このエントリーをはてなブックマークに追加

Bimajin×細江啓太郎『グリーンスムージー』

細江 啓太郎

肥満予防健康管理士であり、和作美ダイエット学院の代表として
『ダイエットを通して体とメンタルを磨いていく』をコンセプトに、食の力でインナービューティーを整える方法をアドバイスしている。

和作美ダイエット学院

http://www.wasamii.com/

肥満予防健康管理士 細江啓太郎
「美容に関する情報を待っている方々へ、Bimajinと一緒に何か出来ないかな 」
啓太郎氏の提案から始まった今回の企画会議。
彼の活動や、自身が毎日欠かさず飲んでいるスムージーの事など、美と健康にまつわる話が次々と披露された。

さすがはダイエットのスペシャリスト。私たちも仕事を忘れ、つい聞き入ってしまった。

 

アドバイスは大きく分けて、食、運動、メンタル。

 

■食の力で眠っている細胞を呼び起こす

食の力でインナービューティーを整え、体に備わっている細胞の免疫力や解毒力を高めていきます。

 

■個人に合わせてオーダーメイドのダイエット法をつくる

カウンセリングを通して改善点を把握し、それぞれのライフスタイルに合わせた食習慣のつくり方や運動法をアドバイス。

理想のスタイルを長期的に維持していくために、肥満の根本的な原因を解決していきます。

 

■モチベーションを保ち目標を達成するまでの道筋のつくり方

効果的な目標設定の仕方や、モチベーションを維持していくコツなどを学び、ダイエット以外でも応用可能な目標達成力を身につけてもらいます。

 


【肥満予防健康管理士とグリーンスムージーの関係】

Bimajin×細江啓太郎『グリーンスムージー』グリーンスムージーを飲み続けて健康が向上した経験から、

ダイエットのアドバイスをする際に取り入れている。

「グリーンスムージーを飲むと、体の中を掃除するのと同時に、眠っている細胞を活性化させることができるので体質改善をスムーズに行うことができるから。」

と嬉しそうに話す、啓太郎氏。

 

「自分も体を壊すまでは、食が体調に直接関係があるなんて意識していなかったんです。」

 

都内で一人暮らしをしていた時に、寝ていても痛さで起きるほどの腰痛を患い養成のために帰郷した。

 

「帰郷後、母親が食事療法をしてくれて。そしたら半年も経たないうちに痛みがなくなったんです。」

 

母の食事療法で腰痛が完治した時、本当に驚いたという。

 

「そこから、食と体の事に興味を持ち始め、勉強を進めていくうちに、食が体に及ぼす影響の大きさを知りました。

この頃から食と健康について、人に伝えていきたいって思うようになったんです。」

 

『健康にダイエット』っていうテーマであれば、真剣に話を聞いてもらえるかと思い

食、運動、メンタルについてバランス良く伝えていける肥満予防健康管理士という資格を取得した。

Bimajin×細江啓太郎『グリーンスムージー』

私たちが生きていく上で『体が健康である』ということは、重要な意味をもっています。

なぜなら、生きている間にやりたいことを実現するためには、体が必要だからです。
食べ物の力で心身の健康を向上させ、人生の体験をより楽しいものにしていってほしいです。

 

  • はじめてのスムージー

このエントリーをはてなブックマークに追加

Others By

ぷるぷる食感に大満足!お腹も満たされるヘルシーな生芋こんにゃくスムージーがお目見え!
Blank

グルメ  / 2018/09/27

ハーゲンダッツの王道クッキー&クリームが25周年!アニバーサリー味が期間限定で登場!?
Blank

グルメ  / 2017/03/26

焼きたてチーズタルト専門店「PABLO パブロ」から 甘酸っぱ〜い♡いちごスイーツが新登場!
Blank

グルメ  / 2016/04/25