このエントリーをはてなブックマークに追加

5d64a4c8f8f788b6373adea99ec607dd
Blank

仕事に学校に遊びに……忙しい現代っ子は寝不足になりがち。そんな女子にオススメなのが「瞑想」。
「瞑想」はとても深くカラダの神経を休ませることができて、その休息の深さは睡眠のおよそ2〜3倍といわれているんです。つまり、たった20分間の瞑想で、3時間の睡眠に匹敵する、とっても優秀な方法というワケです。

そこで、今回はとっても簡単にできる瞑想方法を医学博士である蓮村誠先生の著書を参考にご紹介します。

■準備

  • 自分がリラックスできる静かな環境を選びましょう。
  • 心地よく座れる体勢をとります。
  • アロマや音楽など五感に働きかける要素は省いてください。

■やり方

  1. 快適に座ります。いすに座っても、あぐらをかいても、座禅を組んでもオッケーです。
  2. 目を閉じて、しばらくそのままでいます。このとき、頭に何か浮かんでも、打ち消そうとしないでそのままで大丈夫とのこと。
  3. しばらくしたら、カラダのどこか気になるところに注意を向け、その感覚を味わいます。
  4. 途中で何か考えごとをしていることに気づいたら、また気になるところに注意を戻します。無理に集中しようと気負わないようにしましょう。
  5. その状態を5分から10分保ってください。
  6. 時間が経ったら、カラダを眺めるのをやめます。そして、しばらくしたら目をあけましょう。

■いつやればいい?

理想的なのは朝と夕方の1日2回。でも、時間が空いているときなどいつでも大丈夫とのこと。

さっそくお昼休みに筆者も挑戦!

最初は色々雑念など、考え事が頭に浮かんできていたものの、途中からフワフワ〜と不思議な感覚に。そして20分はアッという間に過ぎました。
お昼休みの後、いつもすっごく眠たくなってしまうのですが、その日は1日中スッキリ!
習慣にすれば、寝不足状態の日も上手にリフレッシュとエネルギーチャージが叶うかも!

睡眠時間が十分にとれなくて心もカラダもなんだか疲れがとれない……。なんて方は「カンタン瞑想法」お試ししてみてはいかがでしょうか?

参考:スッキリをつくる健康習慣 ぐったりをまねく残念な習慣 蓮村誠(ポプラ社)


Writer: YUE

このエントリーをはてなブックマークに追加

Others By

人気の最新ダイエット事情をまとめてチェック!(後編)
Blank

水着やノースリーブを着こなしたい!

ビューティー / 2019/06/06

女性の悩み「冷え」を何とかしたい!内側から体質改善を目指す方法とは?
Blank

ビューティー / 2018/10/19