このエントリーをはてなブックマークに追加

絶対やっちゃダメ!!  肌トラブルの原因を作ってしまうムダ毛処理方法

薄着の季節になると、ワキや腕、足など、全身のムダ毛が気になるところ。
みなさんはムダ毛をどんな方法で処理していますか?
 
女子にとってムダ毛はとても気になるもの。
ですがその処理方法をちょっと間違えると、肌トラブルの原因にもなってしまうのでご注意です。
 
「肌がヒリヒリする」「毛穴の黒いポツポツが目立つ」「埋没毛ができている」こんな症状がある方は、素肌がダメージを受けているサイン…今すぐお手入れ方法を見直してみて!
 
 
【ムダ毛処理をする場所は?】=【入浴中のムダ毛処理はダメ!】
 
入浴中にムダ毛処理をやっている人、多いですよね。
実はこれが「大NG」と言ってもいいほど、やっちゃいけないことなんです。
その理由は…
 
①浴室内は湿度も温度も高いので雑菌が非常にたまりやすく毛穴から雑菌が入りやすい。

②入浴でふやけた肌は角質がはがれやすく、カミソリで剃ると必要な角質まで削ぎ落としてしまう。

③毛抜きで毛を抜く場合でも、水分を吸ったムダ毛は中途半端なところで切れやすく、埋没毛の原因にもなりやすい。
 
というように、夏は特に雑菌がたまりやすいので入浴中のムダ毛処理はオススメできません。
 
ムダ毛処理に最適なタイミングは「入浴後少したってから」
体の汚れが落ちていて、肌がふやけたりしていない状態にやりましょう!

 
 
【ムダ毛処理をするクリームは?】=【乾燥状態とボディクリームはダメ!】
 
乾いた肌のままのお手入れなんてもってのほか、『体を洗ったついでに…』なんて手抜きをしてボディソープや石鹸を使ってカミソリを滑らせていると、素肌に必要な角質まで剥がしてしまいます。
 
手抜き処理は肌がヒリヒリしたり、バイ菌が入って炎症を起こす原因を作ってしまいます。ムダ毛を処理するときは、必ず専用のシェービングクリームを使用するようにしてくださいね。
 
 
【お手入れのタイミングは?】=【毎日のお手入れはダメ!】
 
ムダ毛が気になるからといって、毎日お手入れしていると、肌に少しずつストレスを与えてしまいます。
 
ムダ毛はなくなっても、色素沈着していて思いどおりの美肌が手に入らなかった…なんてことにもなりかねません。デート前など、大切な予定に合わせて、2週間に1~2回を目安にお手入れするのが良いタイミングです。
 
 
【ムダ毛処理と体調の関係は?】=【素肌が敏感な整理前後のお手入れはダメ!】
 
肌の抵抗力が落ちてしまう生理前後は、とっても肌がデリケート。普段は気にならない刺激でも、炎症を起こしてしまう可能性があります。
 
生理前後はもちろん、体調がすぐれない時や、日焼けした後は、ムダ毛処理をしないようにしましょう。
体の不調は、肌の状態を大きく左右するという事を決して忘れないでください。

 
 
【徹底的なムダ毛処理はどこまで?】=【デリケートゾーンは徹底的処理しちゃダメ!】
 
胸やビキニラインはとてもデリケートなところです。
デリケートゾーンのムダ毛をカミソリで剃ったり毛抜きで抜くのはNG。
 
ハサミなどでカットする程度にとどめておいて下さいね。
衛生面でも眉用のハサミを使うのがおすすめです!

 
 
ムダ毛を処理しながら実は肌トラブルの原因を作ってしまってるケース例をみてどうでしたか?
 
当てはまる処理方法をしてる女子は要注意です!!
 
肌に負担をかけるムダ毛処理を長く続けると、それはいつか肌トラブルを引き起こしてしまいます。それでは意味がありません。
もう一度お手入れ方法を見直し、肌トラブルに繋がらないムダ毛処理をしてくださいね!

このエントリーをはてなブックマークに追加

Others By

人気の最新ダイエット事情をまとめてチェック!(後編)
Blank

水着やノースリーブを着こなしたい!

ビューティー / 2019/06/06

女性の悩み「冷え」を何とかしたい!内側から体質改善を目指す方法とは?
Blank

ビューティー / 2018/10/19