このエントリーをはてなブックマークに追加

3587e357c38ee5aa38f2c0adae931b28
Blank

花井 榮渭氏(はない えいい)

青山246沿いの細い路地を歩いて行くと、突如表れる竹林の目の前に建つ無機質なビル。
その3Fは、人気モデル達もプライベートで通うエステサロンがある。
エレベーターが開くと出迎えてくれたのは、クリスマスを彩るディスプレイに、キラキラと輝くシャンデリア。
上質なプライベート空間で、韓方最高水準のトリートメントを堪能できる韓国エステティックサロン。
青山『Han salon de Visage』
その代表を務める花井 榮渭さん。

OPENから今年で5年と少しを迎えた。

青山『Han salon de Visage』

関西出身の花井社長が、東京のましてや、美容業会やアパレル業界がひしめくここ青山でエステサロンを出そうと思ったのは何がきかけだったのだろう…。

『美容の発信地というところですかね。銀座も当初は考えたんですが、まだ若かったので銀座じゃまだ勝負できないっていうのもあり、青山を軸にしていこうって考えたんです。それと、最後は自分の感性ですね。』

『勝負』

花井社長のその言葉からは、美容、エステティックサロン、韓国エステへの思いが伺いみえた。

青山『Han salon de Visage』は、全て韓方オーガニックコスメを使っていて、今でこそ、メジャーとなった『カッサ』をOPEN当初の5年前から施術に取り入れており、知る人ぞ知るエステ業界のトップの方も足しげく通っていたそう。

ここはそんな、美のエキスパートや著名人までも虜にしてしまう場所。

青山『Han salon de Visage』

『化粧品については、全て日本で作っています。ただ成分に関しては韓方とオーガニックを基本に、美白シリーズをベースにしてます。韓国の女性といえば

透き通る肌ですから、ここを基本のコンセプトにし、アンチエイジングに特化しています。『HANNON化粧品』というこのラインは、どちらかというと20代後半から、30代以降のお客様にへ向けています。』

と、『HANNON化粧品』の説明をして頂きながら差し出して頂いたのがキラキラと輝く美肌石(カッサプレート)。

青山『Han salon de Visage』

『オールハンドメイドの特注です。
韓国は陶磁器が有名で、現地の職人の方と工場と蜜に打ち合わせしながら作っているんですが、高級食器等を作っている所で作っていて、釜で一つ一つ3回の焼きをいれているんです。日本で、このレベルのカッサを作っているところは無いんですよ。』
ちなみに、お値段は、ボディ美肌石で¥28,350(お、お高い…)確かにカッサでこのお値段は日本で知る限りお目にかかった事がなかった。

カッサとは、中国で古くから伝わる民間療法で、いまは、資生堂のアユーラからも出ていほどメジャーなものになっているが、花井社長のサロンは韓国エステティックサロン。

世間で言われているカッサと何が違うの?とふと疑問に思い、花井社長に伺ってみる。

『トリートメントに対する考え方が違うんです。カッサは中国のしっかりした理論なんですが、それをより簡素化させて、美容に特化させたものがハン・サロン・ド・ヴィサージュが提供しているハンケアというものなんです。』

『筋肉に働きかける事と皮膚に免疫力を持たせる事をテーマに、小顔・美白・痩身・デトックスで最大限の効果を即実現できるといったトリートメント内容になっております。』

と話してくれた。
ハン・サロン・ド・ヴィサージュは様々な悩みを抱えた方の為の総合美容サロン。

女は年齢を重ねると同時に美への悩みも増えて行く。結果にこだわるサロンは美しくいる為には強い味方であり、心強くもある。

青山『Han salon de Visage』

青山『Han salon de Visage』
花井社長の美とは

インナーケア。
ストレスを感じると内蔵が悪くなる。内蔵が悪ければ肌にも出てくる。
全部繋がっている。
美とは、内側を鍛える事、インアーケアで作られるもの。
心だけではなく、内蔵も含めて。
エステティックをやっている人間としての美。
自身を漢字一文字に例えると聞くと『力』と答えてくれた。
『力』という漢字は男にも繋がる。
十に口に力で男。
十人を喰わせたら、一人前の男だ。
と、昔、誰かに言われたと照れたように話す。
力が無いと人を幸せにできない
お客様も社員も

そこをベースに、資本、会社による力、才能による力、力とは色んな形があるが、自分の役割は、力によって人を幸せにする事だと。

終止、穏やかな口調で話をしてくれた花井社長は、美容の世界で生きてきたからこその品格を思わせた反面、話の随所に見られる経営者としての顔が印象的だった。

サロン情報

青山『Han salon de Visage』
青山・外苑前エステティックサロン・ハン・サロン・ド・ヴィサージュ
TEL : 03-6423—8510
〒107—0062
東京都 港区南青山2-27-6 Reve南青山ビル3F
URL : http://han-salon.com/

大きな地図で見る


このエントリーをはてなブックマークに追加