このエントリーをはてなブックマークに追加

20140630_column_15199_main

これから海や山、レジャーにお出かけする人も多いかと思います。そこで気になるのがやっぱり「日焼け」。でもでも、日焼けするのってレジャーに行ったときだけ?そんなことはありませんよね。

では、どのように気をつけていけばいいのか、今日は日焼け予防について学んでいきましょう!!!

◎曇りの日でもご用心!

「今日は曇りだから大丈夫〜♩」。いえいえ、そんなことはないのです。晴れの日の紫外線を100とすると、曇りの日の紫外線は60。紫外線は雲も通過して着々とお肌にダメージを与えます。

◎お部屋の中にだって侵入!

紫外線A波はガラスだってなんなく通過してきます。お家の中にいても油断できません。

◎日陰では散乱光を浴びている!

日陰は光が直接あたっていないません。しかし、直射光が地面や壁にあたれば四方八方へと「散乱光」が反射していきます。日陰にいてもこの「散乱光」を浴びることとなるのです。

◎短時間でも油断大敵!

すぐ隣のスーパーにお買い物、洗濯物をベランダに干すなど、ほんの短時間だって日焼け対策は必要です。この短時間にも、お肌のシミの原因は作られているのです。

20140630_column_15199_01

どうでしたか?日焼け対策はこまめにやっていかなくてはならないというこがわかったかと思います。これから何年も先、美しいお肌を保っていくために日々気をつけていきましょうね♡

Writer: セキアキのアイコンセキアキ

このエントリーをはてなブックマークに追加

Others By

人気の最新ダイエット事情をまとめてチェック!(後編)
Blank

水着やノースリーブを着こなしたい!

ビューティー / 2019/06/06

女性の悩み「冷え」を何とかしたい!内側から体質改善を目指す方法とは?
Blank

ビューティー / 2018/10/19