このエントリーをはてなブックマークに追加

802131bbeed6042412fc650b808c8e2c
Blank

前編

CODE.9 Incのオーナー兼、「AULA」「AULA AILA」デザイナーとして、
若い女性から圧倒的な支持を誇る川島幸美さん。

女性が持つ滑らかで美しいシルエットと驚く程の着心地の良さを誇る同ブランドは芸能人やモデルのファンも多く、展示会は常に満員。
厳しいアパレル業界を第一線で駆け抜ける強さと美しさを兼ね備えた川島幸美さんの素顔をBimajinがインタビューさせて頂きました。
服を作る事に対しては昔から得意だったのでしょうか。

bg_bimajinStory-flower-icon小さい頃からファッションには関心がありましたね。
小学生の頃には既に服をリメイクして自分の好きなデザインに変えて楽しんでいましたし、中学生の時には「将来はファッションデザイナーになりたい」と決めていたので、高校時代、デッサンや油絵を学び、出来る事は何でもしていました。もっと専門的なことを学びたいと思い、大学に通いながら在学中に大阪モード学園のパターン専攻コースを受講して、ダブルスクールでパターンを学んでいました。
大学卒業後はモード学園2年次に編入して一生懸命勉強しましたね。
振り返ってみると、歩んできた人生の大半が「ファッション」ですね・・・。
苦労もありましたが、学内のデザイン画コンテストレディス部門で1位入賞を頂くなど、とても充実していました。

20140217magazine_main_bimajinStoryVol17_01

早くから目標を持ってスタートラインに立たれていたのですね。
アパレル業界で活躍される最初はどんな感じだったのでしょうか。

bg_bimajinStory-flower-icon最初は大手アパレル会社にパタンナーとして入社したのですが、
ここではパタンナーを経て、デザイナーの仕事に就き布帛、ニット、カットソーまで幅広く携わりました。その後、知人の紹介で転職をしまして、セレクトショップのプロデューサーとしてブランドを立ち上げ、国内外から商品の仕入れ、店舗のディレクション、VMDなど全て一から経験を積みました。どんな人が購入してくれるのかも知りたかったので店頭に立って小売りも経験して・・・。企画から生産、ショップまで一通り学べた事は、大きな経験ですね。

企画、生産、仕入れ、小売・・・
これらを全てこなすにはものすごいパワーがいりますね。

bg_bimajinStory-flower-icon当時は関西で仕事をしていましたが、東京でブランドを立ち上げる事となり、これまでとは環境が一気に変わりました。
東京に出てきて立ち上げたのが「AULA AILA」だったのですが、その時一人で、デザインから生産管理までプロデュースに関わること全般を担当していました。その3年後に現在の会社、CODE.9 Incを設立し、「AULA AILA」を引き続き運営するに至ったのです。
スタートはマンションのワンルーム1室。服を作る技術や知識に関しては、
これまでの経験から自信はあったものの、当時は不安でいっぱいでした。
自分がアプローチしたい媒体やショップへ卸をする為にはプレスや営業も自分で行わなくてはならなくて・・・。自分の表現したいことを発信するということは簡単なことではありませんよね。今でも毎日、各セクションからの物事をジャッジすることが多いので仕事に対しては冷静に判断する気持ちを忘れないようにしています。自分が決めたことによって多くの人が動くのでロスが無いよう、心身ともに自分に余裕を持たせることは仕事をする上でいつも意識しています。

苦労したことや印象残った思い出をよかったら教えて頂けますか。

bg_bimajinStory-flower-icon会社を立ち上げた当時は一人で全ての仕事をしなくてはならないという
責任とプレッシャーが強かったです。工場やお店でトラブルがあった時の対応が一番大変でした。
また、本当に取引先からオーダーをいただけるのか?という不安や生産が上手くいくのかという心配がいつも頭の中にありました。
個人が立ち上げた小規模の会社である場合、生地屋や工場が取引してくれないこともあるんです。アパレルはサンプルを作ってから半年はお金の回収ができないので、資金を回していくのも苦労しましたね。
反対に嬉しかったことは初めての展示会受注が思ったよりもついたこと。
バイヤーさん達が受注してくださった数字が目に見える実績として伸びて、
毎年の売上に繋がったことで自身のモチベーションも上がりました。
自分が作った洋服を街中で見ると「ありがとうございます」という感謝の気持ちと世の中に自分の服をセレクトして着てくださっている方がいるという喜びでいっぱいになりますね。最近では海外でも私がデザインした洋服を着ている姿を見かけることもあり、思わず写真を撮りたくなります。

今と昔では目指す目標も変わりましたか。

bg_bimajinStory-flower-iconインポート商品の仕入れをしていて、海外のファッション市場に触れる
機会が多いということもあり、自分のブランドもいずれ海外に向けて発信していけたらという想いはずっとありました。
これまでに培った経験と心意気を全て繋げた上で海外展開をしていこう!と考えながらモノづくりに取り組んでいました。
「AULA」を4年前にデビューさせ、PARISのTORANOIにて毎シーズン展示会を行っており、
現在では5カ国で展開をしています。セレクトショップを中心に卸をしていますが、さらに販路を開拓していけたらと考えています。
どんなことにでも言えますが、ファッションブランドにも基礎は必要です。
運良く壁を乗り越えても基礎がしっかりしていないときっとどこかで失敗してしまいます。だからこそ、今ファッションを学んでいる人たちも土台作りをおろそかにしないでほしいです。
2014年は「AULA AILA」が誕生して10周年。今年はいろんなブランドとのコラボアイテムや秋に向けてイベントで盛り上げる予定です。ブランドの世界観をお見せできるような空間プロデュースや時代の流れに合わせてこれからも新しいことに挑戦していこうとスタッフ一同試行錯誤しながら企画していますので楽しみにしていてください。

20140217magazine_bimajinStory_mainVol17_05

アパレルデザイナー川島幸美さん《前編》いかがでしたでしょうか。

《後編》では休日の過ごし方やブランドに対するマインドをインタビューさせて頂きました。ファッション業界を目指す女性に是非見て頂ければと思います。

《NEWS》
伊勢丹新宿店2F リ・スタイルTOKYO内の「AULA AILA」コーナーが「AULA」の展開と併せ2月26日にリニューアルオープン!
詳しくはオフィシャルHPにてご覧頂けます。
20140203magazine_bimajinStory_Vol15_line01

Information

CODE.9 Inc
http://www.aulaaila.jp/

川島幸美
【Twitter】@yukimikawashima
【Instagram】yukimikawashima
【Blog】http://blogs.elle.co.jp/yukimi/

Store
DrasTic
〒153-0051
東京都目黒区上目黒1-16-4 1F
TEL:03-5773-1060
OPEN:12:00-20:00
Blog:http://ameblo.jp/aulaaila/

AULA AILAルミネ新宿店
〒160-0022
東京都新宿区新宿3-38-2 ルミネ新宿2 2F
TEL:03-6273-2322
Blog:http://ameblo.jp/aulaaila-lumine/

阪急うめだ本店AULA AILA
〒530-8350
大阪府大阪市北区角田町8番7号阪急うめだ本店4F
婦人服・雑貨「うめはんジェンヌ」
TEL:06-0313-0369
Blog:http://ameblo.jp/aulaaila-hankyu/

20140203magazine_bimajinStory_Vol15_line01


Writer: IzumiのアイコンIzumi

このエントリーをはてなブックマークに追加

Others By

チョークアートからキャンドルアートまで、新しい才能を発信! 松下萌子さん【後編】
Blank

Bimajin Story / 2017/03/29

全日本国民的美少女コンテスト出身、世界へ羽ばたくチョークアーティスト 松下萌子さん【前編】
Blank

Bimajin Story / 2017/03/22

得意の料理で体調管理と体型維持しています 中川知香さん【後編】
Blank

Bimajin Story / 2017/03/08