このエントリーをはてなブックマークに追加

97fd9275273d3938299fd7ac0a43966f
Blank

今週のB!Storyは先週に引き続き、女優・DJアーティストとして活動中の琴奈さん。旦那様であるプロ野球千葉ロッテエース大嶺投手との思い出や今年3月に発表された「JUST VITALITY」の裏話についてお聞きしました♪周りから見れば順風満帆なお二人ですが、喧嘩あり、家でありの大きなドラマがあったのです・・・!

今年ご結婚されたばかりの旦那様についてもお聞きしたいなと思います。一見、共通点が無いように思われるお二人ですが出会いは?
琴菜 同じ沖縄出身だったというのは一つのきっかけだったと思います。私は宮古島で彼は石垣島。彼の祖父母が宮古島出身で、車の免許を取りに行った時に出会ったのが最初でした。でも、その頃の私は福岡に住んでいましたし、彼は東京在住。お互いの生活環境は全く違うものでした。
琴奈さんがこの人と付き合いたい!と思った決め手などあるのでしょうか。
琴菜 「作曲家」という何万人に1人しかなれないような夢を私が持っていると口にした時に彼は笑わなかったんです。それがとても嬉しくて・・・。彼自身も「プロ野球選手」という夢を小さい頃から抱いていて一生懸命頑張ってきた人。「夢を持っているなら叶えないといけないんじゃない?」と人が叶えられない難しい夢を実現した彼の言葉に励まされたし、その言葉が今の私を支えてくれているなと感じています。今振り返ると、もし彼との出会いがもう少し早かったら今とは全く違う道に進んでいたのかもしれないなと思うくらい絶妙なタイミングで出会ったなと実感しています。
10年以上お付き合いをしていたとのことですが、喧嘩をされたりしたことは?
琴菜 もちろんあります!今だから言えますが、家出をしたこともありました(笑)。3ヶ月くらい家出状態になったことも・・・。彼自身の生活が荒れていた時に喧嘩をしてしまったのですが、その時は私も自分に自信が無くて。最後は彼から仲直りをしてくれたのですが、今思えば家を出る必要はなかったんですよね。真正面からきちん自分の気持ちを伝えていればよかったと改めて思います。華やかでスター性のあるプロ野球選手の世界ですが、自分が戦力外になるかもしれない、首になるかもしれないという危機感が常に隣り合わせ。昔は誰かのせいにしていた彼も今は自分の背負う責任を感じてきていいるようで「何が悪いんだろう」と一生懸命自分に問いかけています。そんな彼の成長は嬉しくもありますね。でも彼が落ち込んでいる時はあえて何も言わず、「次に進んでいこう!」という一言だけに留めています。本当は「大丈夫だよ」と声を掛けたいところなのですが、モチベーションが下がっている時にそういう言葉はちょっと違うかなと思って。心の中で「大丈夫だよ」と応援しています。
そんな旦那さまのことを思って作ったという新曲があるとのことですが・・・?
琴菜 今年3月にリリースした新曲「JUST VITALITY」はまさに彼が落ち込んでいたところから這い上がってきた時期をそのまま素直に描いたものです。私の中で初めからテーマは決まっていたので、苦しんでいた私生活の様子やその時の心情を歌詞に落とし込みました。なによりも伝えたかったのは大変だった状況の中で応援してくれた人達がいたこと。この力があったからこそ自分がいるんだという彼の心を歌にしてやろう!と思ったんです。
「JUST VITALITY」の歌詞をつくった時の思い出を教えてください。
琴菜 最初は3つのテーマが候補にありました。今回起用した「苦しいところから這い上がっていく系」の他に「恋愛系」と「沖縄系」で構成を考えていて。頂いた楽曲を聴いた時に一番しっくりときたのが挫折から這い上がっていく歌詞だったのでこのテーマを選びました。どこかに沖縄の要素も入れたいと思ったので、曲作りの際は沖縄の琉球音階を入れてほしいとリクエストをしてみたり、挫折から這い上がってくる歌詞なので元気が湧き出てくるようなアップテンポにしてくださいとサウンドプロデューサーさんにお願いをしました。実際に初めて曲を聴いた時、絶妙に私の好きな音を上手に組み込んでいるなと感動!半音下げるところとか、耳に残りやすい音の出だしとか・・・。「この曲を歌いたい!」と直感で思いました。
琴奈さんが気に入っている歌詞やメロディなどはありますか?
琴菜 Aメロ部分にある「何しても思うように いかない時もあるけど 八つ当たりどうしようもなく 逃げてばっかり」と、「挫折を繰り返し 不安で僕は毎日 泣いて泣いて それでも前に進むしかないさ」このあたりの歌詞が好き♪繰り返してきたことがあるからこそ今がある、という前向きなところがお気に入りです。歌詞をつくっている時もすぐにその姿が想像できました。この歌は彼のマウンド登場応援曲に現在使われているんですよ。とても光栄なことです!
心情や私生活を歌詞にすることで多くの人の目に触れられますが、旦那様から何か言われたりしませんでしたか?
琴菜 もちろん歌詞が出来上がったタイミングで彼にもチェックしてもらいました。でも完成した歌詞に対して彼は何も言いませんでしたね。反対されるかな?と思いましたが「これが俺だからいい」と一言。自分の荒れていた部分をきちんと受け入れてくれたことに彼の成長を感じました。そしてこの歌が縁を繋いでくれたのか、バックサウンドの演奏者が偶然にも石垣島出身の方で。「沖縄繋がりだな~」と思っていたらなんと彼の幼馴染のお兄さんでビックリしました!
レコーディングは順調でしたか?
琴菜 歌詞も曲も細部までこだわりましたが、レコーディングは半日で終わりました。ハードスケジュールの中、アレンジやレコーディング、トラックダウンが行われたものの、すごくスムーズに進行したなと思います。ハモり部分にはマネージャーやアシスタント、演奏者のコーラスが入っていて本当にみんなで作った!という歌です。
家庭と仕事の両立はうまくいっていますか?
琴菜 家のことができなかったら仕事は辞める覚悟でいます。やっぱり結婚をして夫婦となった以上は家族のことを考えるのが第一。死ぬまでずっと一緒にいたいと思う人と夫婦になることができたのだから・・・。朝ごはん、掃除洗濯、万が一これらの家事ができなくなってしまった場合、きっと家庭が崩れてしまうような気がします。私生活で迷惑をかけることはしたくないからこそ、家のことは完璧に終わらせてから仕事にいきたいですね。彼もゴミ捨てとかトイレ掃除とか手伝ってくれるから助かります。でもご飯は私が絶対に作りたいので誰もキッチンには立たせません(笑)。
長い期間の交際を経てご結婚されたとのことですが、長く続く秘訣は?
琴菜 付き合ってから最初の5年間、私がYESマンだったからでしょうか。できるだけ彼の言葉に耳を傾けるようにしていました。遠距離だった期間もありましたし・・・。交際から6、7年目で喧嘩をするようになりましたね。でも入籍のきっかけは実は喧嘩が原因だったりします。以前から結婚の話はしていたものの、お互いにやりたいことがあって。彼自身も野球選手としてまだ安定していないし、私も作曲家になるという夢までにはまだまだ遠くて。二人とも未熟だった故に喧嘩がこじれてしまって家出してしまいました。その時は3ヶ月間家出をしたのですが、結婚するならやっぱり彼しかいないと思ってしまう自分がいるんですよね。彼との仲直りをきっかけに結婚をすることとなりました。ありがたいことに今の事務所も結婚に対して反対することもなく応援してくれているので周りの力も大きいなと感じています。

旦那である大嶺投手との恋愛話を惜しげもなく語ってくれた琴奈さん。夢である「作曲家」に向かって一歩ずつ歩んでいこうと頑張る姿が印象的でした。 琴奈さんのお仕事の様子はブログやツイッターで日々更新されていますので是非チェックしてみてくださいね♪

Information

今年3月にリリースされたシングル「JUST VITALITY」は旦那様である千葉ロッテ大嶺祐太さんのマウンド登場応援曲!自ら作詞して旦那様へ捧げるという琴菜さんの愛がたっぷり詰まった1曲です。

Blog:http://ameblo.jp/taira-kotona/
Twitter:https://twitter.com/djsingerkotona

こちらの人気記事もチェック!


Writer: Izumi

このエントリーをはてなブックマークに追加

Others By

チョークアートからキャンドルアートまで、新しい才能を発信! 松下萌子さん【後編】
Blank

Bimajin Story / 2017/03/29

全日本国民的美少女コンテスト出身、世界へ羽ばたくチョークアーティスト 松下萌子さん【前編】
Blank

Bimajin Story / 2017/03/22

得意の料理で体調管理と体型維持しています 中川知香さん【後編】
Blank

Bimajin Story / 2017/03/08