このエントリーをはてなブックマークに追加

cupcake-of-day-beautiful1

疲れたとき、ストレスが溜まったとき、ダメだとわかっていてもなぜか甘い物が欲しくなりますね?(=_=)

でも無理な食事制限や我慢は、ストレスがたまりダイエットの失敗の原因になってしまいます。

そこで間食をするなら…?

間食は習慣なので、どうしても止めることができないのなら、無理に止めることはありません。ポイントは「食べる時間」と「食べるもの」を工夫すればいいだけです!!

【食べる時間】は?

朝食を食べた後3時間位に! 朝食後3~4時間たって1度血糖値が低下してきたころに食べるのが理想的。空腹からの昼食のドカ食いも防げます。 昼食後3時間くらいで! 昼食と夕食の時間が長く空く人は、空腹による夜のドカ食いを防ぐため、昼食後3時間~4時間を目安に、おやつタイムを入れましょう。午後3時頃は1日のうちで脂肪を蓄えるホルモンが1番少ない時間帯だとも言われています!!

だから、昔から「3時のおやつ」というわけですね♪

ダイエット中のおやつは、「100kcal程度を1日2回。」で200kcalが目安です。
洋菓子よりも和菓子で!ショートケーキなどに多く使われている、生クリームやバターは、脂肪の塊なので、すぐに体脂肪になってしまいます。お団子やお餅などの材料はほとんどが、糖質なので、脂質に比べて体に蓄積されにくいというメリットがあります。また、糖質は腹持ちが良いので、食べすぎを防いでくれます。
和菓子

♡食べるのならこんなもの!!♡

【少し塩味のきいたクッキーで!】

不思議なもので、甘いものを食べると辛いものが食べたくなり、辛いものの後には、甘いものが欲しくなります。 塩気が効いて食べた感が増すため、少量でも「今日はしっかりおやつを食べた」という気分になり、脳を満足させられます。

【ドライフルーツを試してみる!】

ミネラルや食物繊維が豊富で、脂質はわずかな食品です。 ドライマンゴーなどは噛みごたえもあってゆっくり噛んで食べれば、気持ちも満たされます。

【飴やガムでしのぐ!】

飴は、早く血糖値を上げられ、空腹感がおさまりやすく、低カロリーのものなら、摂取カロリーを抑えることができます。またガムは、よく噛むことによって満腹中枢を刺激するため、空腹感を紛らわす効果が期待できます。

★ダイエットは続ける事が大切です!!!!ムリな我慢はリバウンドのモトです(/_;)

無理な食事制限や我慢は、ダイエットのモチベーションがなかなか持続できず、ダイエットの失敗の原因になってしまいます、なので、上手に間食してストレスを上手くコントロールしていくことが、ダイエット長続きの秘訣です♡

このエントリーをはてなブックマークに追加

Others By

『仕事だってこれで楽しめちゃう♡モチベーションup術』
Blank

ハウツー / 2015/12/07

お風呂で痩せられる?スッキリボディを手に入れる入浴法
Blank

ハウツー / 2015/09/10

とっても簡単!! 〇〇でつくる手作りアロマ芳香剤!!
Blank

ハウツー / 2015/02/19