このエントリーをはてなブックマークに追加

FREE FiT SUN+(フリーフィット・サンプラス)

サングラスして通勤するの、結構勇気がいるのよね。
 
「カリフォルニアかっ!」
 
と自分でつっこみたくなるけど、本当はカリフォルニア風通勤が正しい姿。
これから紫外線が強くなっていく季節、肌にあれこれ塗っても実は十分ではないのです!
 
意外と見落としているのが「目」の紫外線対策。
目に紫外線が入ることで、
脳はシミやソバカスの原因となる「メラニン色素を作れ!」という指令を出し、
肌のシミやソバカスの原因となる可能性があるのです。
だからサングラスはかなり重要なアイテム。
 
眼鏡市場のオリジナルサングラス『FREE FiT SUN+(フリーフィット・サンプラス)』は、
「軽い、ズレにくい、驚きのかけ心地」
で好評のメガネフレーム『FREE FiT(フリーフィット)』のテクノロジーを取り入れ、
従来のサングラスよりも “かけ心地”に重点がおかれたスグレモノ。
 
また、紫外線の進入を防ぐために大きめのレンズを採用。
ラインナップは5モデル各3色の計15バリエーションを取り揃えています!
 
■「紫外線対策が必要なのは、肌だけはない!
 
目から入る紫外線は日焼けだけでなく、角膜炎や白内障などの目の病気を引き起こす可能性もあります。
日本では紫外線対策としてサングラスを掛ける文化は浸透していませんが、オーストラリアなどでは小学生のサングラス着用が義務付けられるなど、目の紫外線対策はとても重要視されています。
 
■ 紫外線対策が必要なのは、夏だけではない!
 
紫外線対策が必要なのは、夏真っ盛りの7,8月というイメージですが、実は1年の大半で必要。紫外線対策が「推奨」されているのは夏だけではなく3月~10月。
特に6月~9月の期間は、紫外線の影響は強くなるので、5月頃までには紫外線対策の準備をしておくことが重要です。
 
■『FREE FiT SUN+(フリーフィット・サンプラス)』の特徴
 
『FREE FiT SUN+(フリーフィット・サンプラス)』は、紫外線対策用として日常のあらゆるシーンで掛けられるように、「軽い、ズレにくい、驚きのかけ心地」でストレスフリーな“かけ心地”のサングラスを目指して新開発されました。
 
『FREE FiT SUN+(フリーフィット・サンプラス)』の機能
 
 ・ずれにくいウエイブグリップパッド採用
 ・頭を包み込むようなテンプルカーブ設計
 ・ネジの緩みを防ぐと特殊スクリュー機能
 ・柔軟モダンで快適フィッティング
 
軽い掛け心地の紫外線対策用サングラス、買うなら今でしょ!

FREE FiT SUN+(フリーフィット・サンプラス)

FREE FiT SUN+(フリーフィット・サンプラス)

FREE FiT SUN+(フリーフィット・サンプラス)

眼鏡市場 FREE FiT SUN+(フリーフィット・サンプラス)
販売価格:9,450円(度付き対応の場合は、17,850円)
 
 
 
 

このエントリーをはてなブックマークに追加

Others By

星野リゾート 界 アルプスで叶える、おいしい楽しい週末旅(後編)
Blank

信州の温泉宿で贅沢な田舎体験♪

ライフスタイル / 2019/03/09

星野リゾート 界 アルプスで叶える、おいしい楽しい週末旅(前編)
Blank

信州の温泉宿で贅沢な田舎体験♪

ライフスタイル / 2019/03/08

元祖シェアオフィスの地で新しい町プロジェクトが始動
Blank

人がよろこぶ!家がよろこぶ!

ライフスタイル / 2019/02/13