このエントリーをはてなブックマークに追加

2b6623d79283c6234718bdc4163100ed
Blank

隣の芝生は青く見えるとは言いますが、結婚などが控える大人女子の場合、青というかレインボーに輝いてみえるときってありますよね。本音を言い合える女友達なら腹を割ってぶっちゃけられるのですが、ちょっと距離のある女同士だと、気にはなるけどついつい探り合いの女子トークになってしまったり…今日はそんな正直気になる恋愛の本音を、データと共にご紹介したいと思います。

ちょっとワケありな大人の関係は12%

まず始めに、現在の男性との交友関係をご紹介します。

Q:今のあなたの恋愛事情について、あてはまるものを全て教えてください。

彼氏がいると回答した女子が約60%という結果は、アナタたち見栄を張っちゃいませんか?と一瞬ツッコミを入れてしまったのですが、ここで注目したいのが、「(好意があるなしに関わらず)付き合ってはいないが体の関係がある男性がいる」と答えた女子が合計で12%もいること。つまりセ・フ・レ・ですね。
大人の恋愛となれば、順番を間違えることはよくある話ですが、10人に1人以上となると、実は日本女性のセックス事情って私たちが思っているよりずっと奔放なのかもしれません。

セフレの本音はもっと多く支払ってほしい

次にこのセフレに対する女の本音をご紹介しましょう。

Q:肉体関係のある男性(彼氏を除く)と食事をしたとき、本音では支払いをどうしたいですか?

「本音では支払いをどうしたいですか?」というぶっちゃけ質問に対して、恋愛感情のあるセフレに対しては、38.9%の女子が全額支払ってほしいと答えたのに対し、恋愛感情のないセフレには66.7%の女子が全額支払いを希望する結果となりました。

不満は言わずに女子会のネタにされるかも?!

先ほどのアンケート結果を読み解くと、セフレとのセックス前後の食事代を割り勘している女子が現代には半数以上いるだけでなく、腹の中では不満を抱いているということがわかります。「お互い楽しんでるんだからいいだろう!」という男性側の主張も聞こえてきそうですが、女は感情と感覚の生き物。セックスする前に割り勘にすることで、もしかしたらテンションがダダ下がりし、手抜きセックスをするだけでなく、女子会のいいネタにされているかもしれません。

戦略的なワリキリ二股は意外とアリ

今回は恋愛の中でも割り切った関係に対する女の本音をご紹介しました。著者の周りでもセフレ事情についてリサーチしたところ、
セフレは(彼氏に依存しすぎないための)リスクヘッッジ(28歳/デザイナー職)
彼氏では正直満足できない部分があるので、傷付けないためにもこっそり済ませる(29歳/事務職)
という彼氏への優しいんだか優しくないんだかわからない、クールな割り切り回答が目立ちました。大人の恋愛は複雑な部分もありますがぜひバレて修羅場にならないよう気をつけつつ、楽しく幸せな恋愛をしたいところですね。

※アンケート調査は20〜40代の女性300人を対象にインターネットで調査を行ったものです。

調査協力:株式会社ネオマーケティング
http://www.neo-m.jp

このエントリーをはてなブックマークに追加

Others By

【センパイ教えて!結婚3年以上の既婚女子に聞く「結婚のリアル」】
Blank

イマドキリサーチ / 2016/06/09

【夏はもうすぐ!男子が夏の女子に思っているホンネ…】
Blank

イマドキリサーチ / 2016/06/02

浮気はバレなきゃOK?男子が考える浮気のリアル本音とは
Blank

イマドキリサーチ / 2016/05/25