このエントリーをはてなブックマークに追加

7669e97d97ec4e111926ecca3da27cf8
Blank

ウェディングの花 Wedding Bouquet 3(ウェディングブーケ オーダー編)

ウェディングブーケに関して、1:ウェディングブーケの種類、2:ウェディングブーケの選び方の基本を知って頂いたところで、イメージも湧いて来たでしょうか?いよいよ今回はオーダー時のポイント編です。

■オーダー・打ち合わせの際のポイント

好きな花、好きなイメージのブーケなど希望のスタイルを伝えることが大事な第一歩です。ドレスとのバランスや細かいさじ加減はプロの仕事ですので、ご自身でもイメージを膨らませながら、まずは理想のイメージを伝える事からはじめましょう。

★イメージは写真で確実に伝えましょう!

理想のブーケを作ってもらう為には、担当であるコーディネーターやプロの方との打ち合わせで、ご自身の理想とするイメージや、使いたいと思っているお花、こんな花が好き、こんな花は嫌い、好きな雰囲気、嫌いな雰囲気、出来るだけ多くの情報を伝えることが大切です。
同じ白でもクリーム系から真っ白まで様々な白がありますし、ピンクや紫など他の色に関しても同様。 濃い、薄い、など色のニュアンスや質感も様々です。

より細かくイメージを伝えて共有することで、理想を引き出してもらい、
結果イメージ通り、もしくはイメージ以上に素敵なブーケになります。
もし明確に理想とするイメージがある場合にはウェディング雑誌などの写真を使って確実に伝えましょう

★イメージが湧かない、どうしたいかすら分らない!それでも大丈夫!

初回の打ち合わせ時に完璧なイメージを持っている必要などありません。
花嫁さんがノーアイデアだとしても、お話の中から理想の形を引き出すのがプロの仕事だと思うからです。 ウェディング経験の豊富なプロならば、いろんなブーケやお花の写真を一緒に見ながらのカウンセリングで、どんな花やどんなスタイルが好みなのか理想とするスタイルを探りながら、好きな花や色などを見極めることができるはずですから心配しなくても大丈夫です。
私の場合もブーケの仕事の半分は打ち合わせで花嫁さんの「こうしたい!」を引き出す事だと思い、初回の打ち合わせを大事にしています。最初から完璧なブーケのアイデアを持っている花嫁さんはごく少数、多くの方は初めての結婚式とウェディングブーケ、なんとかドレスは選んだけれど、このあとどうして良いのか分らない!という方がほとんどで当たり前の事なのです。花嫁さんであるあなたは、打ち合わせて行く中で素直に好みや好き嫌い、理想のイメージを伝え、後は安心出来るプロに任せて、自分に合ったもの、より素敵に見える理想のスタイルを導き出して提案してもらえば良いのです。

★遠慮せず、素直に意見や希望を言おう!

人生の大舞台ですから花屋さんやコーディネーターさんに全ておまかせするのではなく、少しでもご自身の意見や趣味を取り入れ、参加することでウェディングの思い出がより印象深いものとなるはずです。

実際に私が今までオーダーを承ってきた方の中にも、最初はあまりお花には興味がないからほぼお任せで良い!とおっしゃっていた方でも、最終的に意見やご希望が何も無い方などいらっしゃいません。

最初はお花の名前もあまりよく知らないと言っていた花嫁さんが、打ち合わせが進むに連れてお花に興味を持って、好きな花や使いたい花がはっきりしてくるのはよくある事です。ブーケに対して真剣に向かい合うことで思う事が出て来たり、いろんなお花を知ってくるとこうしたい、ああしたいと最初とはイメージが変わったりする事もあるので、私はブーケの打ち合わせは必ず2回はする事にしています。初回でご希望の確認、こちらからの提案やイメージの例を伝えたりして、次回までにイメージを膨らませるきっかけと時間を作っています。具体的に希望があれば聞き、ブーケのイメージを固めて確認するのが2回目の打ち合わせです。打ち合わせの1度目と2度目はテンションが全く違う花嫁さんが非常に多いです。
ブーケやウェディングでのお花選びをきっかけにお花に興味を持ったという方も非常に多くて、これは本当に嬉しいことです。
誰でもない、ご自分の結婚式・ご自分の持つブーケですから、是非に想いの詰まったオンリーワンの大切なブーケになるように、お花のプロとしてはお手伝いしたいものだと思います。

また、結婚式は花嫁さんが主役ですから、ブーケの打ち合わせ後であっても、意見や希望が変わった場合には可能な限り対応してくれるはずですし、何か不安な事があれば電話やメールでいつでも相談するべきです。ご自分の結婚式に理想のブーケを持てるように、最後まで妥協せずに頑張って欲しいです。

★ブーケも実に十人十色!

ドレスに合わせたいお花はこんな感じ、グリーン葉ものは濃いグリーンより黄緑色が良い、実ものを入れたいor入れたくない、打ち合わせをしていると好みは実に人それぞれ。また一緒に合わせる小花やリボン、形などでブーケにはいくらでもバリエーションがあるのです。
私もウェディングブーケではその方だけのオンリーワンのブーケを提案しているので、ひとつひとつに思い入れがあり、大切に取り組んできていますので、ブーケの写真をみればどんな花嫁さんでどんなストーリーがあったのか思い出す事ができます。
大事な日を彩る大事なブーケ、あなただけのオンリーワンで最高のブーケがみつかりますように!


Writer: 篠原のアイコン篠原

このエントリーをはてなブックマークに追加

Others By

幸せの証「婚約指輪」「結婚指輪」はどうやって選ぶ?トレセンテの新作リングに注目!
Blank

夫婦の幸せってなに?

ライフスタイル / 2019/09/03

夫婦仲が微妙になるのはなぜ?ある・ないで差がつく円満家庭のヒミツ
Blank

結婚後の夫婦仲について知りたい

ライフスタイル / 2019/08/23

ウェルフードが楽しめるimperfect表参道
Blank

表参道ヒルズにNEWカフェが誕生!

ライフスタイル / 2019/07/05