このエントリーをはてなブックマークに追加

8a671406f847f15e97caf632ff6f2243
Blank

女性たちの間で、最近ブームになっている飲み物ありますよね。

それは、炭酸水。 「美容のために炭酸水を飲むことを習慣にしています!」
という方も多いのではないでしょうか?
ですが炭酸水には、でっぷりボディの原因になる、こわーい落とし穴があったんです!

■代謝を悪くする

炭酸水ってキンキンに冷えていて今の季節は特に美味しく感じますよね。
しかし、冷えた飲料はダイレクトに胃腸を冷やし、消化力を下げてしまいます。そして、体全体が冷えることで代謝も悪くなり、でっぷりの原因になってしまいます。

■食欲を煽る

食前酒など、炭酸のアルコール飲料は食欲がでます。それは炭酸水に含まれている「酸味」のチカラ。
消化力は落ちているのに、食欲だけが上がってしまえば、体にはどんどん脂肪や毒素がたまってしまいます。
そして毒素たちが溜まってくると、体にシュワッ!と刺激を与えたくなって、また炭酸水を飲む……と、でっぷりボディスパイラルにハマる恐れも。

■お腹でっぷり&骨もスカスカに?

炭酸は、酸性の飲料。酸性のものを体が多く摂取すると、活性酸素が増え、酸から内蔵を守るために内臓脂肪を溜め込んでしまうらしいのです。
そして、酸性に偏った状態を中和するため、体はアルカリ性である骨のカルシウムを放出してしまいます。
つまり、お腹がでっぷりだけでなく、骨までスカスカになる恐れもあるのです。

■でっぷりボディにならないために……

オススメなのが、体の代謝を上げ消化力も上げる働きがあるといわれる「白湯」!
お水を一旦沸騰させてから、冷ますだけで完成の白湯はとっても経済的。1日600mlから800ml飲むようにしましょう。体の中の消化力を助け、毒素を流し、代謝を高めてくれます。
また、白湯にレモンを絞ったものもオススメ。アルカリ性のレモンは体が酸性に傾くのを防いでくれるし、クエン酸は疲れもとってくれますよ。

(YUE)

参考:老けない人はやめている オーガスト・ハーゲスハイマー(講談社)
スッキリをつくる健康習慣 ぐったりをまねく残念な習慣 蓮村誠(ポプラ社)


Writer: YUE

このエントリーをはてなブックマークに追加

Others By

人気の最新ダイエット事情をまとめてチェック!(後編)
Blank

水着やノースリーブを着こなしたい!

ビューティー / 2019/06/06

女性の悩み「冷え」を何とかしたい!内側から体質改善を目指す方法とは?
Blank

ビューティー / 2018/10/19