このエントリーをはてなブックマークに追加

1ee16072b6c99f418ac5f194fd4ee0f4
Blank

日本のお菓子を語るときに、欠かせないのが静岡県、浜松の銘菓・夜のお菓子、春華堂の「うなぎパイ」。
滋養がとれる、浜名湖特産の「うなぎ」にちなんだお菓子として、日本はもちろん海外でも愛される、日本を代表する銘菓ですよね。
なんと、2011年には「うなぎパイ」は誕生50周年を迎えました。50年を経ていまだなお、愛され続けるお菓子って、なかなか少ないですよね。

明治20年和菓子屋として創業した、春華堂が2014年7月、地元・静岡県浜松市浜北地区に浜北スイーツ・コミュニティ「nicoe」(二コエ)をオープン。 この夏のお出かけリストにぜひ、加えてください。
産業観光施設として、子供の食育と職育への取り組みにも力を注ぎ、大人や子供が一緒に楽しめる、様々な企画やイベントも行われている「nicoe」。 誰もが笑顔になれて、楽しくておいしい時間が過ごせる、とっておきのスポットをご紹介します。

みどころいっぱい!

「nicoe」でしか味わうことのできない初登場のスイーツはもちろん、滋味あふれるイタリアンを堪能できるレストラン、親子で楽しめるプレイグラウンド、独創的な遊具や美しい緑が印象的なランドスケープなど、味わいも空間づくりも趣向を凝らしてゲストをお出迎え。

トピックス① 春華堂~うなぎパイに代表される春華堂の銘菓がずらり。

トピックス② 粉を味わうパイ専門店「coneri」(こねり)。

今回、初披露となる新ブランド。国産小麦のオリジナルブレンド「こねり粉」を使用した、日本生まれの穀物を味わうパイは、店舗では焼き立ても味わえます。
「パイ&ディップ」という、パイの美味しさが広がる、新しいスタイルも提案。

トピックス③ からだに美味しい和の知恵菓子「五穀屋」(ごこくや)。

今回、初披露となる新ブランド。古来より日本人の食や健康をささえてきた五穀をベースに、日常の食卓の味として親しまれている味噌や醤油などの発酵食品を味わいとして加えています。
甘酒、最中、豆菓子、羊羹など種類も豊富に。なかでも「五穀まんじゅう いつくさ」、「五穀おはぎ はるごと」、「五穀どらやき あわせ」は、店舗限定品のためここでしか買えない、希少な知恵菓子です。

トピックス④ ミシュラン星付きシェフ、原田慎次氏がメニュー監修のイタリアン ブッフェ「THE COURTYARD KITCHEN」。

天井まである大きな窓越しに広がる景色を眺めながら、季節の味を織り交ぜたイタリアン (ランチ&ディナー)を、ブッフェ形式で楽しめます。
ライブキッチンからは、ピッツアやパスタの出来たてが! 地元の食材を生かした料理と 「春華堂」ならではの贅沢なデザートに早くもファン続出。

トピックス⑤ 親子で楽しめるプレイグラウンド「PLAY GROUND 082」

トピックス⑥ ランドスケープ「くるりの森」「nicoe garden」

「うなぎパイ」以来53年ぶりとなる新ブランド 「五穀屋」と「coneri」が登場 「nicoe」でその美味しさを体感して!

「nicoe」には、ただいま話題沸騰中の新ブランドも登場。
春華堂のものづくりの基本「菓子とは滋味(じみ)である」~滋味=栄養があって味がよいこと。誠心誠意こめたものづくりから、ほかにはない驚きと美味しさを発信します。

地元地産の自然の恵みや素材に感謝して、職人の手わざや手作りへの想いを守り、 ほかにはないおいしさを追及した、
待望の味は、からだに美味しい和の知恵菓子「五穀屋」(ごこくや)と、粉を味わうパイ「coneri」(こねり)。

からだに美味しい和の知恵菓子「五穀屋」 可愛らしいおまんじゅうに話題沸騰中!

和菓子のあるおいしい暮らし方を提案する「五穀屋」。数ある和菓子の中でもいちおしが「五穀まんじゅう いつくさ」(nicoe店舗限定)。1個¥216 美しい響きは五穀を意味する「いつくさのたなつもの」から。さまざまなもののかかわり合い良さを生かしあう、日本人が大切にしてきたものの見方です。 「いつくさ」は、そんな気持ちから生まれた可愛らしいおまんじゅう。
日本古来の発酵食、糀、ミカン酢などのコクや香りと、五穀の組み合わせから深みのある味わいのお菓子が誕生しました。
「黒米酢」、「たかきび塩糀」、「きびみかん酢」、「醤油香せん」、「あわ味噌」、どれも味の記憶を残します。

パイブランド「coneri」は 「パイ&ディップ」という新しいスタイル

春華堂ならではの洋菓子として、発売されたのは「うなぎパイ」で培った、職人の手わざを生かし、手作りにこだわったパイブランド「coneri」。 「nicoe」では、粉を味わうパイ専門店として実演販売や焼き立てアツアツのテイクアウトもあります。
サクサクとした食感で、気分まで軽やかになる美味しさがぎゅっとつまったパイは、新しいお菓子の定番に。
サクサクがとまらないと評判の「coneri chobi」(こねりチョビ)は「プレーン」をはじめ、「浜名湖あおのり」、「てんさい糖」、「しょうが」など種類豊富に全6種類(各12本入り¥648)展開。

また、「coneri」は、パイの美味しさ広がるデップスタイルの提案を。 「&dip」(アンディップ)には自家製あんこやチョコレート、チーズをはじめ地元駿河湾の桜えびを使用したディップまで、おやつはもちろん、食事に、おつまみに、パイとディップをお好みで組み合わせられる、マリアージュが楽しめます。相性抜群のパイとディップをセットにした、ギフトボックスもあります。

「&dip」(アンディップ)は、「あんこ&ミックスベリー」(155g¥756)、「ブルーベリー&クリームチーズ」(145g¥756)、「オレンジチョコレート」(140g¥864)ほか、全6種類。

*このページの金額表示は、消費税8%込みの金額です。

nicoe
営業時間9:00~22:00
※店舗によって異なります。
TEL:053-586-4567(電話受付9:00~17:00)
オフィシャルサイト:http://www.nicoe.jp


このエントリーをはてなブックマークに追加

Others By

心に響く感動の旅を約束する星野リゾート 界 津軽(後編)
Blank

青森・弘前市を愉しむ

TREND EYE / 2019/07/22

心に響く感動の旅を約束する星野リゾート界 津軽(前編)
Blank

青森・弘前市を愉しむ

TREND EYE / 2019/07/17

温泉からねぶた祭まで青森を丸ごと楽しむ星野リゾート 青森屋(後編)
Blank

青森の歴史と文化を体験♪

TREND EYE / 2019/07/12