あるわけで、そこで諦めずに継続してほしいですね。続けることで何か別のことが見えてくることがきっとあります。苦労の先に見える感動を感じてもらえれば、きっとゴールに近づくと思いますよ。

20140224magazine_main_bimajinStoryVol18_04

大きな壁を何度も乗り越えながら、
自分の夢を叶える為に挑戦し続けてこられた川島幸美さん。
日本のリアルクローズを世界に向けて発信するその姿に今後も注目していきたいです。

《NEWS》
伊勢丹新宿店2F リ・スタイルTOKYO内の「AULA AILA」コーナーが「AULA」の展開と併せ2月26日にリニューアルオープン!
詳しくはオフィシャルHPにてご覧頂けます。
20140203magazine_bimajinStory_Vol15_line01

Information

CODE.9 Inc
http://www.aulaaila.jp/

川島幸美
【Twitter】@yukimikawashima
【Instagram】yukimikawashima
【Blog】http://blogs.elle.co.jp/yukimi/

Store
DrasTic
〒153-0051
東京都目黒区上目黒1-16-4 1F
TEL:03-5773-1060
OPEN:12:00-20:00
Blog:http://ameblo.jp/aulaaila/

AULA AILAルミネ新宿店
〒160-0022
東京都新宿区新宿3-38-2 ルミネ新宿2 2F
TEL:03-6273-2322
Blog:http://ameblo.jp/aulaaila-lumine/

阪急うめだ本店AULA AILA
〒530-8350
大阪府大阪市北区角田町8番7号阪急うめだ本店4F
婦人服・雑貨「うめはんジェンヌ」
TEL:06-0313-0369
Blog:http://ameblo.jp/aulaaila-hankyu/

20140203magazine_bimajinStory_Vol15_line01


Writer: IzumiのアイコンIzumi

このエントリーをはてなブックマークに追加

Others By

チョークアートからキャンドルアートまで、新しい才能を発信! 松下萌子さん【後編】
Blank

Bimajin Story / 2017/03/29

全日本国民的美少女コンテスト出身、世界へ羽ばたくチョークアーティスト 松下萌子さん【前編】
Blank

Bimajin Story / 2017/03/22

得意の料理で体調管理と体型維持しています 中川知香さん【後編】
Blank

Bimajin Story / 2017/03/08