このエントリーをはてなブックマークに追加

48794a2a79011e1a653dd40b607a4d0c
Blank

続いては台湾でよく飲まれている青草茶(チンツァオチャー)
などにも使われる薬草がいっぱい 売られている、
老舗の有名なお店に行ってきました。

お店にはいろんな種類の草が山盛りになって置かれてます。

住所:台北市萬華區廣州街199號
電話:02336-5481
サボテンやアロエベラも。
お店の店先で、新鮮な薬草茶などが売られています。

無添加で健康にいいお茶なんだそうです。
肝臓に効くお茶とかいろいろ種類があって、飲んだら元気になりそう。
ふとファイナルファンタジー思い出したのは私だけ?
HPが回復する草みたいな!
ということで、お店の方にいろいろ聞いて今の私の健康状態に合うお茶をチョイスしてもらいました。 とは言うものの、苦くない美味しいのがいいなぁーって言ったら、美肌美白に効くと言われる 膠原蘆薈汁(アロエベラジュース)を勧めてもらえましたよ。

うん!全然苦くないし、ちょっとトロリとしたジュースだけど後味はさっぱりして美味しい! レモン汁もちょっと入ってるみたい。

 こんなに飲みやすくて肌にもいいんだったらいいなぁ~。 他にも苦ーいけど、体にいいお茶の種類がいっぱいありましたから、
勇気がある方、チャレンジしてみてくださいな。

さて続いては草屋さんの場所から歩いて5分くらいのところ、 広州街と康定路に面するところにある「剝皮寮」(ボーピーリャオ)にやってきました。

電話:02-23362798

地址 108 臺北市 萬華區 廣州街、康定路交接區域

レンガ作りの歴史を感じさせる建物。こちらはもともと隣にある1896年に建てられたこちらも歴史ある小学校、老松國小(老松小学校)の一部 だったそうですが、広すぎて使われなくなったのち、お店などが連なり、商店街のような姿を経て、2006年に西側、2009年に東側が今のような建物になったそうです。
創立萬華地区において、文化芸術、教育活動、様々な撮影にも使われる文化資産です。
中も広いので、歩いていると、昔の台湾に迷い込んだような気分にさせられます。

昔の台湾映画のレトロなポスターがあったり。

日本人にとってもなんだか懐かしさを感じさせてくれる不思議な場所です。
夜だったから中は見れなかったけれど (室内解放時間は、朝9時から夜6時まで。街は夜9時までみられます) 、都会の台北のとはまた違う台湾を感じさせてくれる萬華。 私もまた改めてゆっくり探索したいと思いました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Others By

台湾中秋節でバーベキュー大会 〜台風にも負けず道端に人が大にぎわいの巻〜
Blank

MARIKOの美麗台湾 / 2016/09/27

台湾ならではの「赤ちゃん風習」 〜1ヶ月記念日に届いた美味しい贈り物の巻〜
Blank

MARIKOの美麗台湾 / 2016/09/20

台湾ソウルフード魯肉飯 〜勝手にランキング!私のナンバーワンな店の巻〜
Blank

MARIKOの美麗台湾 / 2016/09/13