このエントリーをはてなブックマークに追加

8f9d39f23de76fc4dcb6765a9756b5b4
Blank

2020年のオリンピックに向けて、どんどん進む地域開発。新しい商業施設や新築住戸・マンションが登場し、徐々に盛り上がりを見せていますよね。でも、その一方で「空き家」が増えていることをご存知でしょうか。

今回は知っておくと便利な空き家問題を解説するとともに、元祖シェアオフィスであり、漫画の聖地とされている「トキワ荘」がある豊島区南長崎にオープンした公民連携シェアキッチン「コマワリキッチン」をご紹介します♪


最近よく聞く「空き家問題」って?


近年社会問題として取り上げられ始めている「空き家問題」。実は想像以上に深刻な問題として、関心が高まっているんです。なぜ空き家が問題視されているのか、まずは空き家を取り巻く現状を3つチェック。

空き家の現状1. 「年々空き家物件が増加!」

少子高齢化や核家族、晩婚化などの理由から全体の世帯数は減っているのに次々に登場する新築住戸やマンション。このような現状が「空き家が増える」最大の原因なのです。

空き家の現状2.「10戸に1戸以上が空き家!」

全国の総住宅数6063万戸と言われる中で、空き家の数はなんと820万戸!全体の13.5%、つまり10戸に1戸以上が空き家なのだとか。(平成25年住宅・土地統計調査 総務省統計局調べ)

空き家の現状3.「国による空き家対策が施行!」

空き家によるトラブルを事前に防げるよう、「空家等対策の推進に関する特別措置法」が平成27年4月より国土交通省から施行されると同時に、特定空家等に該当する空き家を行政が調査して撤去できる法律がスタート。

放置状態の空き家は火災や倒壊などの災害を招く可能性があるほか、不法侵入や不法投棄など治安の悪化にも繋がってしまいます。劣化した空き家は見た目も悪く、さらには不動産価値の低下にまで繋がってしまうのだとか……!そんな空き家を有効活用して、新しい地域コミュニティを開拓していくのが「コマワリキッチン」なのです。


24時間365日、自由に使えるコマワリキッチンとは?

2019年1月22日に豊島区南長崎にオープンしたコマワリキッチンは豊島区と不動産企業がタッグを組んだ公民連携シェアキッチン。手塚治虫や藤子不二雄、赤塚不二夫といった偉大な漫画家がシェアしていた「トキワ荘」からインスパイアされた「漫画のコマ割りのように皆でシェアするキッチン」が名前の由来なのです。

飲食営業・菓子製造の許認可を受けていることから、新しいチャレンジを試みる若者たちをサポートするコミュニティスポットとしても期待されており、会員登録をすればお手頃な価格で誰でも自由に利用ができるのだとか。

・料理教室

・ケータリングの仕込み

・新しいメニューの開発

・食育イベントの開催

・自分の屋号で製造&販売

・起業塾などワークショップの開催

通常のイベントスペースとは違い、業務用3口ガスコンロやコンベクションオーブン、冷凍冷蔵庫、対面冷蔵ショーケースなど本格的な設備が整っているのも嬉しいポイント。オリジナルメニューを作って販売までできるので、まさにお手軽簡単なポップアップショップとなるわけです♪

オープニングイベントでは、豊島区市長の高野之夫さんをはじめとした共同プロジェクトに携わっている方々が登壇。これまでちょっぴりネガティブなイメージだった空き家を活性化させ、人が集まるニュースポットとして、そして創業の起点となる発信地として、ますます注目されそうですね。



コマワリキッチン

豊島区南長崎2-3-3エクウス南長崎1F

https://komawarikitchen.jp

このエントリーをはてなブックマークに追加

Others By

幸せの証「婚約指輪」「結婚指輪」はどうやって選ぶ?トレセンテの新作リングに注目!
Blank

夫婦の幸せってなに?

ライフスタイル / 2019/09/03

夫婦仲が微妙になるのはなぜ?ある・ないで差がつく円満家庭のヒミツ
Blank

結婚後の夫婦仲について知りたい

ライフスタイル / 2019/08/23

ウェルフードが楽しめるimperfect表参道
Blank

表参道ヒルズにNEWカフェが誕生!

ライフスタイル / 2019/07/05