このエントリーをはてなブックマークに追加

01857a5e231dde1ec6a49e70d39d0db9
Blank

三浦加納子 Kanako Miura
RUBY & ONYX 代表/Three Peace所属
RUBY & ONYX HP | http://rubyandonyx.com/
1995年NSJネイルアカデミー卒業。サロンワークを経て1999年フリーネイリストとして独立。流行をリードしつつ、独自の世界観を持ったデザインが話題に。ビューティークリエイターを多数抱えるThreePeaceに所属し、雑誌、TV、広告など多方面にて活躍中。多数のアーティスト・女優・モデルから指名をうけている。2010年、自身初のプライベートサロン「RUBY&ONYX」をオープン。著書に「三浦加納子のネイルLife」「三浦加納子NAIL SPIRIT」がある。またLA発ジェルネイル“ARTGENiC”のクリエイティブディレクターを務める。◆ARTGENiC:http://artgenic-japan.com/  http://www.artgenic.us.com/

三浦さんはおっとりとした口調。
話すだけでも優雅な気分にさせてくれる方。
物腰も穏やかでステキです。
でもあだ名がナゼか「番長」なの(笑)
そんな三浦さん、日本のネイル業界の先駆者と言い切っても過言じゃありません。
能ある鷹は爪を隠す、という人ってこんな方なんでしょう。

随所にフラワーアレンジメントが散りばめられた店内のロマンティックな演出に胸アツ!
額装されたディスプレーボックスにも三浦さんの世界観が凝縮されている。

Interview Start

蔵岡 さて、当時ネイリストがもの凄く少なかったと思うけど、またどうしてその道に進んだの?
三浦さん 最初はやりたい事が特に無くてOLやってたんだけど。実家が美容室で美容師になればと思ってたんだけど、まんますぎるな、と。で当時ネイルをお仕事にしてる人もいなくて。ネイルサロンも東京に数件ある位で。ネイリストの認知度も無いんだけど、元が人がやってない事が好きな性格なんです。で、ちょうどいいかな?と思って。
蔵岡 ネイルに元々興味があったの?
三浦さん 元々ネイルは好きで妹とネイルの塗り合いとかしてたんだけど、そこから美容の一環で学校に行こうかな、と。
蔵岡 学校もそんなに無い時代でしょ?
三浦さん 東京に1件だけしかなくって、その当時。。。
蔵岡 く、本気で草分け。。。
三浦さんてすっごく早かったよね。
ヘアとメイクが分かれ出した位の時に、ネイリストとして雑誌でクレジット見始めたんだよね。最初からネイルサロンで働きだしたの?
三浦さん 最初は原宿のスタジオVで働いてて、ネイルを担当してたんです。
蔵岡 あ、須賀裕介さんのサロンね。僕と同世代なんで三浦さんと時代背景で背負ってる事が似てて、あっ!○○さん!みたいな人多くない?
三浦さん カリスマが多かったですよねぇ。。。
蔵岡 わっかるの、ほんとにそういう時代でした。
三浦さんデザインの新作ネイルアート。本当に繊細かつ華やかな色使いに惹かれまくりです。
蔵岡
ネイルアートって色々な方向で出来ると思うんだけど、三浦さんのデザインポイントってドコ?

三浦さん
ネイルもやはりファッションと関連する物だし、そこから色やデザインを起こします。あと爪って美容の中でも唯一鏡で確認しなくても自分の目で見る事が出来るじゃないですか。爪先を見て自分でアガれる、というのも好きなポイントかなぁ。
蔵岡 ネイルアートって色々な方向で出来ると思うんだけど、三浦さんのデザインポイントってドコ?
三浦さん ネイルもやはりファッションと関連する物だし、そこから色やデザインを起こします。あと爪って美容の中でも唯一鏡で確認しなくても自分の目で見る事が出来るじゃないですか。爪先を見て自分でアガれる、というのも好きなポイントかなぁ。
蔵岡 確かに指先って表情出るし、自分のお気に入りのネイルだと見つめてうっとり、なんて自分で遊べちゃうもんね。
サロンを開いたのはいつ頃?
三浦さん 2年前に開いたんですよ。人にネイルをやってもらうってラグジュアリーな気分に浸れるじゃないですか。ネイルの完成度も当然だけど、加えてラグジュアリー気分もサロンで味わって欲しいんです。男の人でも爪のお手入れとかやった方が良いんですよ。
蔵岡 あ、すいません。こちら全く無頓着。
三浦さんのサロンにある座り心地がとても良いソファー。
僕は日頃パイプ椅子でも充分な人間なんで、やっすいんです。
でも指先って意外と他人の目につきやすい所だからちゃんとお手入れしなきゃですね。(汗)

ネイルポリッシュのボトルが整然と並べられたディスプレー棚。下にはおしゃれな写真集がぎっしりと。
蔵岡 今回クリエイティブディレクターを務めたARTGENiC(アートジェニック)はドコがオススメ?
三浦さん ナノシルバーが配合されて雑菌が繁殖しにくいのと、発色の良さかな。あとは薬事法規定の法定色素で構成されている、というのもポイント。今まで各メーカーから発売されていた物はその色素じゃない物も中には混じってたりするんですよ。
蔵岡 す、すいません。
普段の会話だと出て来る事がないそんなにご立派な色素という物が存在する事も知りませんでした。
三浦さん ネイルって元々欧米でゆっくりと発展して行ったけど、日本の場合歴史が浅い部分があって。でも向こうのテクニックとは違い、日本独自の路線が広がって展開されてるんです。柄とかも模様も細やかだし、これから欧米にもジャパニーズネイルがもっと広がっていければいいなぁ、なんて思ってます。
蔵岡 今は広がってないの?
タッシェンとかからアート本リリースとかありそうじゃ?
三浦さん あ、それはもうジャパニーズネイルの本があるんだけど、もっと広がりが欲しいかな。アートジェニックもLA発だし、これからアメリカに向かってサロンワークなんかも出来れば、なんて思ってます。
これが三浦さんプロデュースのネイルジェル「ARTGENiC」。
“フォトジェニック”と“アート”を結合させた造語でアート映えする、という意味が込められているのだそうです。
ネイルアートに適した素材でスタイリッシュ、衛生面安全性にもこだわり抜いて作られ、対極になりがちなこの2点を融合させたスグレモノなのです。

http://artgenic-japan.com/
http://www.artgenic.us.com/

Salon Information

RUBY&ONYX(ルビーアンドオニックス)
東京都渋谷区 代官山(以下住所非公開・ご予約の際にお伝え致しております。)
03-5459-5882
営業時間 月~土12:00-21:00 / 日祝11:00-20:00
水曜定休
HP:www.rubyandonyx.com
FB:www.facebook.com/rubyandonyx.nail


このエントリーをはてなブックマークに追加