このエントリーをはてなブックマークに追加

2799e83e734c0657ce21ae6ddcb416f6
Blank

台湾に住みはじめてから5年になりますが「いつか行こう!いつか行こう!」と思って、ずっと後回しにしていたレジャースポット《台北市立動物園》についに行ってきました。

台北市立動物園

住所    台北市新光路二段30號
電話番号 (02)2938-2300
営業時間 9:00~17:00

MRT「動物園」駅出口1を降りてすぐ。台北の繁華街東区からもMRTで20分くらいと交通もとても便利なんですよ!動物園なんてもう何十年ぶりかしら。前回訪れたのがいつなのかもう思い出せないくらい前の話です。なので、動物園についただけで気分がウキウキしてきました。そんな私が一番楽しみにしていた動物は「パンダ」。2008年12月に中国から初めてパンダの團團(トワントワン オス)と圓圓(ユエンユエン メス)が台湾に渡ってきました。その後2013年7月には台湾で初めて人工授精で産まれたパンダ赤ちゃん圓仔(ユエンザイ メス)が誕生!連日トップニュースとして取り上げられ、毎日の成長が紹介されるほどの話題になっていました。産まれたばかりの圓仔を一目見ようと動物園へと足を運ぶ人がたくさんいて、毎日毎日何時間待ちの長蛇の列ができるほどの人気に・・・!いつかこの行列が落ち着いたら動物園に行って絶対に見てみたいと思ってから3年。ついに実現しました!開園時間と同時にパンダ館に向かったので、人もそんなに多くなく、待つことなくパンダちゃんたちに会うことができました。

以前見に来たことがある友達はみんな、ちょうど寝ていて動いている姿を見ることができなかったと言っていましたが、活動が活発な時間だったのか、元気に動き回る姿を見せてくれました。 圓仔の隣に区切られたスペースにはママの圓圓もいましたよ♪こちらはちょうどお食事中。笹の葉を夢中でパクパク食べていました。食べている様子は特別かわいいですね。平日や休日でも混雑がしていない時はそのまま見ることができますが、混雑時になると整理券を受け取り、所定の時間に来てもらうシステムになっているそうなので、休日に行かれる方は気をつけてくださいね。

台北動物園の館内には園内を走る可愛らしい電車に乗ることができます。

パンダ館のすぐ近くにあります。パンダを観終わった後は、その電車に乗って次に観たかった南極ペンギン館へ。

この日も台湾は35度と真夏日だったので氷の上で涼しげなペンギンをみて癒されました。南極は−60度くらいらしいので台湾とは気温の差が90度以上!?万が一ペンギン館の気温調整がコントロール効かなくなっちゃったらここにいるペンギンたちは一体どうなっちゃうんだろう。。なんて勝手に要らぬ心配をする私でした。首をぐにゃっと曲げて以外と体柔らかいんですね、ペンギンって。と、元気に活動するペンギンを満喫した後は、カンカン照りのお日様の下にいる動物たちのところへ・・・。とはいえ、動物たちも台湾の暑さにはすっかり参ってしまった様子で、寝ていたり、じっと動かなかったり、姿すら現さない動物もたくさんいました。

百獣の王ライオンもこの日は軒下の猫みたいにゴローンと日陰で昼寝していました。カバも1匹以外みんな日陰でお昼寝。仕方ないので室内にいる動物たちの元へ。

プレーリードッグやキツネザルは元気に活動していました。マダガスカルも暑いから暑さには強いのかな?私も半日動物園の中をぐるぐる回っただけで全身汗びっしょりになりました。園内は結構広いので、動物園に行くときは絶対歩きやすいスニーカーがいいですよ!あと、日陰がない場所も多いので、日傘や帽子も必須アイテム。日焼けしたくない方は、絶対日焼け止めを塗らないと大変なことになります。それから、台湾の夏は蚊も多くて!刺されると大きく腫れちゃうので(日本の蚊よりも殺傷能力が高いと思う)虫さされ予防もしたほうがいいと思います。お水など水分補給できるものを用意しておくことも忘れずに!園内には食事ができるスペースやコンビニが入ってるのでそちらも活用してみてくださいね。それから両手が自由に使えるリュックも便利。日本のブランド「HIROKO HAYASHI」の牛皮リュックは使いやすくて、どんな服にも合わせやすくてお気に入りです。私の動物園ルックはこんな感じでした。

今回は、暑すぎて全部の動物をみることできなかったけど、次回もうちょっと涼しくなってから改めて見に行きたいなと思いました。

こちらの記事もチェック♪


このエントリーをはてなブックマークに追加

Others By

愛玩客で台中ドキドキの初体験  その1〜どこか懐かしいおじいちゃんの味の巻〜
Blank

MARIKOの美麗台湾 / 2018/10/11

台湾中秋節でバーベキュー大会 〜台風にも負けず道端に人が大にぎわいの巻〜
Blank

MARIKOの美麗台湾 / 2016/09/27

台湾ならではの「赤ちゃん風習」 〜1ヶ月記念日に届いた美味しい贈り物の巻〜
Blank

MARIKOの美麗台湾 / 2016/09/20