このエントリーをはてなブックマークに追加

0f5e032fece5cf69568fde2054611303
Blank

ハネムーンやカップルで人気が高い旅先といえば南国のリゾート。ハワイやグアムが定番ですが、近年は女子旅や母娘の親子旅、シニア旅でモルディブの水上ヴィラが注目を集めているんです。

青い空と白い雲、エメラルドに輝くブルーラグーンを水上ヴィラで贅沢にひとりじめ♪そんな夢のようなひとときを味わえるモルディブの旅(前編)をお届けします。


モルディブまでの行き方は?

モルディブ旅行の多くは、旅行会社が出しているツアーパッケージが主流。基本はおまかせスタイルですので、忙しい人や旅行日程がそこまで取れない方におすすめです。

一方で「ちょっと長めに滞在したい」「他の国にも立ち寄りたい」などマイペースに旅を楽しみたいと考えている方なら、自分でエアチケットを予約してしまうのも一つの方法。モルディブまでは経由便がほとんどですので「ストップオーバー」で途中降機し、経由する国でプチ観光を楽しんでしまうのもありというわけです。

そのような中で便利な航空便がバンコクを経由して向かう「タイ国際航空」と「バンコクエアウェイズ」。日本からバンコク間の運行は週80便!2020年5月に60周年を迎えるタイのナショナルフラッグキャリアとして知られていますが、モルディブへ行くのにちょうど良い時間帯があるのです。例えば下記のようなフライトスケジュールがあります。


【タイ国際航空】

0:20東京・羽田国際空港発 → 5:25 バンコク・スワンナプーム国際空港着

【バンコクエアウェイズ】

9:20 バンコク・スワンナプーム国際空港発 →11:55マーレ・ヴェラナ国際空港着

都心からも向かいやすい羽田国際空港なら夜便が出ているので、仕事終わりに出発することもOK!


こちらはタイ国際航空の機内食。メインチョイスはもちろんタイ料理です!トランジットの待ち時間は約3時間半と長めですが、スワンナプーム国際空港のショッピングを楽しんだり、次の搭乗となるバンコクエアウェイズの無料ラウンジ特典でドリンクやスナックをいただきながら自由に寛げます。

日程に余裕があれば、ストップオーバーで2〜3日バンコク観光を楽しんでから向かえばお得な旅に♪2020年3月31日までなら、搭乗券を提示することでバンコク市内のスパやレストラン、ショップおよび日本国内のさまざまなお店で割引や特典が受けられるTG割キャンペーンも実施しているのだとか。タイ国際航空を利用した方は、帰国した後も搭乗券を捨てないでくださいね。


迷ったらココ!世界トップクラスの自然派リゾート

5つ星クラスのリゾートホテルが数多く存在するモルディブ。どれを見ても素晴らしく迷ってしまうものです。しかし内容をよく見ず、値段だけで決めてしまうと思いもよらぬ落とし穴があるのも事実。「想像より水上ヴィラが小さかった」「食事が期待以下だった」など残念な旅になることも否定できません。

そこでおすすめしたいのが、2019年12月にリニューアルオープンを果たした「ギリ ランカンフシ モルディブ」。2018年にトリップアドバイザーのトラベラーズ・チョイス・アワードにて世界トップ5、モルディブではNo.1に選ばれた5つ星リゾートです。

マーレ空港の目の前にある船着場から、スピードボートで約20分と好立地!

ボートの中で渡される「No News No Shoes」の巾着に履いていた靴を入れて上陸するのがギリ流のおもてなしです。

宿泊となる水上ヴィラへの案内人は「Mr.フライデー」と呼ばれる専属のバトラー。昼夜を問わず、荷ほどきから食事、アクティビティの予約、ベッドメイクなど、さまざまなリクエストを叶えてくれます。

こちらがお部屋のカギと移動用のカート。水上ヴィラのエントランスには、バンブー素材の自転車があり、島の中を自由に散策することも可能です。

気になるお部屋がこちら。自然素材の茅葺屋根が印象的な2階建て水上ヴィラです。エントランスを抜けると、ベッドルームに屋外リビングルーム、広々としたバスルーム、そしてプライベート屋上テラスがあります。


プール付きレジデンスで泳いだり海上のハンモックでまったりするもよし。水上ヴィラでの朝食や満点の星空を眺めながら眠るのもよし。朝から晩まで、過ごし方の選択は気持ちのおもむくまま。癒しと安らぎ、そして自由な空間の中で自分自身と向き合うことができます。


写真を眺めているだけで、うっとりしてしまう世界トップクラスの自然派リゾート「ギリ ランカンフシ モルディブ」。今回の前半では、モルディブまでの行き方やホテルの基本情報を紹介しましたが、後編ではモルディブ滞在をさらに盛り上げてくれるアクティビティや食事に注目!マリンスポーツやドルフィンウォッチング、スパトリートメント、ヨガクラスなど都会では味わえないギリスタイルをお届けします♪


タイ国際航空

https://campaign.thaiair.co.jp/tg-discount/

ギリ ランカンフシ モルディブ

https://gili-lankanfushi.com/ja/

サンヨーインターナショナル

http://www.hotelmarketing-jp.com

このエントリーをはてなブックマークに追加