このエントリーをはてなブックマークに追加

106d69d4f10b8c2a1277285d54e54c07
Blank

キレイになりたい、イイ女になりたい、そんな時、男性からの意見は欠かせないもの!今をときめく旬な男性を、bimajin編集部が独自の目線でイイ男をピックアップする、特別連載コラム「MEN’S EYE」。
先週に引き続き、モデル業を経て、インターネットメディア編集長として活躍する佐野恭平さん。仕事のことはもちろん、独自かつ、意外?!な恋愛観についてもインタビューさせていただきました♪イケメンを束ねる「兄貴」なイケメンは何を語るのか…


今後インターネットメディアのあり方が大きく変わるとも言われていますが、MTRLとしてはどのように成長していきたいですか?
佐野:一次コンテンツが何よりも大事だと感じているので、ライターはもちろんですが、これからは編集者が重要視や重宝されるんじゃないかなと思います。MTRLとしては、発信する側だけでなく、受け手からの意見も働きかけができる双方向性の企画やコンテンツを作りたいですね。一方的なものだと、ユーザーの飽きが来るのが早いと感じているので。 女性向け動画メディアも最近増えてきているんですが男性向けはまだないに等しいので、今後は、男の子に楽しんでもらえるハウツーやファッション・ヘアスタイルを軸にしたバイラル動画に挑戦していきたいですね。 例えば記事を読むときは、文章を見なければならないので、携帯から目を離せず”○○しながら○○する”というように他の作業と同時進行できないですよね。ならば、作業BGMとして使ってもらえるものも面白いかも、と。もちろん読むことが生活スタイルに合う人のために記事としては残しておきます。 他にもメンズヘアに特化したメディアもやりたいですし…言ってしまえば、ヤングメンズを制覇したいです!  もちろん、Webだけに留まりたくないとは思っていて、イベント開催にも力を入れていきたいです。Webと違って、熱狂している人が目に見えるのでそれを自分たち含めモデルにもお客さんにも感じてほしい。PVももちろん大切ですが、リアルの場で熱狂している人たちの様子には適いません。ネットでも現実世界でも、一定したクオリティを持続させることが最大のコンテンツ力なんだと思っています。

佐野さん個人としての展望を教えてください。
佐野:若い世代に希望を持たせたい、居場所を作りたいです。その一歩こそがMTRLというプラットフォーム。自分と同じように地方でどうしていいか分からず、もがいてる子たちを導きたい。 東京では当たり前のようにあるサロンモデルや読者モデルのスカウトがまるでないので、チャンスを掴むことすら難しいんです。東京で芸能の仕事を目指してる子たちに比べ、不利な上に手段も分からないだけでなく、糸口を見つけられず、上京もできない。そんなの勿体ないですよね。だから、そんな子たちが上京するきっかけになるものを作ることも使命の一つだと思ってます。

あらゆる業界の方と繋がりがあり、男女の枠を超えたモテ男とお見受けしますが、そのコツやワザはありますか?
佐野:人間関係を作れることは、ひとつの強力な武器です。ただ僕自身、もともと得意ではなかったので、「人間関係を作れない」という人たちは、利害関係を考えすぎなんじゃないかな? と思います。 昔と違って、フラットに人と繋がりやすい時代なのに立ち止まっているなんて勿体ない! 逆に人と繋がりやすいってことは、切りやすいことでもあるのは確かで、他人を信じにくい時代でもありますが、だからこそ、リアルでの対面が大事になるんです。 恋愛や交友関係、所属を悲観視するのは分かるけど、生きることまで諦めるのは違うよね。世の中はどんどん便利になるのに、それを使う人たちの視野と世界が狭すぎる。一歩外に出てみれば、自分が住みやすい世界に出会えるかもしれませんから。まずは「この人と仲良くなりたい」でいいので、動かないと何も始まらないですよ。

ここまでビジネスのことやモデルの今について語ってもらいましたが、bimajinとしては、佐野さんの好きなタイプも気になります。ずばり! 佐野さんがノックアウトされる女性とはどんな方ですか?
佐野:昔は、鈴木えみさんのように髪が長くて、すらーっとしてて、目が大きい子が好きだったのですが、最近は見た目が綺麗だからというよりも、自分に対する知識量が多かったり、共有する時間が長かったりすると惹かれてしまいますね。だから、わりと近くにいる子を好きになっちゃうかもしれません(笑)。 意外だと思われるかもしれないんですが、中学3年から大学3年まで同じ子と付き合ってました。長続きの秘訣は、言いたいことは言う。これに尽きると思っているので、徹底的に喧嘩しますよ。とことんするけど、どちらかが必ず一週間以内には謝る約束です。喧嘩なんて途中からどちらがいい悪いかがわからなくなるじゃないですか? 大切なのは、結果よりも喧嘩を終えることです。 苦手なタイプは「将来の夢はお嫁さん♡」みたいな、恋愛が人生のメインイベントな子。恋愛関係であっても、お互い熱中するものを持っててほしいです。あ、でも「女の子と会わないで!」みたいな軽い嫉妬は嬉しかったりします(笑)。ありきたりかもしれませんが、頑張っている女性は素敵だと思うので、一緒にいて楽しい時間を過ごせるといいなと思います。

ありがとうございました!イケメンという自分を客観視し、かつそれを存分に活かす姿勢はさすがの一言です。ぜひ皆さん、イケメンとは何たるかを佐野さんから学んでみてはいかかでしょうか。ありがとうございました!


プロフィール:佐野恭平

1986年8月22日生まれ。静岡県出身。株式会社MTRL代表取締役・メンズ向けWebサイト「MTRL(マテリアル)」編集長。自身のモデル経験を生かし、2015年5月にサイトリリース。MTRLは、イケメンモデルを起用しながら、スクールカースト上位層向けにファッション・ヘア・コラムなどのモテにまつわる情報を発信している。

Twitter:https://twitter.com/kyohei_sano
MTRL:http://mtrl.tokyo/


このエントリーをはてなブックマークに追加

Others By

MEN’S EYE vol.65 前嶋曜《後編》
Blank

MEN'S EYE / 2017/03/14

MEN’S EYE vol.65 前嶋曜《前編》
Blank

MEN'S EYE / 2017/03/07

MEN’S EYE vol.64 杉山真宏《後編》
Blank

MEN'S EYE / 2017/03/01