このエントリーをはてなブックマークに追加

Eccab7824e80da81216ce05b0090c265
Blank

ウェディングの花 Wedding Bouquet 2(ウェディングブーケの選び方)

Weddingの花-ブーケと花の選び方

いろんな形のブーケの種類があることは前回お話しさせて頂きましたので、今回は更に掘り下げまして、ブーケ選びや花選びのポイント、実際にブーケを作成・手配するコーディネーターの方とのブーケ打ち合わせの際に大切なポイントについてお話させて頂きたいと思います。

■ブーケ選びのポイントはドレスとのコーディネートとなりたいイメージ

ブーケは花嫁さんをより美しく魅せるための大事な小道具の一つですが、主役はあくまでも花嫁さん。 自分らしさや魅力を最大限に引き出してくれる、なりたいイメージに合ったドレスとブーケを揃える事が大切です。中でもブーケは全体のニュアンスを左右する極めて重要なアイテムです。
ドレスを先に決める方が多いですが、持ちたいブーケに強いご希望があってブーケのイメージが先に決まっている場合には、そのブーケに合わせたドレス選びをする事が前提となります。

★ブーケの形とボリュームはドレスとの調和・花嫁さんの雰囲気と合わせること。
ドレスのボリュームやそのデザインに合わせて、ブーケの形やボリュームも調整するという事ですね。
例えば、キュートでかわいい雰囲気のドレスには丸くてかわいいブーケ、エレガントでノーブルな雰囲気のドレスには、ドレスに合ったボリュームや品格のある花を使ったブーケ。またすごくヴェールや裾の長いドレスの場合には、ブーケにもある程度の流れのあるもの、ボリュームがあるものが合っていると言えるでしょう。
またドレスばかりではなく、花嫁さんご自身とのバランスもあります。
身長がすごく高い方が小さ過ぎるブーケを持っていると、ちょっと寂しい感じにみえてしまいますし、反対に小柄な方があまりに大きすぎるブーケを持っているとブーケばかりが目立ってしまう、またブーケが重たそうな印象になってしまいます。体型に合わせたドレス選びとブーケのバランスも大事なポイント。

★会場の雰囲気・全体とのバランスも考える
会場が荘厳な雰囲気のチャペルなのか?モダンなレストランやホテルのバンケットルームなのか?によってブーケのデザインを決めるポイントがあることもありますし、またドレスではなく白無垢や打ち掛けなどの和装で神社や神殿などで執り行われる場合もあると思いますので、その場所に合わせたブーケのデザインやお花を選ぶというのもポイントです。
あくまでブーケ単体ではなく、ご自身はもちろんのこと、会場の雰囲気や装花なども含めた全体のバランスも頭に入れながら考えると、だいたいの方向性が見えてくると思います。

■自分だけの最高のブーケ・その為の花選び

どんなお花をメインに使ったブーケにするか、最終的に一番悩む所かもしれません。
私がブーケの打ち合わせでいつもお話しさせて頂いていることでもありますが、
ドレスとの相性やご自身、会場の雰囲気にも合ったもの、なるべく季節の花を選ぶ事、そして最終的には花嫁さんが好きなお花であることが一番大事なポイントです。 嫌いな花やあまり好みではないものでまとまったブーケなど誰も持ちたくないはずですから。

◎ドレスやブーケの形・会場の雰囲気に合わせたお花:例えばドレスにお花の刺繍などがある場合はそのモチーフのお花をブーケに入れてみても素敵ですし、ドレスの形と花の形が似ている例ですとマーメイド型のドレスにカラーのアームブーケを合わせてスタイリッシュに。教会での挙式にはノーブルな雰囲気の白い花を使い、披露パーティが少しカジュアルなガーデンパーティなどの場合には野の花を摘んで来たようなナチュラルな雰囲気のお花を使ったブーケに仕上げてみるなど雰囲気に合わせてみるのも素敵です。

◎季節に合ったお花:お花には季節があるので、やはり春には春のお花・秋には秋のお花など季節の花を活用する事もお花を選ぶポイントのひとつになります。どうしても季節外れのお花はとても高価で、品質的にも安定していない場合があります。その季節に合ったお花を使う事でウェディングブーケにふさわしい上質な花を使って最高のブーケを作る事ができるのです。チューリップやスズランのように出回る期間が限られているお花もありますから、旬の花を選ぶ事でより季節感が引き立ち、その花を見る度に結婚の思い出が蘇り、より印象深いものになります。

好きな花・好きな色・好きな香りを選ぶ
ブーケや花の選び方の基準はこのように色々とあるのですが、これらをふまえた上で一番大切な事は花嫁さん自身が気に入った色や好きな花を使い、絶対に気に入る最高のブーケにする!という事です。

ブーケは写真にも残りますし、当日花嫁さんと一緒にいる時間も長いです。お気に入りのブーケを持って緊張した花嫁さんが少しでもリラックス出来たり、香りにほっとして幸せな気持ちになれたらいいですよね?視覚で臭覚で自然と花嫁さんに訴えかけてくれるブーケは癒し効果も抜群なのです。ブーケは緊張した手元を隠してくれ、また最高に気分を盛り上げてくれる道具であり、主役である花嫁さんを引き立たせてくれる大事なお供なのです。好きな花や香りに当日とっても癒されたという花嫁さんが多いので、癒しアロマ効果の香りのあるお花やハーブを入れる事もかなりオススメです。ピアジェなどのいい香りのするバラは特に花嫁さんに人気があります。是非に好きなお花・好きな色・好きな香りがあれば積極的に取り入れてみましょう。

いずれにしても、このドレスなら絶対にこの形!という決まりや方程式がある訳ではありません。

そのドレス毎、花嫁さん毎の希望を叶えるブーケのベストバランスが必ずあるはず。
どの形のブーケを選んだとしても合わせる花の種類や大きさ、ボリュームでプロはいくらでも調整しベストなご提案ができるはずです。同じブーケの形でもお花の種類やボリュ−ム感でいくらでも調整ができるのですから、ドレスの形や形式にこだわりすぎず、花嫁さんに似合った何よりもご本人が気に入っている、素敵なブーケが一番いいのです。
自分の好きな花、思い描くイメージ以上のブーケが出来上がったら最高ですね。


Writer: 篠原のアイコン篠原

このエントリーをはてなブックマークに追加

Others By

星野リゾート 界 アルプスで叶える、おいしい楽しい週末旅(後編)
Blank

信州の温泉宿で贅沢な田舎体験♪

ライフスタイル / 2019/03/09

星野リゾート 界 アルプスで叶える、おいしい楽しい週末旅(前編)
Blank

信州の温泉宿で贅沢な田舎体験♪

ライフスタイル / 2019/03/08

元祖シェアオフィスの地で新しい町プロジェクトが始動
Blank

人がよろこぶ!家がよろこぶ!

ライフスタイル / 2019/02/13