このエントリーをはてなブックマークに追加

眉毛抜きが老け顔に?

細眉ブームが終わり、ナチュラルな太眉ブームのまっただ中。

太眉で美しいと言えば、オードリー・ヘップバーン♥

でも、太眉にしたくても何年も抜き続けた眉毛が生えてこない!!(泣)

なんて人も多いのではないでしょうか。

実際、私もその1人…。

しかも、以前エステで働いていた友人に

『眉毛は絶対抜いちゃダメっ!!歳とった時にシワとたるみがすごい事になるから!!』

10年以上も眉毛を抜いてきた私には衝撃的な言葉。

更に、つけまつ毛も老け顔を作るという事が発覚…。

どちらも、心当たりがある人も多いはず。

 

『眉毛抜き』を続けると、どうなるの!?

乾燥、たるみ、シワといった、女性の大敵が出現しやすくなるのです。

 

何故かと言うと、瞼や目の周りは他の皮膚よりも非常に薄く、皮膚組織も伸びやすい。

毛を抜く事で皮膚が引っ張られ、伸びやすくなるうえに、毛を抜いた後の毛穴が毛を失った事で乾燥を招き、シワの原因に。それを毎日のように続けていれば、老け顔を作ってしまうという事ですね。

 

電気シェーバーやカミソリでのお手入れ方法もありますが、毛抜きを使った時と同じ位毛穴の周りが乾燥するそうなので、お手入れには、ハサミが一番オススメだそうです。

たるみには、お肌への十分な水分補給と保湿!!

目の周りは、皮膚がが薄いだけじゃなく、血管も細いので蒸しタオルで温めて血行促進したり、保湿ジェルなどを念入りに塗ったりお手入れを十分にしてあげる事が大事♪

 

眉毛を抜くのが老け顔の原因になるという事が分かった方、なんとなくつけまつ毛も老け顔になる要因が分かってきたのではないでしょうか。

 

目の周りの皮膚は薄く、とても繊細な場所。

毎日つけまつ毛を付けるという人もいると思いますが、その重みでまぶたの薄い皮膚が伸び、たるみを引き起こした結果、老け顔の原因になるのです。

これに、マスカラをたっぷり付けていたら更に重みが倍増し、わざわざ下に重りを付けてたるみを作っているようなもの。

 

つけまつ毛の取り外しでもまぶたには相当な負担がかかっているのです。

しっかりケアしてあげないと、5年後には想像以上に老け顔になっているなんて事も!!

 

目の周りはメイクの中でも重要ポイントになりますが、その分スキンケアで保湿やリフトアップマッサージ等でお手入れもしっかりしてあげましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加