このエントリーをはてなブックマークに追加

column-044th06

以前、こちらのコラムでも新月のお話で月の不思議をお話した事がありますが、本当に月には神秘的なお話がたくさん。
今回は、そんな満月の日にすると叶う、金運アップのおまじないをご紹介したいと思います。
 
●満月は月の引力が最も強くなる時。満月も新月も、太陽と月が一直線に並ぶ時で地球に対する月の引力の影響が人間に影響を及ぼしていると言われています。また、満月は吸収する力が強くなると言われていて、お財布を振るとお金を手に入れる力も強くなると言われています。
 

■金運アップ!! お財布フリフリおまじないのやり方

1、まず、お財布の中をからっぽにしましょう。
レシート、クレジットカード、Suica、運転免許証、ポイントカードなど全部出してください。

2、お財布を外気にさらしましょう。
(天気が悪かったり、月が見えなくても大丈夫!)

3、月に向かって財布を広げ思う存分お財布をフリフリしながら、
「お月様ありがとうございました!!」と過去形でお礼を言う。

これだけです。
ただし、月のボイドタイムがあるので要注意。
4月26日のボイドタイムは17時56分〜27日20時31分
ボイドタイムに願い事をしても全く効果がありません。
この時間帯はハズしてくださいね。
 

さて、お財布フリフリが人気のこの頃、
風水の世界ではお財布フリフリはNG行為と言われてます。
理由は月は神様の1人(一柱)と風水の世界で考えられています。日本人の心には八百万の神信仰が刻まれているので他の国以上に「月は神様」。畏敬の念を抱いている相手、それも天上界の存在に対して、「お金ちょうだい!」と財布を振ってみせるような浅ましい行為が美しいと言えるでしょうか。

分りやすく言えば身も心も正されるような浄化空間で、参拝時に「お金ちょうだい!」とお財布を振っているのを見た事は無いですよね。

風水では、「醜き物に運なし」と言われてます。運は美しい物が大好きですから。開運行為として教えられたその行為が客観的に美しいかどうか、が良い判断基準。お財布は元々暗い所にひっそりと存在しているのが理想です。陰陽で言うなら陰の環境がお財布環境の理想なんです。
またお財布を振る、というのは「運を振り落とす」にも繋がると言われてます。
風水で金運アップするならば新月の日、一粒万倍日、寅の日、巳の日が使い始めに良いとされています。
 
という感じで賛否両論ありますが、おまじないは自分次第の解釈です。
自分の信念で動くのが一番だと思います。
月のデラクレーションと風水、あなたならどちら?

このエントリーをはてなブックマークに追加

Others By

夫婦仲が微妙になるのはなぜ?ある・ないで差がつく円満家庭のヒミツ
Blank

結婚後の夫婦仲について知りたい

ライフスタイル / 2019/08/23

ウェルフードが楽しめるimperfect表参道
Blank

表参道ヒルズにNEWカフェが誕生!

ライフスタイル / 2019/07/05

星野リゾート 界 アルプスで叶える、おいしい楽しい週末旅(後編)
Blank

信州の温泉宿で贅沢な田舎体験♪

ライフスタイル / 2019/03/09