このエントリーをはてなブックマークに追加

赤ペン刑事とチェックするまつ毛美容液最前線。

生活者の意識・実態に関する調査をおこなうトレンド総研は、2013年の春夏における美容トレンドのひとつとして、「まつ毛美容液」に注目し、レポートを発表。ダイジェストにしてご紹介します。

 

【1】 専門家インタビュー
~美容ジャーナリスト・木更容子氏に聞く「まつ毛美容液」ブームの背景~

■「トリートメント」だけでなく「育毛効果」が期待できる製品が登場したことで、注目度がアップ
最近では、まつ毛に栄養を与えるだけの製品より、医療から発想を得た薬剤を応用した製品など「育毛効果」が期待できる製品に注目が集まっているようです。
まつ毛ケアが、「トリートメント」で終わっていた時代は、まつ毛美容液もさほど盛り上がっていませんでしたが、「育毛効果」が期待できる製品が登場したことで、美容意識の高いユーザーを中心に「やらなきゃ損!」という空気が高まりました。クチコミなどを見ていても、「育毛」の手応えが感じられる本格的なまつげ美容液が増えていると感じます。

 

【2】店舗インタビュー
~PLAZAスタッフに聞く、人気の「まつ毛美容液」~

■盛り上がりを見せる「まつ毛美容液」商品・・・特設コーナーをつくる店舗も
“盛り”系のまつ毛メイクが流行し、自まつ毛の傷みを気にする人が増えてきたためか、2007年頃から、まつ毛のケアができるアイテムが人気に。メイクをしながらケアもできる、美容成分入りのマスカラから、その後、美容感度の高い女性を中心に、ケアへの意識がより高まり、「まつ毛美容液」にも関心が集まるように。

■「スカルプD」のまつ毛美容液が人気をけん引
単純に「ケアができる」だけではなく、「生えそう」「伸びそう」といった期待感や、実際に効果を感じた人からのクチコミで、売れ行き増。特に、「まつ毛美容液」の中でも、「スカルプD」発のまつ毛美容液は、2012年の年末~2013年の年始にかけて、店舗で品切れが続出するほどの人気。

 

【3】消費者意識調査 女性たちの、「まつ毛」に対する意識の高まり
■普段から「まつ毛メイク」をしている女性は71%!一方で、「自まつ毛への負担」を感じている女性も・・・
はじめに、普段の「まつ毛メイク」について質問をしました。その結果、71%の女性が普段から何らかの「まつ毛メイク」をしていることが明らかに。一方で、「まつ毛メイクは、自まつ毛の負担になっていると感じますか?」という質問には、73%が「そう感じる」と回答。

■メディアやクチコミでも話題に・・・6割が「まつ毛美容液ユーザーが増えている」と実感
日頃の「自まつ毛のケア」についても聞いたところ、日常的にケアをしている女性が20%、今後ケアをするつもりの人が32%という結果に。また、「まつ毛美容液」の利用経験がある女性も、36%と3人に1人に。さらに、「現在、まつ毛美容液を使っている女性が増えていると思いますか?」という質問には56%と、約6割が「そう思う」と回答。

 

【4】注目商品紹介
~現在人気の「まつ毛美容液」ラインナップ紹介~

■「スカルプD ボーテ ピュアフリーアイラッシュ」  6ml 1,680円(税込)
使用者からも「まつ毛にハリ・コシが出て、存在感が増した」「弱っていたまつ毛が、太く元気になった」などの声が集まっており、モニター満足度は実に87%。エクステの上からも使用可能で、 6ml 1,680円というリーズナブルな価格も人気の一因のよう。
「スカルプD ボーテ ピュアフリーアイラッシュ」製品情報

■「プレミアムアイラッシュエッセンス」 6ml 4,980円(税込)
まつ毛の「長さ」「濃さ」「ツヤ」をサポートして理想のまつ毛に近づけるという「プレミアムアイラッシュエッセンス」は、さまざまな美容エキスが配合されているのが特長。
「プレミアムアイラッシュエッセンス」製品情報

■「リバイタラッシュ」 2.0ml 9,800円(税込) 3.5ml 16,800円(税込)
日常のビューラーやマスカラ、エクステなどが原因でダメージを受けたまつ毛をケア。栄養成分を補うことでキューティクルの補修・保護をし、若々しく、抜けにくい健康なまつ毛へと導きます。
「リバイタラッシュ」商品情報

 

「まつ毛美容液」全レポートはこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加