このエントリーをはてなブックマークに追加

3e057e0fea61cb9144bc6e5fb06f793a
Blank

キレイになりたい、イイ女になりたい、そんな時、男性からの意見は欠かせないもの!今をときめく旬な男性を、bimajin編集部が独自の目線でイイ男をピックアップする、特別連載コラム「MEN’S EYE」。
今回は、男性美容家としてメンズ雑誌やコスメ雑誌でもご活躍中の椿隆之さんです♪


美容家としてのお仕事をはじめられたきっかけはどのようなものだったのでしょうか?
椿:僕はもともと俳優業をしているのですが、美容家の仕事をはじめるきっかけとなる舞台があったんです。「14番目の月」というビューティー演劇に出演させていただいたときに、それが美容をテーマにとりいれた演劇だったのでいろいろと美容の勉強をしました。また、僕たちは人に見られる仕事なので、常にスキンケアとして化粧水などは使っていたんです。だから、男性もスキンケアをするというのが当たり前だと思っていました。でも、意外と男性のみなさんは使っていないということに後から気づいたんです。

そうやって自分のやっている美容法を身近な人に教えていったら喜んでくれることも多くて、「発信」していくことの面白さを実感していきました。自分のフィールドは俳優業でしたが、全然違う美容業界というものに触れていくうちに楽しくなっていたんですよね。自分が発信していくことってなんだろうと考えているうちに、美容家というものにたどり着いたんです。


2006年にはフレグランスもプロデュースされていますよね?
椿:それはタレント業の一環として、ただ好きだったからという理由でやらせていただいたという感じでしたね。でも、そのことをブログなどで発信していったら、多方面から取材していただけたりもするようになりました。最近では、男性向けの雑誌でビューティーアドバイザーとして登場させていただくことも多くなりましたね。

香りに対するこだわりはありますか?
椿:僕は基本初対面の方に話しかけにくいと思われることが多いので(笑)、せめて香りだけでも馴染みやすいような甘い香りを選んでいますね。女性用のフレグランスを使ったりもします。

ありがとうございました♪来週は、椿さんがプロデュースされているコスメの通販サイトについてもお伺いしていますので、乞うご期待♪


椿隆之:プロフィール

美と健康のクリエイター集団「福美神」所属。俳優活動で得た感性と独特のセンスを生かし、自らセレクトを行うコスメショッピングサイト「KARAFUL」をプロデュース。


Writer: セキアキ

このエントリーをはてなブックマークに追加

Others By

MEN’S EYE vol.65 前嶋曜《後編》
Blank

MEN'S EYE / 2017/03/14

MEN’S EYE vol.65 前嶋曜《前編》
Blank

MEN'S EYE / 2017/03/07

MEN’S EYE vol.64 杉山真宏《後編》
Blank

MEN'S EYE / 2017/03/01