このエントリーをはてなブックマークに追加

717e40117a9dcbcf108cb8e630e7d147
Blank

SHIBUYA TSUTAYAにて総合ランキングtop5になり、TBSの王様のブランチで紹介された書籍『自由人3.0』。人気アイドルグループの公式ガイドブックや有名モデルのファッションフォトブックなどが上位に並ぶ中、唯一自己啓発、経済系でランクインしたこの書籍は、2015年9月12日に第1刷発行し、2016年5月現在でもSHIBUYA TSUTAYAにて総合ランキングtop5というロングセラーになっています。

この書籍に登場する何人かの自由人の一人、一ノ瀬翔吾さんにもお話を伺いました。札幌在住の一ノ瀬さんには、札幌で働く女性や、既婚女性、シングルマザーの事情などについてもうかがっています!

プロフィール:一ノ瀬翔吾

1985年生まれ。北海道札幌市出身。高校卒業後、ニューヨークとハワイに留学。全米成績優秀者リストに載るも、大学を中退。起業し、24歳で自由人に。現在は「子どもが憧れる大人」を一人でも多く輩出するために、全国で講演会活動を中心に活躍している。

札幌の女性たちの未婚、結婚事情などを教えてください。

札幌にはシングルマザーが多いイメージですね。札幌って中途半端に都会で、中途半端に田舎だなという印象の方も多いかと思いますが、田舎だと結婚って早い段階でしますよね。僕の札幌の同級生というのはみんな23歳くらいで結婚している人が多いです。地元に残っている人と地元を出ている人で結婚の適齢期は違います。地元に残って23歳くらいで結婚したグループと、地元を出て行った人たちは27歳くらいで焦りはじめて結婚していくグループみたいな二つの傾向があるなと感じます。

シングルマザーの方も多いのですね。

ええ。僕の周りにいるのは23歳くらいでゴールインした人たち、結婚、出産、離婚を経て、そして今シングルマザーという状態で、今からは次の相手を見つけるという2周目に入っているという感じですね。でも、そういった人たちはなんだかすごく楽しそうにも見えたりします。もちろん自分一人で生活費を稼がなくてはならないので大変だとは思いますが、彼女たちのご両親も協力的な場合は、自分の時間もうまく確保しながら充実した時間を過ごしている人もいるんです。そして、出産も終えているので、女性の時間的な焦りはもうなく、そういった点ではリラックスして過ごしているように見えます。

「シングルマザー=大変そう」というイメージとはちょっと違った印象に思えてきますね。

シングルマザーながらもそういうふうに充実しながら過ごしている人は札幌に多いですね。女性はもともと現実的だとは思いますが、よりリアリティのある人生を送っているという感じです。お金に対しての価値観もそうですし、さらに、旦那さんに求める幻想みたいなものは一切なくなっているので。(笑)パートナーの選び方にも変化が見られるように思います。お互いを本当に尊重しながら生活できる相手を探しているように見えます。

札幌のシングルマザーの方々はどのような働き方をしていますか?

職業で言うならば、テレアポで働いているか、看護師のどちらかという感じでしょうか。テレアポは派遣にしたら時給がよくて定時内に終わる仕事ですし、看護師においては「看護師の資格を持っている」というのが強みのようです。資格の時代ではないとは言われているものの、看護師に関してはまだまだ持っていると強い資格のうちの一つなのではないでしょうか。これからの時代は女性が経済力持っている方が家庭は円満になると思うので、女性も自分でしっかり稼ぐという考え方が必要だと思います。

ありがとうございました♪つづきはこちらから!

合わせてこちらもお読みください♪

Writer: セキアキ

このエントリーをはてなブックマークに追加

Others By

星野リゾート 界 アルプスで叶える、おいしい楽しい週末旅(後編)
Blank

信州の温泉宿で贅沢な田舎体験♪

ライフスタイル / 2019/03/09

星野リゾート 界 アルプスで叶える、おいしい楽しい週末旅(前編)
Blank

信州の温泉宿で贅沢な田舎体験♪

ライフスタイル / 2019/03/08

元祖シェアオフィスの地で新しい町プロジェクトが始動
Blank

人がよろこぶ!家がよろこぶ!

ライフスタイル / 2019/02/13